9月21日

DSCN1340.jpg

天気 くもり 気温5度

夜中は弱い雨が降ったようです。
現在、日も射して来しまた。
台風17号は沖縄の久米島に近づいているようですが、本州に被害が出るような台風だと山沿いは強い南風が吹きます。
今回風も吹いていませんので本州では被害は無いと思います。
この時期の風は折角紅葉を始めた葉が散ってしまいますのでありがたくありません。
当初、連休中は大荒れの予報が出ていましたが助かりました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

猛禽類

0920.jpg

上空高い所をたぶん鷹だと思うのですが、3羽で飛んでいました。
単独ではたまに見ますが、3羽では初めてです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月20日

DSCN1339.jpg

天気 はれ 気温4度

今朝は霜が降りたか見に行ったのですが、雲っていて放射冷却が弱く初霜にはなりませんでした。
しかし台風17号が通過しすれば寒気を呼び込み、初霜が先か、初冠雪が先かになると思います。
この連休は南風が吹き込み暖かいようですが、頼むから暖かいままでいて貰いたいものです。切に

マツタケで忘れられない思い出があります。
お隣の高山村のマツタケ採りの名人から、いつも世話になっているからと言っていっばい頂いた事が有りました。
ちょうど県内のお客様で、1組お泊りのお客様がおられました。
お客様には後にも先にも今回限りですと事情を説明して、マツタケ尽くしの夕食をお出ししました。
そうしませんと毎年この時期に来ればマツタケ尽くしかと思われても困ります。
長野県内はいたる所にマツタケの名所がありますので、食べなれていると方だと思います。
食べ終えたお客様が一言「マツタケて、有り難がって薄く切って食べるものでは無いな」と。
本物を食べてインスタントの「マツタケのお吸い物と同じ香り」の方では出ないセリフです。
国産なら1本1万円位しますので、1本を薄く切ってご飯や土瓶蒸しにして焼くにしても小さく割いて焼きます。
ごはんや土瓶蒸しも厚く切ったのをドーンと入れましたし、焼くにしても4つ切り位をドーンとお出ししました。
大きいので口に入れると口の中いっぱいに香りが広がります。

おすそ分けをして、もちろん家族でもいっぱい食べました。
マツタケてそう食べるものだと初めて知りました。

が。。。志賀高原の住民はマツタケより好物のキノコが有ります。
その話題は来週へ

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月19日

DSCN1333.jpg

天気 シグレ 気温4度

DSCN1334.jpg

昨日と一転して北風になりシグレています。
北海道の大雪山系では初雪が降ったようですが、冬の足跡が一歩づつ近づいて来ています。
何度も書いていますが夏前の雨は新緑を色鮮やかにして好きですが、秋の雨は嫌いです。

毒キノコでは無く、だれでも知っているマツタケですが志賀高原でも坊平周辺には出ます。
坊平周辺には松が多く、この時期になると中野市ナンバーのカブなどが毎日止っています。
たぶんマツタケ採りにきていると思います。
前に一度、キノコ採りの名人に坊平では無いのですがマツタケ採りに連れて行ってもらった事が有ります。
名人は出る場所を覚えていますので、ここに無ければと一山ならぬ一尾根を越えて次々と探して行きます。
半日歩き回って1本採れただけでした。
マツタケの形のままニョキニョキ出ていれば判りますが、わずかに盛り上がっている程度です。
出る場所を覚えていて、毎回出ているかどうか見回っています。
素人が松林に行ってビギナーズラックはありません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月18日

DSCN1331.jpg

天気 きり 気温10度

今朝は湿った南風が入り込み霧に包まれています。
なかなか天気が安定してくれません。
はやく乾いた空気の高気圧に広く覆われたいものです。

前に毒キノコの展示会に使うので、なんでも良いので採って来てと頼まれた事が有りました。
目に付いたキノコをみんな採って来たのですが、渡したらなんと「美味しくはないが毒キノコでは無い」キノコの方が多かったです。
マフィーの法則です。
キノコも現在困った出来事が起きています。
それはキノコの名人も見たことの無いキノコが増えているそうです。
現在、車で採りに来る方が大半なので他の場所で靴に菌糸を付けたまま来て昔は無かったキノコが増えているそうです。
図鑑で調べても土壌などが違いますので色などが違うそうです。

昨年こんな事が有りました。
あまりキノコ採りをしない知人がいっぱい採れたと言って持って来てくれました。
ところが本人も、たぶん何々だろうで自信が有りませんでした。
キノコに詳しい共通の知り合いの所へ持って行き電話くれました。
知り合いも大丈夫だろうと言っているので夕食に食べてと、そうしたら夜再び電話が掛かって来ました。
その知り合いも不安になって、そのキノコが多く出ている黒姫まで持っていって聞いたそうです。
そしたら、色は違うが毒キノコだと言われたそうです。
食べなくて良かったです。
キノコ採りの名人は知らないキノコは絶対に採らないそうです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月17日

DSCN1330.jpg

天気 くもり 気温10度

今し方までシグレていましたが日が射して来ました。
シグレの場合、平地では晴れていますが山沿いだけ冷たい霧雨になります。

しばらく秋の話題を書いて行きたいと思います。
秋と言えばやはりキノコです。
この時期になると、通りすがりでお見えの方で「途中で盗ったのですがこのキノコ食べれますか?」と聞かれる事が増えます。
キノコの場合、判らないキノコは知っている方に聞いてから食べましょうと告知されていますが、だいたいの方は周りに詳しい人などいないので聞いてくるのだとは思います。
聞かれたら答えはいつも同じです。
食べられるかどうか私は判りませんが、美味しいキノコならとっくに採られています。
と答えています。
万一、食べられると言ってポンポンでも壊して、通りすがりでホテルで聞いたと訴えられては堪りません。
ハイリスク、ノーリターンですので絶対に食べれるとは口が裂けても言えません。
まー美味しいキノコなら先に採られています。
残り物に福はキノコに関してはありません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月16日

DSCN1329.jpg

天気 くもり 気温12度

連休最終日は曇りですが朝方、霧雨が降りました。
関東を通過している低気圧の北風が入り込んています。
夕方、一時的に西高東低冬型気圧配置になりシグレる予報です。
さすがに雪にはなりませんが冷たい霧雨になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月15日

DSCN1327.jpg

天気 かいせい 気温11度

連休中日も快晴です。
ただ群馬方面には雲が出はじめています。
関東方面は午後雨の予報が出ていますが北西方面は雲一つありません。
本日も絶好の気候で山登りを楽しめると思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月14日

DSCN1326.jpg

天気 かいせい 気温8度

連休初日は快晴で始まりました。
今朝は晴れていたので、放射冷却で霜が降りたかどうか見に行ったのですが、凍るまでは行きませんでした。
DSCN1325.jpg

日中は18度位まで上がり清々しい気候になると思います。
最高の登山日和です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月13日

DSCN1321.jpg

天気 くもり 気温7度

今朝は霜が降りたかと思うほど寒かったです。
雲っていたので氷点下までは下がらなかったようです。
つい一か月前のあの暖かさが白日夢かと思う寒さです。
夏前ならこれから夏に向って行く希望がありますが、この時期の寒さは嫌でも冬に向って行く現実を突きつけられます。

昨日、志賀高原では長時間歩くコースが無いと書きましたが、登山では無く釣りや沢歩きではあります。
お盆頃になると夜8.9時頃、高天ヶ原のゲレンデを下って来るヘッドライトの明かりを見る事が有ります。
おそらく秋山郷の切明から岩菅山の裏側の魚野川を上り、途中で野宿をして上り詰めて登山道にでてスキー場を降っているのだとは思います。

夏ならともかく10月連休や10月の終わりにもゲレンデを降っているのを見たことが有ります。
10月なので釣りでは無く、沢登だとは思いますが夏と同じタイムスケジュールでは危険を伴います。
魚野川では主に滑落や道迷いの遭難はあります。
日中の時間も短くなっていますし、夕暮れも早いので道迷いのリスクも増えますし、万一遭難の場合、捜索に行く方も活動時間が短くなります。
ヘリで捜索救助の場合も、ヘリも日没前には空港に戻らないといけないので夏山より条件は悪くなります。
秋は夏とは違い救助のリスクも伴います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月12日

DSCN1318.jpg

天気 はれ 気温7度
DSCN1320.jpg

前線が通過して空気が入れ替わりました。
何時もの秋の空気です。
この連休は天気が良さそうです。

夏山と秋山の違いは「秋の日は釣瓶落とし」と言う、ことわざがあるように日暮れが早くなります。
だいたい1日に1分づれると言われていますが、夏だったら夕方7時過ぎまで明るいですが10月になると6時には真っ暗になります。
もちろん日の出も遅くなります。
志賀高原の場合、そんなに長時間歩くコースは無いので問題は無いのですがアルプスなど距離が有る場所は考慮が必要になります。
また日本列島は東と西にも長いので長野と福岡なら30分程違いが出ます。
計画を立てるのは何か月も前ですので、意外と気がつかない盲点になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月11日

DSCN1317.jpg

天気 はれ 気温14度

これから前線が通過して雨の予報が出ています。
前線通過後は例年並みに戻り週末も天気安定するようです。
昨日は雷雨にはなりませんでしたが真夏のような入道雲が高く上がっていました。
DSCN1316.jpg

暑かったのでしょうね

この暑さの中、凍死、低体温症の話は続きます。
凍死と言うと氷点下の世界だと思われますが、気温が低ければ起こります。
人間は体温が下がります体温を維持するために熱を発します。
人間は皮膚の表面でしか温度を感知できません。
熱があるかどうか調べる時、額に手を当てますがその理屈です。
体内が体温を維持するために一生懸命に熱を発しているのですが外側からで無く、内側からですので普段人間は経験していません。それを熱く感じてしまいます。
低体温症とか凍死と言いますと、寒さでガタガタ震えて死んでいくイメージがありますが実は逆です。
一度、遭難救助発見した事が有りますが6月で、しかも遭難者は服を全部脱いでいました。
しかも雨では無く、川の側でしたのでおそらく川で濡れてだと思います。
その状態で長時間居たため低体温症を発しました。
また、冬 遭難して凍死でなくなる場合、一枚づつ服を脱ぎ捨てて行きます。
先ずスキーが捨ててあり、その先にスキーウエアーと抜ぎ捨てて行きます。
私は携わらなかったのですが、救助に行かれた先輩方口惜しがっていました。
あと1時間早ければ、あと30分早ければ発見して直ぐに温めれば命は助かったと
夏でもアルプスなどは条件が揃えば起きますが、秋からは常にその危険が付きまといます。
夏なら軽装ですみますが、秋からはちゃんとした装備が命を守ります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

9月10日

DSCN1315.jpg

天気 かいせい 気温15度

台風一過の日本晴れになりました。
昨日は冬のように日中はシグレでいたのですが、午後から回復して夕方には快晴になりました。
本日は一転して朝は朝霧が降りていました。
DSCN1310.jpg

真夏に戻ったような天気です。午後には雷雨が予報されています。

秋山は夏山とは違いちゃんとした装備が必要になります。
例えば、雨具ですが真夏なら透明なビニールの使い捨てのような雨具でも用は足しますが、秋はちゃんとした雨具が必要になります。
雨が降っていなくても防寒具代わりに着る事もあります。
厚手の服で代用できそうな気がしますが、風を通さない素材の方が体は冷えません。
ましては動いている時は汗を掻きますのでゴアテックスのように水蒸気は逃す素材の方が体力は消耗しません。
気温が5度程度でも長時間雨に当たると低体温症、凍死する危険性もあります。
凍死と言うと寒いよと震えながら死んでいくイメージを持ちますが実は違います。
続きは長くなりますので明日へ

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

9月9日

DSCN1308.jpg

天気 しぐれ 気温13度

この度の台風15号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
台風の吹き返しの北風でシグレています。
台風の湿った空気が北風で冷やされて濃霧になっています。
これから気温は下がって行きます。
10月なら雪になるパターンです。

幸い長野県内は昨日も山沿いだけ強風で山に守られた平地は蒸し暑いだけで強風は吹きませんでしたので、あまり農作物には被害は少なかったと思います。
DSC_8243.jpg

写真は昨日の中野市内から志賀高原方面です。
このように山沿いだけ雲が掛かり下界は晴れています。
台風が近づくと起きる気象現象です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

9月8日

DSCN1307.jpg

天気 かいせい 気温12度

真夏のような快晴ですが、昨日午後より台風15号の影響で強い南風が吹いています。
明朝、関東地域直撃の予報が出ていますがなるべく被害が少ない事を願うばかりです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。