2月21日

DSCF3416.jpg

天気 はれ 気温-15度

寒気の影響で夜降って日中晴れるパターンです。西の空は快晴です。

長野県もスキー圏とスケート圏の二通りに分かれます。
今回女子スピードスケートで金メダルに輝いた小平奈緒選手は茅野市の出身です。
昔は諏訪湖が全面結氷して対岸まで真っ直ぐにスケートで渡れたそうです。
夏ならぐるっと周回しなければ対岸に行けませんが、冬、全面結氷して湖をスケートで滑って行ければ楽しいと思います。
そのため諏訪周辺はスケートが盛んでスケート圏になります。
後は長野では佐久地域もスケート圏です。
雪はあまり降りませんが、寒いので学校の校庭などに水を撒けばスケートリンクになります。
冬の体育の授業はスケートだそうです。
小さい時からスケートに慣れ親しんでいれば、その中から有望な選手も出てきます。
北海道もスキー圏とスケート圏に分れるそうです。
このところスケートも北海道勢に押されていましたが長野も復活して来ました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

2月20日

DSCF3413.jpg

天気 かいせい 気温-10度

弱い冬型気圧配置なので夜降って日中晴れるパターンに戻りました。
天気・コンデション最高の状態がしばらく続きます。

昨日、韓国ではスキーの文化と書きましたが、今年で長野オリンピックのために作ったボブスレー・リュージュなどのソリ競技に使った長野スパイラルが製氷作業を止めるそうです。
長野市営ですので費用負担は税金になりますのでしょうがないです。
日本でソリと言うと小さなお子様の遊びで終わってしまっているので、なかなかソリ文化が根付きません。
スイスのグリンデルワルトはアイガーや冬はスキーリゾートで有名ですが、村のメインストリートにリュージュのオブジェが飾ってあって最初は判りませんでした。
オリンピックの特集で初めて判りました。
グリンデルワルトはソリ文化の村でした。
農業と言っても放牧が主ですので扇扇状地の上の方で暮らしています。
学校や教会は扇の要にありますので、行く時は下に降って行きます。
冬の間は行きだけソリで向かいます。
帰りはスキーを担いで帰るには大変ですが、リュージュのような木製のソリなら引っ張って帰れます。
小さい時から老人になるまで冬の間はソリに親しんでいますので、文化も生まれますし競争心が生まれ競技にもなります。
日本でも同じような山村は多いと思います。
まだ車などが発達していない時代に、冬の間だけソリで学校にでも通っていたならソリ文化も育ったと思うのですが・・・
ヨーロッパと日本の違いでしょうか? 残念です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月19日

DSCF3410.jpg

天気 かいせい 気温-15度

吹雪の後の快晴です。
天気・コンデション最高の1日になりそうです。
言葉に出来ません。

平昌オリンピックのスキー競技をテレビ観戦していますが観客が少なく残念です。
チケットや観客用のシャトルバスなどの問題もあるとは思いますが、韓国ではまだスキーをする文化がないのかもしれません。
大回転などの競技会場のドラゴンバレーは名前を知られていますが、後はソウルの近郊にも小さなスキー場はあると聞いた事がありますが天然雪はあまり降らずにスノーマシン頼みですしスキー場も少ないのでスキーをしたことがある方が少ないのかもしれません。
長野オリンピックの時は観客席どころかコースサイドにも大勢の観客が居りました。
世紀の祭典のオリンピックですので観客が少ないのは寂しくも思えます。
オリンピックのためにスキー場を新たに作ったようなのでこれからスキー人口が増えてくれて、やがて韓国からもオリンピック選手が出れば韓国でもスキー熱が高まるかもしれません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月18日

DSCF3407.jpg

天気 ふぶき 気温-15度

トータルで1メートル位の積雪ですが、昨晩除雪をしたときはサラサラの雪でしたが今朝は降った雪が風で飛ばされ重たい雪です。
今朝、除雪をしていたらワイパーを立てられて居られたお客様のお車、ワイパーが強風で煽られていました。
考えて見れば猛吹雪の中、外に居られるお客様は居りませんので見たことが無いと思います。
高速道路をワイパー立てて走る以上の抵抗が掛かっています。
いつも書いていますがワイパーを保護している積りが逆効果です。

今朝の外気温です。
IMGP8451.jpg



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

2月17日

DSCF3400.jpg


天気 晴れているけど雪が舞い始めました。 気温-10度

晴れているのは朝の内だけで、午後から久しぶりに等圧線が真っ直ぐに立った冬型気圧配置になります。
等圧線の間隔が開いていますのでリフト・ゴンドラが動かない程の吹雪にはならないと思います。
夜降って日中晴れるパターンは終わりました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月16日

DSCF3396.jpg

天気 かいせい 気温-15度

昨日も日中は快晴になり最高の天気・コンデションが続いています。
高気圧に覆われての快晴なのに、天気予報では雲りなのは何でだろ なんでだろ なでたなんでだろ?

毎日、平昌オリンピックのスキー競技をテレビ観戦していますが、カメラがコースを映している時は白いのですが、カメラがパンして反対側の風景を映すと土の色ばかりです。
日本は雪が降る奇跡の島と書きましたが、日本に住んでいると当たり前のように思いますが世界中を見渡してもこんなに恵まれた国は有りません。
雪は住んでいる住民には過酷ですが1年中有る訳ではありません。
お隣の韓国だけでは無く、寒いだけの国ならいっぱいあると思います。
折角、日本に生まれたのなら雪を楽しみたいものです。
20年以上前の事ですが、修学旅行でお見えになられていた九州の某県の高校の校長先生に言われた事があります。
ちょうどお帰りの日で、一般のお客様が朝お着きになられて「アベックでスキーに来る。雪国は雪で大変だろうけど雪で遊ぶ事が出来る。九州の冬は、寒いだけで何にも無かとです。」
家の作りも夏の暑さ対策で作って有るので、余計に寒いそうです。 海があっても寒くては入れません。
また大都市圏からスキー場に近いのも日本の特徴です。
前に書きましたがフランスのパリからアルベールオリンピックが行われたブルー・サン・モーリスまでTGVで4時間半掛かるそうです。
イギリスの場合、あまり雪は降らずフランスやスイスあたりまで行かないとスキーが出来ないそうです。
日本に住んでいるのなら、冬は雪と遊びたいものです。
雪が降る奇跡の国に住んで居るのですから!!


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月15日

DSCF3393.jpg

天気 こゆき 気温-10度

弱い冬型になり小雪がチラついています。時期に止むと思います。
昨日は気温が上がるかと心配していたのですが夕方まで最高の天気・コンデションが続きました。
本日も2月らしいコンデションが続きます。
気がつけば2月も半分終わりました。

韓国は緯度は日本と同じですが、寒さは日本の比ではいなそうです。
そのためスノーマシンでガンガン雪が作ることが出来るようです。
昔の日本家屋は部屋の中に囲炉裏があり、暖を取れば過ごせる寒さですが韓国の場合暖房はオンドルになります。
床の下で火を焚いて、部屋全体を暖める暖房でないと冬は越せないそうです。
その燃料にするために木々を伐採してしまい禿山が多いそうです。
ちょうどその記事をソウルに向かう機内で機内誌で読みました。
現在のように仁川では無く、金浦国際空港の時代でしたが飛行機が高度を下げて行くと小高い禿山ばかりが目に入りました。
日本で雪が降る西高東低の冬型配置配置の場合、朝鮮半島に高気圧が張り出す場合が多いです。
モンゴル育ちの乾いた空気の高気圧ですのでカラッとしていて余計に寒いと思います。
1933年には-43.6度を観測したそうです。
今回、天気は良いのに強風で競技が順延していますが、禿山ばかりなので影響しているのかもしれません。
日本でも北海道の襟裳岬は強風で有名ですが、実は開拓民が暖房の燃料にするために木々を伐採したのが原因のようです。
ジャンプなどの風の影響を受ける競技は、なるべく風の影響を受けない時に遣って貰いたいものです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月14日

DSCF3388.jpg

天気 かいせい 気温-15度

今朝は放射冷却でかなり冷え込みましたが日中は気温が上がる予報が出ています。
高気圧の位置が例年より南にあり、暖かい南風を呼び込むからです。

緯度だけならお隣の韓国も同じですが、日本の場合日本海に暖かい海流の対馬海流が流れ込んでいます。
寒さだけでは雪は出来ません。
日本海に寒気が流れ込むと温度差で海水が蒸発します。
水蒸気が空気中のチリにの周りに集まり冷えて凍ると雪になります。
湿った雪は重たいので新潟平野に落ちて、軽い雪だけが風で運ばれて志賀高原まで届きます。
そのため志賀高原の雪はサラサラのパウダースノーです。
その理屈を知らなかったヨーロッパ人にしてみれば志賀高原に視察にきて驚きの連続だったと思います。

逆に、日本であまり知られていない事柄でスペインと言うと南国と言うイメージを持ちますが、スペインとフランスの間にピレーネ山脈があり3000メートル級の峰々が続いています。
もちろんスキー場もあり、スキーも盛んな国です。
もっとも北緯42度ですから函館くらいの緯度です。
バルセロナに近いのですが、スペインでスキーのイメージはあまりないと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





ホーム  次のページ »

2月13日

DSCF3385.jpg

天気 こゆき 気温-15度

寒気の影響で小雪がチラついていますが西の空は明るいです。
日中晴れ間ものぞくと思います。

ようやく平昌オリンピックが始まりましたがTVなどで見ると意外と雪が少ない事が判ると思います。
実は日本は雪が降る奇跡の島です。
北海道の札幌をイメージされると、極寒でいっぱい雪が降るイメージがありますが北緯43度です。
同じ緯度にはフランスのマルセイユやモナコも同じ緯度です。
温暖な地中海をイメージしてしまいます。
因みに前回のロシアのソチも同じ緯度で、ロシアでは温暖な地としてリゾートになっているようです。
スイスやオーストリーは北緯48度くらいですので樺太などと同じ緯度になります。

長野市は北緯36度です。同緯度では地中海やエーゲ海、トルコやギリシャ、北米ではカリフォルニアやテキサスと同じ緯度です。
とても雪が降るイメージは無いと思います。
1940年昭和15年に開催予定だった幻の札幌オリンピックが決定された時、ヨーロッパ人にしてみればそんな南の島で冬のオリンピックが開催できるのかと思ったそうです。
そのオリンピック誘致のために志賀高原も国内候補地立候補したのですが、IOCの役員が志賀高原に視察にきて驚いたそうです。
まるで東洋のサンモリッツだと、雪が降るどころか雪質の良さに驚いたそうです。
ヨーロッパ人にすれば温暖な地中海の島に雪が降るのと同じで、しかもサラサラのハウダースノーだった訳ですから。
日本で瀬戸内海の淡路島や小豆島に冬になると雪がいっぱい降って、そして雪質が良く一冬滑れるようなものです。
情報網が発達していなかった戦前ですので信じられなかったと思います。

もし淡路島や小豆島に雪がいっぱい降るようなら玉ねぎはともかく、オレンジやオリーブそして海苔は採れないかもしれません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月12日

DSCF3376.jpg

天気 ゆき 気温-15度

なんて言う事でしょうか_| ̄|〇
普通、連休中は天気が悪くお客様がお帰りになられる時に晴れるのが定説なのに・・・・



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月11日

DSCF3370.jpg

天気 かいせい 気温-7度

夜は薄らと雪が降りました。日中は晴れますが今晩から雪の予報です。
今シーズンは日頃の行いが×の方は少ないようで
防寒より日焼けの対策が必要な2月連休です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月10日

DSCF3363.jpg

天気 かいせい 気温-7度

雨どころか快晴の朝です。
ただ南風が吹き込み気温は上がります。
そして、今晩は雪になりますが明日は?の雰囲気です。
日中はれて夜降ってくれるパターンが続けば良いのですが?


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月9日

DSCF3360.jpg

天気 快晴 気温-15度

明日は雨マークが付いていましたが晴れか曇りだと思いますが、南岸低気圧の影響で南風が吹き込み雪は湿ると思います。
天気が1日ずれてくれれば最高のコンデションでした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月8日

DSCF3357.jpg

天気 快晴 気温-15度

夜降って日中は晴れるパターンが続いています。
お客様の関心はこの連休も続くかですが、10日は南岸低気圧の影響で雨マークが付いていますが山沿いは影響はないと思います。

明日から、お隣の韓国で平昌オリンピックが開催されます。
長野オリンピックから20年。忘れている事の方が多いのですが書いている内に昔の記憶がよみがえって来ました。
辛い事や大変な事は忘却の彼方です。
一番大変だったのは、やはりトップシーズンでしかもオリンピックもあり本業が狂人的に忙しかったにも関わらず家族の協力で何とかたずさわれた事でしょうか?
仲間内では、帰って来て手伝えないなら帰って来ないで、と三行半をつきつけられておった者も居りました。
書いていて思い出したことの方が多かったです。
小さい頃からの夢のオリンピックに選手として参加は叶いませんでしたが、役員として係われたのは人生最高の思い出となりました。
また、めぐり合わせでしょうか?オリンピックはゴール脇でたずさわる事が出来ましたし、パラリンピックは競技役員として色々な役職を経験して来て最後にゼネラリストとして有終の美を飾りました。
思い出してまだ書いていない事も多いですが本日で終了させて頂きます。
オリンピックの思い出を書く機会は最後だと思います。
DSCF3305.jpg

写真は自衛隊さんの記念誌からお借りしました、協力隊の解散式の写真です。
ひとつの競技会場だけでもこんなに大勢の人間がたずさわっていました。
写真には写っていませんが警備のボランテアさんやパートナー企業の社員の方も大勢おります。
全員が力を合わせて最高の大会にしようと頑張りました。

平昌オリンピックも開催国の韓国ではあまり盛り上がっていないと報道が有りましたが、長野オリンピックの時もそうでした。
スピードスケートの清水宏保選手が金メダルを取って流れが変わり、長野県内もいっきに盛り上がりました。
マスコットのスーレッツも最初は不良在庫になると思われていましたが売り切れが続き、最初はあまり興味を示さなかったピンバッチも市民の方々が熱狂するようになりました。
オリンピック観戦できなかった方がオリンピックの雰囲気と興奮を味わいたいと、最初はあまり観客動員が少ないと思われていたパラリンピックに大勢押し寄せました。
競技スキーに携わって来た身としては、韓国でも盛り上がりって大勢の方に興味持って貰いたいものです。
そして、いつの日にか再び日本で開催して頂きたいものです。
もちろんもうたずさわる事は有りませんが、いち観客として見て見たいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月7日

DSCF3354.jpg

天気 かいせい 気温-15度

このところ北陸では大雪が続いているようですが、夏の集中豪雨と同じで同じ場所に集中的に雪が降るので被害が出ています。
志賀高原の場合、記録的な寒波だと言っても例年並みの冷え込みです。
おまけに本日も夜降って日中は晴れるパターンが続いています。

パラリンピックが終わってSAJ(全日本スキー連盟)の会員も辞めました。
一の瀬で遣っているクロスカントリーの大会と、目の前で遣っている高天ヶ原大回転大会の2つは、連盟とは関係が無いのでお手伝いはしています。
すっかり競技役員から遠ざかっていたのですが、2000年に焼額で行ったスノーボードのワールドカップは後輩から電話が入り「中間計時ができる人がいません。1日だけでも良いので助けてください。」と連絡が来ました。
年上から言われればヤダよと断りますが、後輩からだと断る訳には行きません。
P2260038.jpg

前日の打ち合わせと本番だけ手伝いに行きました。
ワールドカップはスイスタイミングが担当していたのですが、なんと手動でした。
光電管のスイッチを入れる訳では無く、手に持ったレバーを押して計りました。
考えて見れば直接タイムには関係ありませんし、私の判断で予め決めて置いた旗門を通過する瞬間に押しますので他の役員などと被ることは有りません。
大会が終わってから撤収も手伝いました。
オリンピックの時はNTTさんが会場内に地下埋設でラインを埋めてあったのですが撤去してありますので、コース外の立木に這わせてありました。
雪に埋まりながら撤収をしました。

競技役員では無く、2005年にはスペシャルオリンピックス(知的発達障がい者のオリンピック)のプレゼンターも経験しました。
DSCF1972.jpg

プレゼンターとは胸にリボンを付けて表彰者にメダルを掛けるお仕事です。
私程度の役職でと思って行ったら判りました。
参加者を3名から6名程度にクラス分けをして全員を表彰します。
スポンサー企業などの社長さんは2.3組表彰して写真を撮って終わりですが、地元の役員はそう言う訳には行きません。
夕方遅くまで、メダルを掛け続けていました。
ただ、おめでとうと言ってメダルを掛けるだけではありません。
常にシャンパンファイトを警戒しないと行けません。
そうです、表彰台などでシャンパンやビール掛けの行為です。
参加者はテレビなどで見ているので表彰台に上ると遣るものだと思っています。
ヤバイと思ったら記念写真そっちのけで逃げます。
その事は、主催者側から逃げてくださいと言われていました。
CCF20180206_0000.jpg

彼らは1回だけですが、プレゼンターは毎回ですので掛けられればとんでもない目に合います。
しかも野外での表彰式です。
この時は逃げて掛け終わってから写真のために戻りました。
カメラ目線では無く常に右側を警戒しています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。