8月16日

DSCN5544.jpg

天気 くもり 気温 18度

本日は南風なのでムシムシします。
お盆も過ぎましたがこれから加速度的に冬に向かって行きます。
来月には氷点下まで下がり初霜、そして10月に初雪が降ります。
そして11月からは雪に閉ざされた生活が来年の5月まで続きます。







励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ









ホーム  次のページ »

8月15日

DSCN5543.jpg

天気 くもり 気温 18度

昨日は台風一過の快晴にはなりませんでしたが、岩菅山に登られたお客様富士山が見えたと話されていました。
台風が北からの乾いた空気を呼び込んでくれたようです。
夏は空気が湿っていますのでなかなか遠くの景色は楽しめませんが良かったです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

















ホーム  次のページ »

8月14日

DSCN5542.jpg

天気 くもり 気温 15度

台風一過の快晴にならず。
昨日はあまり記憶に無い台風だったので気象協会の雨の予報を信じたのですが夕方霧雨が降った程度でした。
考えて見れば、おぼろ月になっていませんでした。
月夜周りは荒れないお山の上でした。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

8月13日

DSCN5541.jpg

天気 かいせい 気温 18度

予報では朝から雨ですが晴れています。
昨晩、台風が来ると言うのに満月がキレイでした。
調べたらスタージョンムーンと言うそうです。
撮影するべきでした_| ̄|〇


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ













ホーム  次のページ »

8月12日

DSCN5540.jpg

天気 くもり 気温 17度

台風の影響でしょうか?曇っています。
曇っていた方が日差しが少ない分過ごしやすいですが湿度は高いです。

クマの話題はキリがありませんので最後です。
お客様にお願いしたいのは夏はクマは居るものだと思って行動してください。
一昨年はクマの出没が相次ぎました。
お戻りになられたお客様で出発時に説明を受けてよかったと感想を頂いたお客様が居られます。
木の上に子グマが居たそうです。
聞いていたのでスッと通り過ぎましたが、聞いていなければパニックになっていたかもと話されていました。
一番危険なのが人間がパニックに陥って急に大声を出したり走ったりが一番危険です。
また一昨年の事ですが、男性のグループですが各自スマホで撮影をして戻って自慢しあっていました。
実は撮影も危険な行為です。
そりゃー滅多に野生のクマなんて見れませんので気持ちは解りますが立ち止まったりよいアングルを求めて近づきます。
幸い事故にはなりませんでしたがお止め頂きたい行為になります。
見かけたら居るのねと思って何事も無かったように通り過ぎてください。
私も何度も遭遇していますが今まで無事に通り過ぎています。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

















ホーム  次のページ »

8月11日

DSCN5539.jpg

天気 かいせい 気温 18度

青森に大雨をもたらしている前線に向かって湿った南風が常に吹き込んでいます。
前線が出来なければ夕方に夕立ちくらい降ってくれるのですが北風にならないので湿度が高いままです。

厚い毛皮を脱げないクマにとっては涼しいお山の上は過ごしやすいですがエサは乏しいです。
まだ木の実や野生のブドウなどの果樹もありません。
よく見るのは水芭蕉を食べている姿はよく見ます。
水芭蕉は毒と言われていますがほかに食べるものが無いのかもしれません。
クマは雑食で森のお掃除屋さんと言われますので動物の亡骸などを探しているとは思いますがそんなには無いと思います。
DSCN2674.jpg

写真はゲレンデで蟻塚を食べていました。
あの巨体で何万匹の蟻を捕食しても大した腹の足しにならないと思いますが貴重なたんぱく質の補給だと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム  次のページ »

8月10日

DSCN5536.jpg

天気 かいせい 気温 18度

常に南から湿った空気が入り込みムシムシします。
昨日、クマ出没の話題を書きましたが1年中は居ません。
6月にならないと芽吹かないような場所で冬眠したら餓死してしまいます。
例年は6月頃に山に登って来て厚い毛皮は脱げないので夏の一時だけ山の上にいて秋風が吹き出すと降りて行きます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

8月9日

DSCN5535.jpg

天気 かいせい 気温 18度

キレイに晴れ渡っていますが昨晩雨が降り湿度は多いです。
今日も気温が上がり夜は雨の予報が出ています。
このところ暑くなりようやくクマが山に登ってきたようで、昨日から琵琶池周遊のサンシャイントレールが閉鎖になりました。
目撃情報が寄せられると閉鎖せざるを得ないのが現状です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ









ホーム  次のページ »

8月8日

DSCN5534.jpg

天気 かいせい 気温 18度

本日は南風なので気温は上がりそうです。
いよいよお盆まで1週間となりました。
お山の上で暑いと言っても25度まで上がりませんが言っていられるのもあと一週間です。
お盆を過ぎると加速度的に寒くなって行き9月になれば初霜が降ります。
暑さを楽しみたいです。切に


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

8月7日

DSCN5533.jpg

天気 はれ 気温 18度

今し方までキレイに晴れていたのですが気温が上がり霧が掛かり始めました。
気温差ができると霧になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








ホーム  次のページ »

8月6日

DSCN5532.jpg

天気 はれ 気温 16度

北から冷たい空気が入り込み冷やして霧を作っています。
外にいると空気は冷たいのですが日が差すと日差しは真夏の日差しです。













励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








ホーム  次のページ »

8月5日

DSCN5531.jpg

天気 かいせい 気温 15度

今朝は冷たい秋の空気に覆われて10度近くまで気温は下がりました。
昨日、夕方レーダー解析で70mmの大雨が降りました。
幸い今のところ被害は報告されていません。

平成30年2018年の事ですが全国的に猛暑でした。
志賀高原に林間学校で来ているのに保護者からの「こんな猛暑の中、山歩きなんかさせて熱中症にでもなったらどうするの!!」の一言で登山を中止した学校も多数あったようです。
観光協会があるビジターセンターには山歩きを中止した大勢の生徒さんが押し寄せていました。
全国的に猛暑でも、単純に100メートルで0.7度下がるとして2000メートルでは平地と14度違います。
体感的には湿度が少なく100メートルで1度くらい違います。
PTAの総意とか保護者の大勢の意見では無く、一部の保護者の意見で変更になるようです。
山に行った事のない保護者さんは、山の気温など知らないのかも知れません。
ご自分の住んで居る場所が気温40度なら全国どこでも40度あると思っているのかもしれません。
さりとて苦情を入れた親の生徒さんだけ宿待機とは出来ません。
変な意味平等で全体行動になります。
学校にしても何かあると保護者から指摘を受けていたにも関わらずと責任問題になります。

昔は居なかったと思いますが現在モンスターペアレントと呼ばれる方も居ります。
冬ですが前に1時間おきに電話が掛かってきて「今どうしている」私はあなたのお子さんだけ見ている訳では無い!!
言いたくても我慢して耐えた事もありました。
また「天気はどうだ?」には絶対に雪が降っていますとは答えられません。
そんな事を言おうものなら「雪が降って寒い中スキーさせるなんてとんでもない。直ぐに校長を出せ!!になります。
学校行事で宿泊の場合、必ずお子さんのアレルギーが学校経由で届きます。
うちの子は「マクドナルドのハンバーガーとポテトは大丈夫」と書き込んでありました。
アレルギーと、好き嫌いを混同していますがどう対応しろと言うのか、お山の上にはお街とは違いマクドナルドありません。
打ち合わせの中で、旅行会社の添乗員が最悪毎日バスに乗って中野のマクドナルドまで買いに行きます。_| ̄|〇
参加者全員では無く1名のために1日が終わります。

教員のなり手が不足しているようですが、現在の教員は大変です。
私どものバイト君で教育学部なのに先輩から惨状を聞いて教員志望を辞め一般企業に就職しているバイト君も居ます。
気持ちはよく解ります。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
















ホーム  次のページ »

8月4日

DSCN5528.jpg

天気 くもり 気温 16度

明け方前線が通過して雨が降り現在霧に覆われています。
再び夏に戻ったと喜んでいたらしばらく北の冷たい空気に覆われる予報が出ています。
やはりこの夏は冷夏なのかもしれません。

キャンプファイヤーで思い出すのが学習塾さんのキャンプファイヤーですが、生徒さん全員小さいリックサックを背負って参加されていました。
私どもの宿泊されているお客様が気が付かれて、泊っている宿に聞いたらなんと全員着替えをリックに入れて参加してそうです。
動いて汗を掻いてそのままで風邪でも引かれると一大事です。
何処で着替えるか判りませんが、寒ければ上着も羽織れるように万全の準備して参加のようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ













ホーム  次のページ »

8月3日

DSCN5526.jpg

天気 くもり 気温 18度

日本海に前線が掛かり湿った空気が吹き込みムシムシしています。
午後には前線が南下して雨の予報が出ています。
折角、真夏と喜んでいたのに・・・・


キャンプファイヤーは専門の業者などある訳も無く宿で作ります。
キャンプファイヤーなんか木を組み立てていくだけで簡単と思われますがトンでもありません。
点火して一気に燃えないでチョロチョロではキャンプファイヤーは盛り上がりません。
下手に積んで燃えている時に崩れたら危険ですしキャンプファイヤーの時間まで持たず消えたりしたら白けます。
さりとて大きいものを作りますとキャンプファイヤーの時間が終わっても煌煌と燃えていると火事の心配もあるので火の番も必要になります。
理想は素早く燃えてキャンプファイヤーの時間中は持って終わり頃にはオキになるくらいが理想です。
宿でサービスで作りますが手間が掛かり大変でおまけに跡片付けも必要なので大変です。
それでも生徒さんの一生の思い出になればと作っています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ















ホーム  次のページ »

8月2日

DSCN5524.jpg

天気 かいせい 気温 18度

ようやく夏らしくなり昨日は24度まで気温が上がりました。
北風なので爽やかな晴れです。
その分関東平野ではフェーン現象で気温が上がるようです。

林間学校と言えばキャンプファイヤーを思い出す方が多いと思います。
少人数でキャンプ場などで焚火を見ながら呑めや唄えは出来ても踊りを踊る方は見た事はありません。
キャンプファイヤーだけは学校行事のように大人数で無いと出来ません。
また天候にも恵まれていたと思います。
林間学校の時期は夕方になると雷雨などが多い時期です。
当日に宿泊施設でマキを積んでキャンプファイヤーを準備しますが雨が降ると中止になります。
すると折角準備したキャンプファイヤーを片づけないといけません。
特に駐車場に作ったものは邪魔になります。
また実施しても燃えカスや灰は素早く片付ける必要があります。
宿にとってはキャンプファイヤーは大変手間が掛ります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ













ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。