3月4日

DSCN7911.jpg

天気 ゆき 気温 -12度

上空5000メートルでマイナス30度の寒気が入り真冬並みの雪が降っています。
今週末も寒気が南下する予報なので、週末にお越しのお客様もパウダースノーをお楽しみ頂けると思います。
雪を降らせる冬将軍も2月サボっていた分、急いで3月に雪を降らしているような?

先週はお客様が小耳にはさんだ「志賀は閉鎖的で、新しいものや外部資本をを受け入れないのでコンビニが無いんだよ」
でコンビニの話を書きましたが、面白っかったと感想を頂きましたので、今週は私がお客様の会話を小耳にはさんだ話を書いて行こうと思います。
先ずは、「このスキー、雪が着いてダメだ」すると仲間の方がアイロンでスキーが反るくらい熱を加えてワックスを掛ければ治る。
きっと滑走面に塗ったワックスがスキーの表側に染み出て雪が着かないと思われているようです。
あのの、スキーが熱を持っていれば雪面に触れれば雪を溶かして凍りつきます。
冷凍庫の金属部分に素手で触れば体温で氷を溶かして瞬時に凍り付くのと同じ原理です。
乾燥室の温度が20度とすれば、置いてあったスキーも20度あります。
外気温と同じ温度になれば温度差が無いので凍り付きません。
スキーが反るくらいアイロンでワックス・・・・スキーに雪が着くなんて根性が曲がっていると焼きを入れているのでしょうか?ワシゃ知らん。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




















ホーム  次のページ »

3月3日

DSCN7899.jpg

天気 かいせい 気温 -17度

DSCN7896.jpg

今朝はマイナス20度近くまで下がり3月とは思えない天気・コンデションです。
2月に寒気が南下しなかった分、3月に入り込んでいるのかもしれません。
今回お見えのお客さまは最高のコンデションでお楽しみ頂けました。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

3月2日

DSCN7882.jpg

天気 はれ 気温 -17度

DSCN7879.jpg

時々強い北風に乗って雪が舞っています。
気温が低いのでサラサラの雪です。
この雪が20センチでも積もってくれれば最高なのですが残念です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











ホーム  次のページ »

3月1日

DSCN7878.jpg

天気 ゆき 気温 -8度

弥生3月の始まりは雪で始まりました。
雨の代わりの雪なので重たいかと思ったら滑れば舞い上がる雪です。
全山滑れるのもあと一か月です。
いよいよカウントダウンが始まりました。

コンビの話題で1週間持つかと思っていましたが、コンビにと言うと忘れられない出来事が2つあります。
東日本大震災の翌日にお隣の栄村で早朝、震度6強の地震がありました。
直ぐに地元警察署では全署員に非常招集が掛かりました。
知り合いの警察官ですが、これは長引くから飲み物と口に入れるものを買ってから署に行こうと観光客が行かない通勤途中のコンビニを通りかかったら大勢の観光客が押し寄せていて諦めたそうです。
非常時に、まず飲み物と食料品を調達しておこうとみんな思うようで、幹線道路沿いは売り切れで住宅地の中のコンビニまで押し寄せたようです。
よく帰りの高速道路、雪で通行止めになり皆さんとりあえずコンビニで食料の調達をと考えますが、あなただけが考える訳でなく、みんなそう思って行動しています。
行かれた時は略奪にあったように何も残っていません。


もう一つは今から30年くらい前の出来事ですが、高校の体育科のスキー実習を4泊5日で頂いておりました。
だいたい生徒さんも3日目位になりますとダラケて来ます。
すると教員の一言「すべて5分前行動で遣ったら帰りにバスをコンビニに横付けにして遣る。」
たしか5分前行動だと思いましたが違っていたらごめんなさい。意味はおなじです。
すると生徒さん目が覚めたように行動が早くなります。
お昼が終わって午後のレッスンが午後1時だとすると30分前に玄関に全員集合していました。
それを見たイントラも5分前とは言っていられないとサッサとレッスンに向かいました。
教員の言わせると「あの子たちは学校から家に帰る時、必ずコンビニに寄ってお菓子やジュースを買ってマンガなどを立ち読みするのが習慣になっているのでコンビニが無いと落ち着かずイライラする」そうです。
生徒さんにしてもコンビニにいる間は、気分転換が出来てゆっくり落ち着ける時間なのかもしれません。
たぶんあの頃、高校生だった皆さんは4-50代になっていると思います。
やはりコンビニに募る思いは人一倍強いのかもしれません。
ちなみに私は雑誌がネットで定額読み放題なので、雑誌も買いに行かなくなりました。
電池もネットで注文すれば翌日に届く時代になりました。
しかし定価80円のボタン電池がユーバックで送料無料で届きますが不思議です。

極寒の僻地に住む民にとってネットさまさまです。ありがたや



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

2月29日

DSCN7875.jpg

天気 かいせい 気温 -10度

高気圧に覆われて天気・コンテション最高の日になりました。
今晩からは南岸低気圧で湿った雪、そして冬型気圧配置が日曜日まで続く予報です。
本日で2月も終わりですが、こんなに雪が降らない2月は初めてでした。
2月に降らなかった分、3月に纏まって降るのかもしれません。
自然は必ずどこかで帳尻合わせをします。

「志賀は閉鎖的で新しいものや外部資本をを受け入れないのでコンビニが無いんだよ」と吠えていたオッサンの一言で始まっていますが、ハンバーガーチェーンやカレーチェーンそしてコーヒーショップも冬季限定で出店しました。
コーヒーチェーンは「日本一標高の高いお店で絶景をお楽しみ頂けます」が売りだったと思いますが一冬で撤退しました。
本部が考えていた売上に届かず辞めたと思います。
コンビニでカップラすすっているオッサンに「キャラメル マキアートをトールで」なんて口が回らなくて注文できないと思います。
田舎のおっさんの私も恥ずかしくて、注文した事はありません。
また運転しながらなら解りますが、店内でもカップに蓋をしたまま飲むも抵抗あります。
あのオッサンの頭の中ではコンビニが一番新しい外部資本なのかもしれません。知らんけど




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム  次のページ »

240228上林から高天ヶ原までの道路状況





僅か1時間で戻りましたが登り車線はかなり解けました。
気の毒なのはタイヤチエーンを巻いて登った車です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







ホーム  次のページ »

240228高天ヶ原から上林からまでの道路状況



17分前に車が突っ込んだ跡が残っていますが気温が高く滑りました。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

2月28日

DSCN7872.jpg

天気 こゆき 気温 -13度

昨日は1日強風で降った雪が風で剥がされて飛んで来る地吹雪になりました。
その代わり夜からは風も収まり降りましたのでサラサラの雪です。
昼頃からは晴れてくれると思います。

以前は志賀高原の入り口の上林にもコンビニがありました。
志賀高原に向かうお客様の需要も当て込んで開業したと思います。
ところが季節変動や曜日変動が多すぎます。
山内のスキースクールで働いているイントラも週末で無く、修学旅行が帰った平日の午後や夜などに今回の学校はやんちゃで大変だった。吹雪で疲れた。それじゃ酒とツマミでもと大勢で買い出しに行きますので、そんなのコンビニではいつか判りません。
上林のコンビニは品ぞろえが悪いのでと、だんだん敬遠するようになりました。
逆に私は雑誌しか買いませんので助かりました。
発売日に行ける訳も無く、次の号が出るまで残っていましたので重宝していました。
竜王スキー場がある北志賀にも以前はありましたが、現在は5キロくらい手前の集落に移りました。
コンビニの場合、最低日商50万円以上の売上と言われていますが、客単価1000円で500人、客単価500円なら1000人来ないとやっていけません。
1日50万売上て粗利20%として10万円、人件費が1人1時間1000円として24,000円2人なら48,000円、当然もっと掛かると思います。
そして、電気光熱費、減価償却を考えたら私は絶対に手を出しません。
しかも夜中遣ってくるスタッフが見つからなかったり休んだら誰が店番をするんじゃ!!
まして変動が大きすぎるリゾートで観光客相手のコンビニ経営は成り立たないと思います。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








ホーム  次のページ »

2月27日

DSCN7869.jpg

天気 ふぶき 気温 -13度

朝までに50センチ以上の積雪になりました。
吹雪が収まれば久しぶりにパウダースノーでお楽しみ頂けます。
しかし2月6日に除雪をして以来、21日振りに雪かきをしました。
4月でもあり得ない事です。

私ども事業者は肉や魚、やさいなどの食料品や生活物資は業者さんが毎日配達してくれます。
ところが志賀高原内でも事業者でない住民も居ります。
例えば、規制を掛けている環境省も現地に職員を派遣して事務所と宿舎があります。
忘れられない環境省の管理官が居ります。
彼は独身で赴任でしたが、ほかに何人も独身や単身赴任でお越しになられた方が居られますが、彼は自炊をしませんでした。
そのため食事は1日1食と決めて、お昼は外食で食べていました。
たぶん大酒呑みなので夕食代わりにツマミで夕食の代わりにしていたと思います。
2年間その生活を続けて次の赴任先は上高地になりました。
上高地の場合、上高地では無く当時の安曇野村の役場のそばに事務所があります。
その前にコンビニがあり、嬉しくて1日5回通っているそうです。
朝、昼、晩に3時のおやつそして、つまみと酒と。
普通、転勤になれば前任地には来ないのが普通ですが、志賀高原が好きでしょっちゅう来てその話をしていました。
コンビにどころか生活施設はいっさいダメよと言わされている管理官が一番欲しいいんだョ!!









励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







ホーム  次のページ »

2月26日

DSCN7863.jpg

天気 うすぐもり 気温 -11度

現在、気圧の谷の中で晴れています。
これから冬型気圧配置が強まり雪の予報が出ています。
今晩1メートルとは言いませんのでせめて30センチ程度の積雪は欲しいです。切に

過日、お客様、お昼をレストランで召し上がられていたら、横の席に居たオッサンが「志賀は閉鎖的で新しいものや外部資本をを受け入れないのでコンビニが無いんだよ」とシタリ顔で周りに吠えていたそうです。
きっとお昼はコンビニで、カップラとオニギリ程度で済ませたかったのに無いので腹いせでが推測されます。
実は、お客様以上に欲しいのはここに住んでいる住民です。
自動車税や公共料金などはコンビニ以外でも銀行や郵便局で支払えますが、ネット通販などではコンビニのみの用紙があります。
その都度、下界まで払いに行かないといけません。
またリチウム電池などは種類が多くてストックして置けません。
通常なら切れたらコンビニに行けば間に合いますが、電池1個のために往復60キロ買いに行かないと手には入れません。
生活するには不便な場所です。
今週はコンビニの話で1週間持つか?


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム  次のページ »

2月25日

DSCN7860.jpg

天気 うすぐもり 気温 -7度

本日はお客様がお帰りの頃から雪の予報が出ています。
明日からの冬型気圧配置に期待です。
こんなに降雪の無い2月は初めての経験です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

2月24日

DSCN7847.jpg

天気 小雪がチラチラ  気温 -13度

お客様、晴れる期待をされていますが連休で天気が良いと救急車の稼ぎ時になります。
バーンは国際大会を開催出来るほど高速バーンです。
10時頃になると衝突事故が増えます。
お互い相手からぶつかって来たと言われますが裁判になっても両成敗です。
晴れるのはお帰りになられてからが一番ありがたいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

2月23日

DSCN7843.jpg

天気 こゆきチラチラ 気温 -10度

2-30センチ積もってくれればありがたいのですが、雨で無いのが救いと思うしかありません。
道路はツルツルで薄っすらの新雪で一番滑る状態です。
お気を付けてお越しください。

丸池に出来たリフトは進駐軍専用で日本人は乗ることが出来ません。
またコースもAコースは残っていますが右側にB、Cと3本のコースとジャンプ台まで作らされました。
日本人は指を咥えて見ているしか出来ません。
そこで昭和23年には現在の丸池第2ペアリフトの場所にロープトゥを掛けちゃいました。
焼玉エンジンでドラム缶を回して綱引きに使うロープを繋げて作っちゃいました。

DSCF1799.jpg

※写真は志賀高原スキー史より拝借しました。
今時、ロープトゥを知って居られる方は少数だと思います。

山スキーから現在のゲレンデスキーが始まったのは志賀高原が最初です。
日本の近代スキーの始まりです。
ナイタースキーもサンバレースキー場が最初です。
先代が秋葉原まで灯具を買いに行ってスキー場に照明を付けたそうです。
どのくらい必要なのかはやって見ないと誰も分かりません。
最初に2人乗りリフトが掛かったのは私どもの横の西舘第2リフトです。
現在クワッドリフトと言っていますが自働循環高速リフトも高天ヶ原が最初です。
最初は3人乗りで実証実験の名目で自働循環高速リフトが認可されました。
また現在ゲレンデを整備する圧雪車の事をピステンと呼んでいますが、ドイツ製で製造番号2の車両が東舘スキー場で使用して商品名で呼ばれるようになりました。
スキーのために開発された志賀高原ですのでほとんどが日本初です。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
















ホーム  次のページ »

2月22日

DSCN7838.jpg

天気 こゆき 気温 -5度

ようやく小雪がチラつき始めました。
週間予報では1日降り続き連休にお越しのお客様にはバーンコンデションが回復してお楽しみ頂けると思っていましたが現実は甘くはありません。
かえって道路は一番滑る状態になりました。

日本が戦争に負け、志賀高原ホテルが進駐軍に摂取されました。
軍の保養施設となり、何と丸池にヨットが浮かんでいました。
スキー雑誌に出ていたリフトを作るように命令されました。
戦争賠償の一環として進駐軍の命令は絶対です。
日本初のスキーリフトが建設されました。

KIMG3376.jpg
※ 写真は志賀高原スキー史からお借りしました。

リフトの支柱は木製で、幸いワイヤーや滑車などは万座の先に小串鉱山があり、そこからリフトを掛けて長野電鉄の須坂駅まで硫黄を運んでいました。
硫黄も軍事物資なので鉄類の供出は逃れて補修用に有ったのを使い作ったそうです。
近代スキーは戦争に負けて丸池にスキーリフトを掛けて始まりました。

DSCF2128.jpg

写真は今も残る小串鉱山から須坂駅まで硫黄を運んだリフトの支柱です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム  次のページ »

2月21日

DSCN7831.jpg

天気 くもり 気温 0度

朝から雪の予報が出ていますがまだ降り出していません。
昨日の濃霧よりマシですが降っても雨の代わりの雪です。
標高の低いスキー場は雨の予報です。

戦争の話になります。
決して標高が高いので竹槍でB29を墜落させた訳ではありません。
戦争で現在の道路が開きました。
高天ヶ原まではもう一本金倉林道も開いています。
戦争が激化して南方より撤退(大本営では転進)紙の材料になるパルプ材が不足しました。
紙は軍需物資です。紙が無ければ大本営発表の新聞も作れませんし兵隊を集める赤紙も作れません。
そこで岩菅山や焼額山から木を切り出すために道を開けました。
林道が2本開いていると言う事は道を開けながら周りの木も集めたと思います。
切り出した木は現在の中野駅前に大きな貯木場かあり貨車で運び出していました。
現在なら標高2000メートルくらいなら観光道路として開いたかもしれませんが、それだけ開発は遅くなります。
また林道でも道があったので奥志賀方面まで開発が進みました。
長野オリンピック誘致の時、原生林を切り開くなんてトンでもないと反対運動がおこりましたが原生林ではありませんでした。
戦時中木を切って切り出した後の二次林になります。
焼額山を見れば解りますがカラマツが人為的に規則正しく植えてあります。
戦時中、木を切り出すために開けた林道です。
戦争が無ければ道は開いたかどうかわかりません。
現在なら標高2000メートルくらいなら観光道路として開いたかもしれませんが、それだけ開発は遅くなります。
また林道でも道があったので奥志賀方面まで開発が進みました。
現在の道路の戦争により作られた道です。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ






ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。