10月21日

DSCF4256.jpg

天気 かいせい 気温0度

この時間でも雪が降ったかのように霜でゲレンデも屋根の上も白いです。
今朝はマイナス5度以下に下がり氷が張っていました。
DSCF4252.jpg

昨日は朝だけ晴れて日中はシクレて冷たい雨が降りました。
時々雪が混じったようで霧雨になると降り方が雪のようでした。
もう何時雪が降ってもおかしくない時期ですが、紅葉が残っている内はもう少し待って頂きたいです。
来年6月までモノトーンの世界が続きますので、1日でも色鮮やかな風景を見ていたいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月20日

DSCF4249.jpg

天気 はれ 気温3度

朝までぐずついた天気でしたが日が射して来ました。
今日も紅葉が楽しめそうです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月19日

DSCF4245.jpg

天気 かいせい 気温4度

昨日も天気が良く、紅葉狩りのお客様多かったです。
また南風が吹き込んでいたので暖かかったです。
例年なら何時雪が降ってもおかしくない時期ですが、早い遅いよりタイミングの問題になります。
雪が降ってしまうと落葉してしまうので助かっています。
ただスキー場にとっては折角刈った草が再び伸びてしまいます。
心なしかゲレンデも青くなってきました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月18日

DSCF4241.jpg

天気 かいせい 気温3度

霜がビッシリ降りて、この時間でも建物の陰は白いです。
DSCF4242.jpg

雪が降ってしまうと紅葉が散ってしまいますがまだまだ見頃が続きます。

スキー場の草刈りが終わってリフトの準備が整えば終わりではありません。
スキー場の立木などに安全マットの取り付けもあります。
撤収する時は雪が残っていればスノーモービルで引っ張ったりスキーを履いて撤収できますが、準備の時はブルドーザーなどで運び取り付けを行っています。
シーズン終了の時はノンビリでも間に合いますが、シーズン前は時間との戦いになります。
準備が間に合ってから雪が降ってくれれば有り難いのですが、自然はそんなにあまく有りません。
前にリフトに搬器を取り付ける前に雪が降って大変な事がありました。
DSCF7279.jpg

撮影2013年11月14日

地元民にすれば初雪と根雪は遅く、そして11月に入ってドーンと降ってくれた方がありがたいです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月17日

DSCF4236.jpg

天気 シグレ 気温2度

標高1670メートルの高天ヶ原は冷たい雨が降っています。
たぶん岩菅山などは雪だとは思うのですが雲が掛かっていて見えません。

夏山リフトなどに使っているリフトもそのままでは使えません。
冬と夏の大きな違いは搬器の位置が、夏は地上高1メートル位に低い位置に下すのと冬より搬器の数が多くなります。
え?と思われますがその代り速度が倍掛かります。
搬器の高さに関しては、冬は雪が積もるので高い位置にあるのは分かると思いますが、搬器の数が増えるのは冬の場合リフトを降りて前の方が降り場から滑り降りるぐらいで調整してありますが、速度が冬の半分くらいの速度でしかも降りたら横に逃げるし
速度が遅いので搬器の数を多くしてあります。
冬、スキーにお越しのお客様なら判ると思いますが固定のリフトは遅いです。
それをさらに半分の速度まで落とします。冬お見えのお客様からリフト動いているの?と質問されますが スキーをされないお客様にとって遊園地の乗り物でも止っているところに乗り込むのに動いているイスに飛び乗る訳ですから・・・・恐ろしい乗り物

それでも乗るのが怖いお客様には、止めて乗せて降りる時にも止めます。
そんな訳で、同じリフトのまま使う訳には行きません。
ただロープウェイやゴンドラリフトなどは夏・冬同じで使えます。
もちろん点検と検査は欠かせません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月16日

DSCF4233.jpg

天気 くもり 気温4度

明日は雪マークがついていますが?の雰囲気です。

搬器を取り外す時にバラシて部品に摩耗などか無いか調べてから取り付けます。
取り付ければ終わりでは無く、人間の代わりに鉄で出来た重りを全部の搬器に乗せて検査をします。
人の命を預かる乗り物ですので点検と検査は重要です。
やはり安全第一がリフト屋さんの使命になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




ホーム  次のページ »

高天ヶ原神社 秋の祭礼

IMGP8712.jpg

本日は高天ヶ原神社 秋の祭礼が執り行われました。
今シーズンのお客様の安全を祈願してスキー神社でも神事が執り行われました。
IMGP8713.jpg


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月15日

DSCF4231.jpg

天気 くもり 気温4度

南から湿った空気が入り込み曇っています。
今週は北海道の山々では雪が降る予報が出ています。
今週中には志賀高原でも初雪の便りが書けるかも知れません。
明日所要のため更新が遅れます。ご了承ください。

写真では分りずらいのですが高天ヶ原第2、第3ペアリフトなどの固定式のリフトの搬器(イス)の取り付けも終わりました。
これも志賀高原の場合、景観に配慮して冬用のリフトは営業終了後、搬器を取り外して目立たないようにしています。
夏でも搬器が付いたままのスキー場を見かけますが、営業終了後の遊園地のようです。
あっても利用することは出来ませんので。
ただ昔のように小さいシングルリフトの時代ならあまり目立たないのですが、高速自動循環リフトになりますと大きさがありますので搬器を外してもやはり目にはつきます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月14日

DSCF4229.jpg

天気 はれ 気温5度

昨晩までは雨の予報が出ていましたが晴れています。
まだまだ志賀高原の紅葉が楽しめます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

10月13日

DSCF4228.jpg

天気 はれ 気温5度

今朝は霜が降りていました。
雪さえ降らなければ、まだまだ紅葉の見頃が続きます。
今日は気温が上がりそうです(^_^)v

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

10月12日

DSCF4226.jpg

天気 シグレ 気温3度

西高東低冬型気圧配置になり北から寒気が入り込みシグレています。
明け方より気温は下がって来ています。

スキー場の草刈りの話題が続きますが、現在はキャタピラーの付いた乗用の草刈り機で刈りますがその昔は人海戦術で行うシーズン前のスキー部などの学生も動員しての一大事業でした。
草刈りに参加すればシーズン中リフト料金はタダです。
私もジャイアントの従業員宿舎に泊まって遣らされた思い出があります。
慣れない手つきでカマを持ち下から一列になり、雑でも何でも構わないのでとにかく刈りました。
スキー場の面積は広大です。
すべての草刈りをするにはとにかく人手が必要でした。
それからビーバー(エンジン付の草刈り機)が普及しだして社員だけで間に合うようになりました。
皆さん背中に昼食や飲み物おやつを入れたリックを背負って一人一台の作業です。
昼食は現場で食べます。
場所によっては戻るに距離は有りますし時間も掛かります。
その後、現在の乗用の草刈り機が普及しだして1人でスキー場整備のピステンのように上下に動いて草刈りをします。
DSCF4222.jpg

昼食は戻って食べれるようになりました。
ただ機械が入らない場所はビーバーでの手作業になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

10月11日

DSCF4224.jpg

天気 うすぐもり 気温9度

季節外れの暖かさが続いていましたが、日中に寒冷前線が抜けて例年並みに戻るようです。
いよいよ初雪のたよりを書く時期になって来ました。

昨日、スキー場の草刈りの話題を書きましたが、草刈りなどもっと早く遣ればと思われている方もおられると思います。
志賀高原の大半が国立公園の特別地域になり環境省からの指導で、夏場のスキー場の有効利用以外の場所は、草花が結実して霜が降りてからの作業になります。
そのためこの時期の作業になります。
また刈ってから小春日和が続きますと再び草が伸びてきます。
そうすると初滑りの頃にコースオープンかと期待すると、ピステン掛けで伸びた草が出て来てオープン中止になります。
雪面に草が出ますと急ブレーキが掛かったようになります。
なるべく遅く刈った方がお客様のためにもなります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月10日

DSCF4216.jpg

天気 かいせい 気温11度

やはり旧体育の日は天気の特異日です。
予報では雨や曇りマークでしたが快晴です。
写真でも分りますがスキー場の草刈り半分以上終わりました。
根雪が積もる前にすべての準備作業を終わらせませんとシーズンに間に合いません。
紅葉の時期は冬の準備との時間の戦いになります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

10月9日

DSCF4216.jpg

天気 はれ 気温7度

昨日、朝は濃霧に包まれていましたが昼頃より晴れて来ました。
お昼にお越しのお客様、ストーブが焚いてあって驚かれておりました。
下界の温度計は24度もあったそうです。
今週木曜日頃から寒気が入る予報がされています。
季節外れの暖かさも明日までのようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

紅葉

DSCF4211.jpg

中央のまある木は落葉しまたが油絵のような風景が広がっています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。