12月17日

DSCF3073.jpg

天気 大雪 気温-15度

夜中は大した事が無かったのですが今朝4時17分に大雪警報が発令されて現在大雪が降っています。
昨日の天気図の予報では夜中に降って朝方は等圧線が開き止む予報だったのですが残念です。
代わりに本日は1日サラサラのパウダースノーが入荷しますので新雪を楽しめると思います。
12月らしい楽しみです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月16日

DSCF3070.jpg

天気 快晴 気温-7度

本日は南風が吹き込み気温が上がる予報ですが今晩から強い冬型になる予報です。
週間予報では雨マークが付いていてガッカリされたお客様も多いと思いますが、週末晴れパターンで今シーズンは行って貰いたいものです。
今朝、東の空にきれいな三日月が出ていました。夜は大荒れになるかもしれませんが天気図で見るがかぎり明日は等圧線がやや開きますのでリフトなどの運休は無いと思います。明日は腰以上の激パウが楽しめそうです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

12月15日

DSCF3067.jpg

天気 快晴 気温-10度

吹雪の後の快晴です。昨日は夕方まで吹雪いていました。

アンニャロ~で思い出したのはオリンピックが始まったら、勝手にボランティア(名称は忘れました。)も盛り上がりました。
現在ならネットの掲示板などになりますが当時は、長野のローカル紙に出でいました。
いろいろなボランティアがあったと思うのですがアンニャロ~は行きましたので覚えているのが整体のボランティアです。
一の瀬の〇〇ホテル何号室で、日頃苦労されている!!競技役員の皆様向けに整体やマッサージのサービスでした。
もうアンニャロ~の件は思い出したくないのですが、ちゃんと調べて来て(アンニャロ~はエンジョイするために来ているのですから)昨日はマッサージを受けて満足満足と自慢していました。
テメー何か働いたか!!アンニャロ~にすればバリバリの体育会系に1匹、同好会のミーハーチャラ男が混じり、周りから罵倒されすぎて疲れていたのかもしれませんが原因はすべてアンニャロ~自身が原因です。

いちようオリンピックのADカードを見せれば無料です。
しかし本当に大変な役員は行く事が出来ません。
例えば係長以上のジュリーメンバーになれば夕方6時からジュリー会議です。
終われば8.9時過ぎになります。
アンニャロ~のように遊びに来ているだけの人間なら行く事が出来ますが、他の役員では無理です。
特に菅平や野沢・木島平から来ている役員で、私みたいに宿泊業をしている者は志賀に毎日泊まっては無理です。
家から戦力外通報を受けている身なら別ですが(その手は役員でも務まりません)本番の時は宿泊でも準備の間は家から通いです。
それも麓の夜間瀬川の河川敷に駐車場があり、そこから関係者用のバスが出ていて競技会場まではバスで、帰りも同じです。
遅い時間に家に着き仕事をこなして翌朝も早い時間に出てきます。
周りに居た人間も行ったのはアンニャロ~1匹だけでした。
いろいろなボランティアがあったと思いますが行っていないので何があったか覚えていません。
オリンピックが始まり盛り上がり私たちも何かしたいで勝手にボランティアでしたが、役員の立場で欲しいのはスピードクリーニングと床屋さんでした。
オリンピックのウエアー、準備も含めて35日着っぱなしでした。
ADカードだけでは会場に入れてくれません。支給されたウエアーの着用も義務づけられていました。
クリーニングに出して別のウエアーで行く事は許されませんでした。
しかも雪面を固めるツボ足にしろ私たちタイミングは、線を埋める雪掘りなど汗を掻く重労働の日々です。
床屋さんに行く時間がありません。35日間休み無しです。
髪を切りたくても麓まで行かないと床屋さんが無いので行く事が出来ません。
需要と供給が合わなかった勝手にボランティアでした。
来週でオリンピックの話題を締めようと思っていましたが終わらなかったら年末年始は休んで1月になったら書きます。
もうオリンピックだけで書くことはこれが最後だと思います。
オリンピック35日パラリンピック9日の合計43日間の思い出です。
いろいろな事が走馬灯のように浮かんできます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月14日

DSCF3064.jpg

天気 おおゆき 気温-15度

朝までに30-50センチ程度の積雪です。
朝方、大雪警報が解除になったら山沿いは大雪になりました。
午前中は降り続く予報です。

終わってからも、私の血管をぶち切れさせる事の連続でした。
彼は私の部下ではありませんが、私に付いてきました。
金魚のウンコのように後ろから付いてくるのでも許せませんが、横に並んでタメ口です。
大会の時は体育会系に戻ります。
胸には、いっぱいピンバッチを付けていましたので「僕には貰えませんか?」テメー!!準備の時に配られたの。
役員控室に食事に行ったのですが勝手についてきました。
役員全員のアイドル?純ちゃんやグラン・フェニックスの支配人と弁当を貰う時、私が1言2言、言葉を交わしたら馴れ馴れしくタメ口を聞いていました。
そりゃー純ちゃんや支配人も私と話すなら判りますが、初めてのアンニャロ~にタメ口を言われたら驚きます。
普通、食事の時はウエアーは脱ぎますが脱ぐ訳には行きません。
私が付けているピンバッチを盗むのが目に見えています。
アンニャロ~の見方は「タダて貰って付けている。元々ダダなんだから俺があんたから貰っても(盗んでも)同じだろう」の世界です。
食事が終り、タイミングルーム(計時計算室)に戻る時も着いてきました。
タイミングルームへはADカード. アクレディテーションカード(資格認定証)オリンピックの場合IDカード(身分証明書)ではありません。
に3(スリー)と記載していないと入れないのですが、アンニャロ~も同じADカードぶら下げていますのでボランテアの警備の方も通しゃいました。
そしてタイミングルームにはセイコーさんやIBMさんが居ます。
いつものように雑談していたらアンニャロ~は「私も計時計算の役員ですがピンバッチ貰っていません」
普通は計時計算とは言わずタイミングと呼びますがアンニャロ~はそんな事は知りません。
一般常識などは持ち合わせていませんが、動物的感は優れていて私に付いていれば貰えると思ったようです。_| ̄|〇
セイコーさんやIBMのオネータンも驚きましたが、目付きの怖さであげました。
今日1日だけの出席かと思ったら「本番の時は来ます。」_| ̄|〇
その日はスノーボードの男子で翌日は女子そして、10日後には女子回転(スラローム)翌日は男子回転です。
その晩に、緊急ジュリー(係長以上)会議、若しくは主任以上アンニャロ~対策会議が開催されたようです。
私は主任では無いので出ていませんので判りません。
NAOC(長野オリンピック組織委員会)より委嘱状が出ていますので、現場の判断でクビには出来ません。
さりとて、中間には置いておけません。観客の目に触れて、あんなのが役員と思われたら全役員の沽券に関わります。
それで結論は、スタートの点呼係の助手として極寒の地スタートに島流しになりました。
スタート係はタイミングの部署では無いので、会議を開かないと勝手に動かす事は出来ません。
スタートもスタートの前面は観客が押し寄せますが、スタートの裏は関係者と選手しか入る事が出来ない場所です。
点呼係は、出発する順に呼んで並べて、スタート係に報告するのが仕事です。
アンニャロ~の事ですので、有力選手には手持ちのカメラでスタート前の表情などを撮影していますが、きっと後ろでピースサインでもしながら「呑み屋の〇〇子見ている」イエーイ位していたと思います。
スタートでも数々の悪行の限りを尽くし、大ヒンシュクでした。
たぶんアンニャロ~の代わりに、スタートから1名中間に下して女子のスノーボードの大会を遣り、アンニャロ~ではやはり仕事を任せられないので戻り、女男の回転の時は私の後輩が東館で同じ役職を遣っている人を、個人的に呼んで手伝って貰って遣ってました。

ただアンニャロ~は私が主任で無くてまだ救われていました。
もし私が主任で部下だったら、即刻NAOCに報告してSAJ役員規定による不適切な行為を行ったかどでADカード、役員ウエアー没収を提訴しています。
はい、元審判まで遣っていましたからその辺は詳しいです。

それか本番の時、出てきたら簀巻きにして役員控室では、まずいのでタイミングルームにころがして置いてストレスが堪ったら蹴っ飛ばされる役、ストレス解消担当係にしていました。
また後で書きますが、IMBのオネータンたちはストレスが堪り過ぎて居ました。
そして、昨年一緒に仕事をした田中さんを警備のボランテアから呼び戻して、お願いして遣っていたと思います。
世紀の祭典オリンピックですので、携わりたいと思う人はいっぱいいます。
SAN(長野県スキー連盟)でも各スキークラブからの推薦は、前年のワールドカップの時に締め切った筈です。
よその部署では、同じ顔触れです。
たまたま私がオリンピックの時だけ新しい係が必要になり移り,1名空きがでたとろへスキー学校では本当に困った時、ネコの手代わりに来ていたので大人の事情で新規採用を決めたのかも知れません。
タイミングの中間計時も軽く見られたものです。_| ̄|〇

下世話な話ですがたとえ1日3000円でも日当が貰え、役員ウエアーまで支給を受け宿泊代もNAOC持ちで、しかも入場料も払わず特別待遇を受けてオリンピックを観戦エンジョイしに来た男。_| ̄|〇その名はアンニャロ~

仲間や呑み屋のネーちゃんには、俺が逆さまに役員を叱りつけてたから成功した位は言っている思いますが、仲間も呑み屋のネーちゃんもアンニャロ~の素性を知って居るので信じる訳はありませんが、志賀高原に修学旅行に来た生徒には自慢していたと思います。
「ねー 私たち担当のイントラ、オリンピックの時大活躍したんだって」_| ̄|〇
思い出しただけで血管が2.3本ぶち切れます。_| ̄|〇
まー 大きな組織になればなるほど人数が増えますので中にはおかしなのも混じります。
ボランティアの件に戻りますが、私は田中さんと約束通り仕事がしたかったです。
何年か続けて年賀状も頂きましたし5.6年経ってから紅葉下物の時も顔を出してくれました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

大雪警報

DSCF3059.jpg

長野地方気象台は午後5時6分、中野飯山地域に大雪警報を出しました。
明日朝に掛けて大雪が降り続く予報です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月13日

DSCF3056.jpg

天気 ゆき 気温-13度

日が射していますが北から雪が降って来ました。
等圧線が真っ直ぐに立つと、山雪パターンで本日は関ヶ原でも雪の予報が出ていますが関ヶ原も北風の場合さえぎる山脈が無く雪が積もるようです。
このような時、夏に石垣島からお見えのお客様が居られるのですが南国石垣島でも気温は高くても風が冷たく寒いとの事です。

あれから20年 たぶん50歳代だと思うので名前は晒しません。
子供がかわいそうです。
何とアンニャロ~は、長野県内でもスキー場が側に無い市のスキークラブ所属で「時々志賀高原スキー学校に手伝いにきています 」_| ̄|〇
つまり修学旅行専門のイントラ_| ̄|〇
イントラ風情で競技役員志願_| ̄|〇
しかも競技スキーもしたこ事ない。大会に携わった事も無い_| ̄|〇
スキーもスポーツなのでヒエラルキー階級社会です。
どのスポーツもそうですがだいたいはコーチに就任します。
そのレベルに応じて全日本クラスから小中学生まで担当が分れます。
小さい時から競技を遣っていて初心者専門のイントラはあり得ません。
ゴルフに例えるならトーナメントに出ているプロが、打ちっぱなしのゴルフ練習場でレッスンプロ遣らないのと同じです。
ある程度のレベルのお客様とコースでならあります。
スキーも同じです。
デモ選やスクールの校長なら判りますが、それはある程度滑れる人が対象です。
逆に、苦労して覚えていない分、初心者のレッスンは無理です。

皆さんも同じ事があったかどうか判りませんが、私の高校の時の英語教師です。
口癖が「おまえらどうして1日10や20の単語が覚えられないか!!」
彼は秀才で英単語はすらすら覚えたでしょうが、凡才は覚えられません。
その方法を教えるのが教師の仕事だと思うのですが、本人は苦労した事が無いので覚えるに苦労している、私たちの気持ちが理解できません。
スキーも同じです。
プルークからパラレルへの移行の場合、私たちなら足を揃えて押し出すだけだろう!なんでそんな事が出来ないか!!になります。

アンニャロ~も経歴では、幼少の頃からスキーを始め地元のスキークラブでは要職を歴任してSAJ(全日本スキー連盟)を資格を有して現在、志賀高原スキー学校でも請われて出向きレッスンを受け持っている。
一見凄そうに見えますよね?
しかし幼少の頃から(雪国なら親に連れられて滑っているわ)地元スキークラブでは要職を歴任して(市内どころか近所スキー場が無いようなクラブなら少人数なので色々な役は回って来ます。忘年会幹事、新年会幹事、さよならスキー幹事で3つも歴任します。 )SAJの資格を有して(級何て、クラブ検定で取れます。)志賀高原スキー学校でも請われて出向きレッスンを受け持っている。(修学旅行のピークで猫の手も借りたい時ならそんな程度でもお願いして来て貰っています。)

さらに選手が滑って行くと「ヒューヒュー!!」と歓声をあげました。
役員は選手に声を掛けてもいけないのと怒鳴ったら「なんで日本選手ですよ?」
余計に悪いです。アンニャロ~には理解出来ないようです。
役員はすべての選手に対して公平中立が基本です。
国体で開催地の役員が地元選手だけ応援したら、きっと地元選手に有利なように大会運営をしていると疑いを持たれます。
オリンピックレベルなら有りませんが、例えば選手が失敗して旗門不通過で登って旗門に入った場合でも選手から聞かればOKかNOで答えますが役員から聞かれてもいないのにOKは言いません。
日本選手の時だけ役員が応援していたとなりますと、国威発揚の場ですので国際問題になります。
思い出したくないアンニャロ~ですが思い出したので明日に続きます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

12月12日

DSCF3052.jpg

天気 ゆき 気温-13度

朝までに10センチ程度の積雪です。
本日は1日降り続く予報ですが、等圧線が横に寝ているので大した事は無いと思います。
西風なので西館などの南斜面には雪が着きます。
14日には等圧線が立つ予報なので16日から西舘や東舘オープン出来ると思います。

もう1名のボランティアの方は、お隣の新潟県の魚沼郡のスキーが盛んな某町の教育長をされておられた田中さんと言う方です。
冬、その町でスキー大会を開催する時、競技委員長をされておられるとの事でした。
ボランテアで競技役員を希望されてプレ大会のワールドカップのボードの時、私の下に配属になりました。
志賀高原のスキー大会の仕組みを大変驚かれていました。
私がコースで準備などをしていますと、競技委員長や旗門係長などがワザワザ私のところに寄って挨拶をして行きます。
前にも書きましたが志賀高原の場合、30歳前半で係長などの一番大変な役職をします。
年功序列の組織に慣れた方にとっては、驚きの連続のようでした。
前にも書きましたが、年寄を偉くするとエバっているだけで働かない。
若い人間が上の方が対等の人間関係ではスムーズに行く事などを説明していました。
中間計時はスノーボードのワールドカップの時は、田中さんを含めて3名いたのですが次のスキーの回転(スラローム)の時は私と後輩の2名だけでした。
当然プレ大会のワールドカップですので、本番のオリンピックは田中さんと3人で遣るものと思っていました。
ワールドカップの時はボランティアにはウエアーの支給がありませんでした。
田中さんには、来年は同じウエアーを着て頑張りましょう!!と言って別れました。
筆まめな方で、帰られてから礼状や暑中見舞い、年賀状まで頂きました。
私は、普段年賀状も出しませんが田中さんには出した記憶があります。
ところがオリンピックの組織図を見たらビックしました。
私はゴールの新たな部署に配置換えになり、後輩が中間計時の主任になり、知らない名前が入っていました。
田中さんはオリンピックの時、焼額には配属になっていたのですが会場入り口の警備のボランティアに配属替えになっていました。
田中さんは人格者ですので、それも得るものは大きいとお会いした時話されていました。
ところが準備が始まっても新たな人は来ませんでした。
準備中は、配置場所に係わらずスタートからゴールまで機械の設置も行いますし、前に書きましたコース整備のツボ足などは部署に係わらず、空いている者は全員手伝います。
いよいよボート男子競技開始当日の事でした。
後輩1人では出来ませんので、私の仕事はゴールでの仕事なのでゴールに居る別の先輩役員にお願いして中間に上がりました。
やむ負えない措置です。
ところが観客も大勢入りスタート直前に「すみません中間計時てここですか?」と1名来ました。
準備期間中も来なくて当日の役員の集合時間は朝の6時です。
もし長野県スキー連盟の上部組織の全日本スキー連盟からの派遣でも許されない行為です。
逆に全日本からの派遣では絶対にあり得ません。
私たち以上にスキルを身に着けていたとしても許される行為ではありません。
本番中に「これでタイムを測るんですか?」と言ってタイムを測っている光電管に触ろうとしたり(そんな事をしたら光軸が狂って測れなくなります。折角苦労して設置したのに)
また光電管の前に手を当てたりして「ふざけるんじゃない!!」挙句の果てに本番中に記念写真撮ってください。
ついでに胸にブル下げている無線機も貸してください_| ̄|〇
てめー!!無線機は飾りじゃねー!!緊急連絡が入ったら対応できるか!!

競技役員は小さい時から競技を遣っていて、将来はオリンピック選手になりたかったけど夢は叶わなかった。
せめて夢を見させてくれた競技に感謝して競技役員をしています。全員同じです。
ましては世紀の祭典オリンピックですので、県下から大勢の役員が一致団結して準備から汗を掻いています。
それをアンニャローは、続きは明日へ
その時も血管がぶち切れたと思いますが、思い出しただけでもぶち切れます。
そうだ、仮名と言って実名と所属クラブ名を晒すか?      


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
           

ホーム  次のページ »

12月11日

DSCF3042.jpg

天気 快晴 気温-3度

昨晩は南風が吹き込み暖かい朝でした。今晩からしばらく暴風雪や大雪、吹雪の警戒情報が発令されています。どうなりますやら

渉外接遇係とはネットで調べられた方も居られると思いますが、役員の飲み物やお昼のお弁当を担当する係です。
そりゃー男ばかりの集団ですので、若いオネータンが「お疲れ様です♡」と言って配ってくれた方が誰だって嬉しいです。

ここでサラメシならぬ役員のお弁当の話題を書いて行きます。
お弁当の時と、食べられるレストランが何か所か決まっていて食券が出るタイプと大会で分かれます。
準備の時は食券でも本番は弁当の時がほとんどです。
焼額の時ですが、食券が使えるのが西館の後ろにあるラーメンコーナーと第2ゴンドラ下にあったスバゲテー屋さん、そして南館でカレーとメニューが決まっていました。
ラーメンコーナーに行ったら外まで行列が出来ていないのでラッキーと思い入ったら、中で食べている人の後ろに背後霊のように並び早く食べて変われと中で並んでいました。集合時間もありますので悠長に食べでいる訳には行きません。
ラーメンコーナーまで行ってしまうと、再びスキーを履いてリフトに乗って南館方面の気にはなれません。
そのような状態ですので、麺をゆでるお湯も交換出来ずベチャベチャの面でした。
たしか役員用のラーメンは決まっていた記憶があります。
一般の方も居りますがチャーシューが1枚少ないくらいの違いだったと思います。

また800円以内で、それ以上は自分で払えば使えるタイプの時もありました。
時間が無く東館山のゴンドラ降り場のソバコーナーで「天天玉玉そばお願い」と言ったらちゃんと作ってくれました。
天ぷら2枚、玉子2個です。私たち以外でも誰かが注文していて躊躇なく作ってくれました。
立ち食いそばでは800円にはなりませんので。

通常1日だけの大会の場合、前日の午後1時集合です。
つまり昼を食べて集合で、大会のお昼はお弁当になります。
大会2日間の場合は2日ともお弁当になります。
前の書きました300名も参加する大会になりますと競技中に食べます。
最初のころは麓のお弁当屋さんが作ったオリギリ弁当でした。
オリギリ3つに日替わりでオカズが付いているタイプです。
早い時間に作って持って来ているので冷めていますし、配られでも氷点下の世界ですのでリックに入れておいても冷え切っています。
空腹を満たせる程度のしろものでした。
それまで大会役員は競技出身者がほとんどで占められていましたが、総務や庶務などは競技出身者でなくても関係ありません。
そこで画期的に変わったのはオリンピック誘致のために旧志賀高原ロープウェイの専務がスキー大会役員に入ってからです。
蓮池にある現在の山の駅、当時はロープウェイの蓮池大食堂と言っていましたが冬はヒマです。
そこで午前中に作って昼に届けてくれるようになりました。
弁当が温かい、しかもソースかつどんでした。画期的でした。
毎日でも良いと思ったら毎日かつどんでした。ロースカツとヒレカツの交互です。
作る方も楽です。

IMGP3490.jpg
写真は別の大会で出たものです。

さらに奥志賀のグラン・フェニックスの支配人も競技役員に加わり、フェニックスさんも朝食はイタリアンと和食だけですので、中華の方が作った弁当も加わりました。
ワールドカップまでは、その方式が使われましたが、オリンピックの時はパートナーが大手のヤマザキパンさんです。
ヤマザキさんもデーリーストアーを遣られているので、そこのお弁当が毎日届きました。
ただし半冷凍で発泡スチロールの容器に入ってきて11時までは絶対に出してくれません。
スポンサーを遣っていて万一役員用の弁当で食中毒でも発生すれば大変です。
焼額だけでも100人以上で全競技会場となると何千人の数ですので、厳命が出ているようでした。
オリンピックの時は仮設のスタジアムの中に役員休憩室がありそこで食べていました。
電子レンジが3台位あったのですが、気の毒なのは旗門員やコース係のように大所帯は電子レンジで全員温めて食べれるほど時間がありません。
知り合いの旗門員に聞いたら、まずオカズをみそ汁に入れて解凍しながら食べて最後に、ご飯を入れて掛けこむそうです。
幸い私たちが居たタイミング(計時計算)は、タイミングだけに時間をずらして食べに行く事が出来ましたし、線の埋設などはコースを掘って埋めますのでコース係が居ない方がスムーズに作業がはかどります。
また他の部署に比べれば少人数なのでレンジで温めた弁当を食べていました。
3時頃になるとジャム&マーガリンのようなコッペパンが大量に積んで有り、おやつも出ました。
コンビニなどのサンドイッチの反対側に並んでいる調理パンですが、それまで大人になって食べた事がありませんでした。
それ以降、たまに買って食べています。十分ヤマザキさんは元が取れていると思います。
純ちゃんは係でしたが、当然主任もおります。
グランフェニックスの支配人が主任を務めて居りましたが、昼食係とかお弁当係との役職が見当たらずNAOC(オリンピック組織委員会)で造語で考えたようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

高天ヶ原マンモススキー場の様子

IMG_0522.jpg
昨日よりクワッドリフト運転を開始致しました。
バーンはこの時期らしい柔らかなバーンです。

リフト下
IMG_0527.jpg
NHKバーンのみのオープンですがメインバーンやリフト下にもシュプールが残っています。

モーグルバーン
IMG_0530.jpg
新雪を楽しんだ跡は残っていますが、まだコブはまだ先になります。

大沼池
IMG_0531.jpg
正面の白いところがコバルトブルーの湖面を見せる大沼池になります。
すでにガチガチに凍りついているのが判ります。すでに厳冬の世界です。

お約束 高天ヶ原山頂よりの風景
IMG_0532.jpg
北アルプスもキレイに見えます。
この景色を見るだけでもここにくる価値はあると思います。

木曽の御嶽山
IMG_0534.jpg
御嶽山は標高3067メートルありますので、この時期は白くなっていて判りやすいです。
高天ヶ原山頂から見た場合一番左に見えます。

いざ


絶好調 真冬の恋 スピードに乗って♪
悔しいだろ!!

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月10日

DSCF3039.jpg

天気 快晴 気温-7度

昨日、奥志賀もオープン致しました。
この土日も天気に恵まれまて最高の天気・コンデションです。
お客様が大勢お越しになられる週末は天気が良い方がありがたいです。
皆さんお忘れのようですが12月は寒さにも慣れていなくて雪が降ると寒い時期です。
このところ週末天気が良いのは、日頃の行いが×の方がお見えになられていないお蔭かもしれません。感謝


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月9日

DSCF3036.jpg

天気 はれ 気温-12度

お待たせ致しました。本日より高天ヶ原クワッドリフト運転開始です。
昨日から大雪注意報は発令されていたのですが朝までに10センチ程度の積雪でした。
今朝、除雪をしていましたら月が半月に変わっていました。
来週も強い冬型が続きますので週末には西館・東館も運転開始になると思います。期待大です(^_^)v


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

道路情報

7172.jpg
上林上の1000メートル手前の細くて急坂の箇所ですが、現在雪が舞い融けて夜には凍り雪が積もります。
一番滑りやすい状態になります。
チェーンの取り付けは上林のチエーンベースで必ず取り付けてください。
登らないからと言ってこんな場所では取り付けも出来ませんし、降る事も大変です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月8日

DSCF3030.jpg

天気 こゆきチラチラ 気温-8度

本日、湿った雪が降る予報ですが志賀高原の場合大した事はありません。
スノーマシンが入っていないタンネなどにはそれでも恵みの雪です。
週間予報では今週末雪の予報でしたが明日明後日は晴れます。

今晩、明朝お越しのお客様へ
昨日、夜は登りもツルツルのミラーバーンでした。
本日は長野県内降雪が予報されています。
上林から上はツルツルの上に新雪ですので登りでも滑ります。
まだ雪道には皆さん運転が慣れていませんのでスピードを落としてお越しください。

オリンピックと言いますと、長野オリンピックの頃からボランティアが流行始めました。
今度の東京オリンピックでも是非ボランティアをされたいと思われる方も多いと思います。
相当時間的余裕と、恵まれた環境が無いと無理だとは思いますが、長野オリンピックの時は役員と同じデザインのウェアーがボランティアにも配られました。
あまりボランティアの方と接する機会がない部署でしたが2名居りました。
1名は純ちゃんと言う若い女の子で、確か東京だったと思うのですがワールドカップの準備の時、家から車を出して向かおうとしたら高天ヶ原のバス停でワールドカップの役員用のウエアーを着て立っている姿が偶然目に入りました。
遠回りにはなりますがバス亭まで行って声を掛け車に乗せたのがキッカケでした。
志賀高原とスキーが大好きでボランティアをしたいと申し込んだ先がNAOC(長野オリンピック組織委員会)ではなく志賀高原スキークラブでした。
クラブとすれば、カワイイかわいい子ヒツジちゃんを他所に盗られてたまるかとボランティアでは無く、競技役員として採用したようです。
つまり私たちと同等の立場です。
ただ宿泊代や交通費は自分持ちです。
そこで当時、流行っていた安いバスツアーの定員内相部屋の一番安いプランに申し込んで、近所のホテルに泊まって会場の焼額に行くのにバスを待っていました。
それならと行きは毎日乗せて行きました。
ただ帰りは部署が違い、終わる時間もまちまちなので帰りはバスか誰かに乗せて貰って帰りました。
それでも純ちゃんにすれば焼額までの片道のバス代が助かります。
ところが本番の時、予期せぬ出来事が起りました。
集合時間は朝の6時頃だったと思います。
焼額の場合、今はありませんが東館の横にあった第一ロマンスA線の降り場にゴールが有り、集合場所です。
車を止めたりスキー靴に履き替えたり、リフトに乗る時間を考えますと最低30分は掛かります。
5時半前に迎えに行ったら乾燥室が7時まで鍵が掛かっていて開かずに、スキーが出せないと嘆いていました。
そのホテルのオーナーに電話するより一の瀬で私の後輩を、私が迎えに行く事になっているので直ぐに後輩に電話をして「なんでも良いのでレンタルスキー1台用意して置いて」と電話が切れるくらいのタイミングで後輩の所に車は滑り込みました。
後輩はケータイを持ったままポカーンとしていました。
直ぐに事情を話してレンタルスキーを持ってきて出発しました。
スキー大会の場合、移動するにスキーが必要になります。
純ちゃんの係はスキーが無くても仕事は出来るとは思いうのですが、帰りリフト1本分歩いて下らないと行けません。
スキーリフトは通常登りしか乗れません。
登りと下りのロープを吊っている滑車の数が番います。
リフト係員が時々交代で下り線に乗っていますが、あくまで交代のためでは無く、滑車の点検名目で乗車しています。
ちなみに前に書きました一緒に働いていた、IBMのオネータンたちは全員行きはリフトですが、帰りは歩いて宿舎のプリンス南館まで帰っていました。

ワールドカップの時は期間が短かったのですが、オリンピックは準備も含めて35日間です。
もし会社が休みをくれなかったら辞めて来ると言っていました。
もちろんオリンピックの時も純ちゃんはいました。
その時は他の遠くから来ている役員のように宿泊は手配されていましたので、私が乗せて行く事はありませんでした。
顔を合わせた時、会社辞めたのか聞いた記憶はありますが覚えていません。
純ちゃんの配属先は渉外接遇係です。
さて何の係でしょう?
役員にとっては、とても大事な部署です。
答えは来週になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月7日

DSCF3027.jpg

天気 快晴 気温-10度

今朝は放射冷却で冷え込み、この寒さで一の瀬ファミリーでは上部でスノーマシン稼働しています。
また隣の西舘でも雪作りを行っています。
今週末は一の瀬クワッドリフトも運行開始予定ですが高天ヶ原と一の瀬ファミリー繋がって両方滑れると思います。

プレ大会のワールドカップもオリンピックも遣っている内容は同じなのですがオリンピックの場合、国家威信が掛かっていますので行政官庁がしゃしゃり出てきます。
最初に説明会があり、色々な官庁から説明がありました。
オリンピックは日当が頂けます!ただし1日3000円!!時給ではありません日当です。
いちよう立場はSAJ(全日本スキー連盟)からの派遣になりSAJの出張手当が1日3000円です。
ま お昼代と夕食時のビール代に充ててねくらいの金額です。
その説明がNAOC(長野オリンピック組織委員会)からあったのですが、税務署ではたとえ3000円でも源泉徴収するとの事で全員からブーイングの嵐になりました。
労働基準監督署は?最低賃金は!!長時間労働は!!人によっては1日10時間以上も働いている。
したら、持ち帰りますで源泉徴収はされていませんでした。
色々な諸官庁から説明があったのですが、車の通行証と駐車許可証です。
ワールドカップの時は、紙に印刷された通行証を見せて役員専用の駐車スペースに止めダッシュボードに置いておけばOKでした。
ところがオリンピックの時は、車検証のコピーとは言いませんでしたがナンバーを届けてフロントガラスの上部を覆うタイプの黄色いステッカータイプに変わっていました。
乗り入れが出来る場所が赤字で書いてあります。
焼額と東館に入れるのは2か所書いてあります。
私が頂いた通行証は焼額としか書いてありません。
もちろん1人1台ではありません。
なるべく乗り合わせで、タイミングチームで2.3台分しか出ませんでした。
それはしょうがないのですが、着けたまま長野県と新潟県と関東1都6県はOKなのですが他の地域に付けたまま行くと違法になるそうです。
つまり陸運局の管轄の新潟陸運局と関東陸運局管内のみとなります。
そのようにオリンピックとなると各官庁がしゃしゃり出てきます。
因みに、そのステッカータイプの通行証は終わったら回収されたと思います。
オリンピック終了後、付けたままだと違法になります。
たぶん今度の東京オリンピックでも使われると思います。
その場合、関東陸運局管内と一部競技が開催されるとすれば東北陸運局管内は適法でも、長野にその状態で乗り入れると不正改造車の扱いになると思います。
別に紙に印刷して見せるタイプでなんの不便も無いと思うのですがコピーでもされて使われると思ったのでしょうか?
行政が絡むとややこしくなります。
しかも後で新聞に出ていたのですがパートナー(オリンピックではスポンサー企業の事を言う)から提供されたオフィシャルカーはあまり使われずに余っていたそうです。
だったらその間だけ貸与してくれれば何の問題も無かったのに!!


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月6日

DSCF3024.jpg

天気 はれ 気温-10度

大雪注意報が発令されていますが10センチ程度の積雪です。
昨日、書きましたが月夜回りは荒れません。
逆に考えるとお客様が行く予定の時、天気予報では大雪でも月夜回りなら心配しなくても大丈夫と言う事になります。
スノーマシンは上部に移って雪作りをしています。
今週末クワッドリフト運転開始は間違いありません。

長々スキー大会役員の話を書いてきましたが私が経験していない係では、他には資材や庶務などの縁の下の力持ちの係もあります。
1つの大会を開催するだけでも大勢の役員の協力が必要です。
選手でエントリーされて居られた方でも、こんなに役職が判れていて大勢の競技役員が携わっていたとは知る由もなかったと思います。
私は結果的にいろいろな部署を経験してジェネラリストになりましたが、人によってはずっと旗門員やコース係のままスペシャリストの方も多いです。
組織ですので希望は通りません。
あくまでも与えられた役職をまっとうするだけです。
その後プレオリンピックのワールドカップ、そしてオリンピックになるのですが両大会ともコンピュータ関係は本職が遣ります。
そしたらなんと中間計測と言って通常は無いのですが、テレビのために中間ラップを測る係になりました。
アナウンサーが、トップから何秒遅れとか、ラップ ラップ ラップ!!と絶叫するためのものです。
その主任です。
さらに新たな係も経験しました。
思い返しても笑っちゃいたくなるくらい、常に新規事業担当者です。
コース内は前にも書きましたが選手以外コース係を始めいろいろな人が滑っています。
そこで両側に光電管が設置してあり、選手が通る時だけスイッチを押して光電管を作動させて光電管のラインを選手が通ると瞬時にテレビに中間ラップが表示されます。
万一、失敗すればテレビに表示されずアナウンサーが「機械のトラブルでしょうか?中間ラップが表示されません」と言うだけです。
如何にタイミングを逃さずにスイッチを押すだけです。
予期できる出来事としては、役員もそんな事を知りませんで選手が滑ってくると旗門員の邪魔にならないところに退避するのですが光電管の前に停まられると測ることが出来ません。
通常の大会では存在しないので、その分ある意味大変です。
付近の旗門員やコース係員には事前に説明して絶対に付近で停まるなと指示を出してありますが、コーチやメーカーのサービスマンには無理です。
そう言う面では大変でした。
ヤバイ面では旗門員さんが助けてくれました。
どっかの国のプレスのカメラマンですが、言われても判らずコースの脇を選手と同じタイミングで通り過ぎようとしたら旗門員さんがウエアーを掴み止めてくれました。
いちようマットを立てて表示はしてあるのですが、滑りながらは見ていません_| ̄|〇
明日からいよいよワールドカップ、オリンピックの話になります。
志賀高原の場合、東館山と焼額山そしてボートハーフパイプの上林と3か所あり大会役員も3か所に分れました。
私の場合、大回転競技を行う東館山の方が家から近くリフト1本で行けるので大変便利でありがたいのですが、ボードの大回転とアルペン競技の回転(スラローム)が行われる焼額に配属になりました。
皆さんの知らない事を多く書いて行こうと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »