5月28日

DSCF3825.jpg

天気 くもり 気温9度

午後には寒気が入り込み雷雨の予報が出ています。
この時期の雨は雷雨でも有り難いです。
新緑が瑞々しく輝きます。

笹は50年に一度いっせいに花が咲きタネを付けて枯れると言われていますが、長老に聞いても誰も見た事は無いそうです。
2007年平成19年の事ですが、小雪で笹が雪で倒れず葉が殆ど寒風で枯れました。
志賀高原全体で笹の葉が枯れて茶色く変色しました。
みんなで50年に一度に立ち会えるのかと話題に上っていました。
ところが笹は刈れた茎の横から芽を出して葉を付けました.
種族保存のために竹の子を多く出すかと思ったら、例年より少なかった記憶があります。
竹の子はその時の雨も影響しますので何とも言えませんが、養分を枯れた竹の脇に芽を出す方に使ったのかも知れません。
ただ笹の花は毎年見る事が出来ます。
岩菅登山道などの稜線で小さな花を咲かせてタネを付けて付けています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月27日

DSCF3824.jpg

天気 かいせい 気温8度

ゲレンデの雪は消えましたが例年なら私共から見える志賀山は北斜面なので遅くまで残っていますが、今年は消えたようです。
見る気になれば秋山郷に向かう途中にお盆頃まで残っている雪渓もありますし、北アルプスが視界に入れば8月中は残っています。
この地に住んでいて、白いものが視界に入らないのは9月位です。
3か月予報が発表になり、この先3か月間は例年より気温が高いそうです。
暖かいのはこの地に住んでいる者にとってささやかな贅沢です。
9月下旬になれば再び氷の世界、氷点下ですので。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月26日

DSCF3822.jpg

天気 はれ 気温10度

昨日の地震ですがニュースで知った位の揺れでした。
もともと長野は地震の多いところですし噴火や地震は地球が活動している証拠です。
そのお蔭で温泉などの恩恵を受けています。
今のところ震源地の栄村でも人的被害等は報道されていません。
ご心配をおかけいたしました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

地震速報

本日21時13分ころ地震があり長野県北部で震度5強と報道されていますが震源地は栄村で震源が浅く志賀高原では震度2程度の揺れでした。
麓の湯田中にある消防署では震度の発表が現在有りません。
志賀高原内では被害等は無いと思います。
ご心配をお掛けしまた。

ホーム  次のページ »

5月25日

DSCF3819.jpg

天気 かいせい 気温10度

今朝は放射冷却でかなり冷えました。
日中は気温が上がる予報です。
スキー場の残雪はまだ残っていましたが明日の朝までは消えると思います。
DSCF3820.jpg
昨年の10月24日から毎日白いものが写真に写っていましたが本日で終わりだと思います。
長かったです。

竹は地下茎で繋がっています。
一説には一山全部同じ地下茎で繋がっている説もあります。
地下茎で繋がっている竹ですが、生えている場所によって大きさが違います。
山の稜線などの風が強い場所は風の抵抗を受けないように背丈は短いです。
また遅くまで雪が残っている場所の竹は太くて長く、同じ地下茎で繋がっている竹とは思えません。
ある程度経つと古い竹は枯らしして竹の子を出して新陳代謝をしています。
当然、風が強い場所では細く短く、雪が遅くまで残る場所は太く長くなる竹の子を出します。
私共から見ても同じ地下茎で繋がっているとは思えない程太さや背丈が違うのですが調べようが有りません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月24日

DSCF3817.jpg

天気 シグレ(冷たい霧雨) 気温4度
低気圧が通り過ぎて北から冷たい空気を呼び込んでいます。
昨晩の雨の量は大した事が無かったので雪は残っています。
DSCF3818.jpg
もう少し雨が欲しかったです。
木々の芽吹きが足踏みしています。
雨が降って気温が上がってくれることを願うばかりです。

時期になればネマガリ竹は笹薮の中にどこでも生えてくるのですが、お客様に召し上がって頂く竹の子は道路脇とか登山道脇の物と言う訳には行きません。
道路や登山道脇の竹の子は日が当たるので青いですし、竹の根が道路で片側が切断されているので細く短いです。
ある程度、竹藪の奥に入らないと白くて太く口当たりが良い竹の子には出会えません。
また北斜面で積雪が多く遅くまで残雪として残っている場所に生えてくる竹の子は雪に耐えるために太く大きいです。
竹藪も2.3メートルの高さになりますので地表には日が当たらなく竹の子も白いです。
竹の子取りの皆さんはちゃんと自分だけの場所を知って居て取りに行っています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月23日

DSCF3813.jpg

天気 くもり 気温5度

今晩、雨の予報が出ています。
スキー場に2か所、雪が残っていますが今晩の雨で消えると思います。
DSCF3814.jpg
DSCF3816.jpg


ネマガリ竹は雪国なら比較的多く生えていますが、食用に向くとなると限られます。
前に青森県の弘前で食べた事があるのですが、この辺では採らないくらい細く青い竹の子でした。
IMGP7054.jpg

弘前の近所で高い山と言うと岩木山が有りますが、標高1625メートルです。
志賀高原でも入口の上林辺りにもクマザサは生えていますが細く短いです。
標高の低い所はササも他の植物と養分を奪い合うかっこうになりますし、雪が少なく降雪時期が短いですからそんなに大きくならなくても生存できます。
志賀高原でも1400メートル以上になりますと殆どがクマザサに覆われています。
標高2000メートルまで車道が方々まで開いていてクマザサの密集地帯となりますので志賀高原はネマガリ竹の宝庫です。
太さとか色にこだわらなければ、時期になればだれでも簡単に取れます。
秋田や山形などでは登山道をエンエン登らないと手に入らないそうです。
県内でも車を止めてからエンエン山道を登らないと竹藪にはたどり着かないそうです。
いかに志賀高原が恵まれた環境なのかが判ります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月22日

DSCF3812.jpg

天気 かいせい 気温8度

今朝は放射冷却でかなり冷えました。
清々しい空が広がっています。

昔は竹の子と呼んでいましたが孟宗竹と区別するためにネマガリ竹と呼ぶようになりました。
多雪地帯ならポピュラーな竹です。
驚いたのが岡山県でローカルニュースに流れていました。
岡山県山間部の蒜山などは大雪が降るようです。
ネマガリ竹は雪を巧みに利用しています。
通常植物は秋に枯れて春にタネや地下茎から芽を出し葉を付けますが、ネマガリ竹は葉を落とさずに雪の重みで倒れて春を待ちます。
そして、雪が消えると起き上がり光合成を始めます。
タネや芽吹きの時期が無い分、多雪地帯に向いています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月21日

DSCF3811.jpg

天気 くもり 気温5度

今朝は曇っていたので放射冷却の冷え込みは無かったのですが、日差しが無い分寒いです。
まだまだストーブは手放せません。
そろそろ志賀高原の情報を書いて行きたいと思います。
6月に入りますと志賀高原では竹の子が名物です。
竹の子と言いますと孟宗竹のような竹の子をイメージされますが、志賀高原の竹の子は笹の竹の子になります。
そんな話題をしばらく書いて行きたいと思います。
一度お召し上がりにお見えになると毎年食べたくなるほどの名品です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

5月20日

DSCF3810.jpg

天気 かいせい 気温3度

雪が積もった朝は目覚める時、日差しが柔らかく判ります。
そして、朝日を浴びて屋根からの落雪の音で実感します。
夏、お見えのお客さま涼しくて快適とおっしゃいますが、夏のいっときだけ快適な気温ですが1年中寒い場所です。
チョットでも気温が下がれば氷点下の世界です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

降雪

DSCF3798.jpg
ようやく花を咲かせた山桜の花にも雪が積もりました。

DSCF3805.jpg
花壇の花も無残です。
この時期の雪は誰も喜びません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月19日

DSCF3789.jpg

天気 きり 気温5度

朝まで雨が降っていましたが風が北風に変わり冷やされて霧になっています。
これからシグレて夜には雪の予報が出ています。
昨日、山桜が咲き春と思ったのは白日夢のようです。

 励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

山桜

DSCF3786.jpg

庭にある山桜がひっそりと咲きました。
極寒の地にも春は来ました。
まだ雪は残っていますが確実に季節は春です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

5月18日

DSCF3784.jpg

天気 かいせい 気温13度

今朝は暖かい朝です。
昨日日中霧雨が降っていました。
少しの雨でもゲレンデが青くなりました。
ただ明日の気圧配置が心配です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月17日

DSCF3783.jpg

天気 くもり 気温10度

昨晩、一時雨が降り日差しが無い分寒いです。
昨日、日中は気温が上がったのですが白日夢かと思うほどです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。