6月22日

DSCN3965.jpg

天気 はれ 気温13度

DSCN3963.jpg

昨日は関東方面より入道雲が高く上がり夏を実感していました。
本日は夕方寒気が入り雷雨の予報が出ています。
梅雨前線は南下していますのでしょうがないですが毎日夏空が見たいものです。

竹の子採りで遭難。今年もお隣の髙山村では1人がお亡くなりになり木島平村では翌日に発見となりましたが年中行事です。
まず背丈より高い竹藪の中に入りこみ、しかも竹が密集しているので思うように動けません。
入ったところを覚えておいて戻ればと思われると思いますがそれが出来れば遭難しません。
そりゃー、スキー場の脇などで細く青い竹の子ばかり採っている分には遭難しません。
太い竹の子を求めて竹藪の奥に行くから出る方向を間違えて遭難します。
竹は雪の重みで寝ますがその方向は下向きになります。
どうしても動きやすい方向は下になります。
逆に登ろうとしますと逆目になり登りにくくなります。
前に年寄りを連れて来て遭難騒ぎと書きましたが、年寄りだって道路付近のフキだけでは満足しませんし、昔取った杵柄で竹の子を見るとつい盗りたくなります。
山道の道路は上方面はガケになっています。
ガケを登るよりは道路から降って盗ろうとします。
だんだん下に向かえば疲れも出てきて引き返し登る気力は失せます。
降れば人里に出るだろうと容易に考え行動します。
ところが標高が高いので人里に出るまではかなりの距離と数々の難関が待ち構えています。
現在多くなっている里山などの遭難も同じなのですが迷ったら下に降ればが命取りになります。
迷ったら逆に登り返せば見晴らしも効き登山道や道路に出るのですがそれが出来ないので遭難します。
長くなりましたので続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム  次のページ »

6月21日

DSCN3962.jpg

天気 はれ 気温11度

気持ち良い夏空が広がっています。
本日は夏至ですが朝も早くから明るくなり日没も遅く、夏を実感します。
この位の時期が一番好きです。
お盆を過ぎると加速度的に日中の時間が短くなっていきます。

今週も竹の子採りの話が続きます。
山岳救助隊のパトロールは、遭難の早期発見のため竹の子採りが終わっている夕方行います。
夕方自分の車で見回ります。
日誌と無線機は前日のパトロールから引き継ぎます。
夕方、路肩や登山道の駐車場に止まっている車をチェックします。
路肩に長野・新潟ナンバーなら、もしかしてと嫌な気分になります。
群馬ナンバーなら大半は渓流釣りなので気が楽ですし、登山道の駐車場でも他府県ナンバーなら登山だと思い日誌にナンバーを記入していきます。
さすがに3日以上駐車していると山岳遭難を疑い警察に通報します。
山岳救助隊のパトロールで助かった命もありました。
焼額山スキー場の社員の方が当番の時でしたが、パトロールをしながら家に帰る予定でいたそうです。
岩菅山の奥志賀寄りの所にポツンと長野ナンバー。嫌な予感がしたそうです。
これで遭難なら家に帰ってからの予定が全部パーになります。
しばらく車を走らせると、ご婦人が1人で一ノ瀬方面に歩いていたそうです。
身分を明かして訊ねると、一緒に竹の子採りに入った父ちゃんが帰ってこないので一ノ瀬に居る親戚か知り合いの所に助けを求めに行く途中でした。
直ぐに車に乗せそのホテルに向かい、山岳救助隊に召集が掛かり捜索開始となりました。
と言ってもすでに真っ暗です。
ヘッドライトの明かりを頼りに川を下り、対岸で発見しまた。
居たぞでヘッドライトを向けると遭難者は裸踊りをしているように見えました。
今で言うところの低体温症です。
人間は体温が下がりますと体温を維持するために熱を発します。
人間は皮膚の表面でしか温度を感知できません。
熱があるかどうか調べる時、額に手を当てますがその理屈です。
体内が体温を維持するために一生懸命に熱を発しているのですが外側からで無く、内側からですので普段人間は経験していません。それを熱く感じてしまいます。
低体温症とか凍死と言いますと、寒さでガタガタ震えて死んでいくイメージがありますが実は逆です。
暑くて服を全部脱いで暑い熱いと悶え苦しみます。
対岸から裸踊りに見えたのはそんな理由です。
おそらく対岸に渡っていますので川の中で転んだかして濡れたのでと思います。
パトロールで発見していなく、知り合いのホテルにたどり着いて捜索が遅くなっていたらおそらく亡くなって発見だったと思います。
明日はどうして遭難するのに続きます。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

















ホーム  次のページ »

6月20日

DSCN3961.jpg

天気 シグレ 気温11度

雨を降らした低気圧が抜けて西高東低冬型気圧配置になりシグレています。
もう少し風が出てくれれば晴れます。
快晴になれば真冬と同じなので遠くの景色をご覧いただけます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム  次のページ »

6月19日

DSCN3960.jpg

天気 こさめ 気温12度

全国的雨のようですが南風なのに冷たい雨です。
寒くストーブを焚いています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム  次のページ »

6月18日

DSCN3959.jpg

天気 かいせい 気温11度

今朝は気温が下がりましたが寒気が抜けてくれたので、気持ち良い晴れです。
昨日まで寒気が入っていましたので寒かったです。


竹の子パトロールは取り締まり以外に地元消防団と山岳救助隊のパトロール有りました。
消防団のパトロールは山火事防止のためのパトロールと広報活動でした。
土日になると大勢の方が竹の子採りに来るのですが、せっかくなのでお昼にオニギリと採りたての竹の子で竹の子汁を作って食べようと河原などで火を焚いてくれます。
河原どころか駐車場や道端でも遣ってくれます。
現在のBQQのように、1組でも遣っていると次は真似をしようと数が増えました。
岩菅橋周辺ではいくつもの煙が立ち上がっていました。
皆さん河原の流木などを集めて燃やしてくれます。
その後、野火は禁止となりコンロならOKにしてくれたため、コンロなら舗装がしてある駐車場の方が遣りやすいと駐車場で竹の子汁を作るようになりました。
今は、私どもの庭にはイスとテーブルがグリーンシーズンは出してありますが、当時は竹の子の時期が終わるまで出せませんでした。
出しておくと駐車場で竹の子汁を作っているグループに勝手に持って行かれそのままです。
道路沿いに車庫があるのですが、ある時シャッターが開く音が聞こえました。
行ってみるとオッサンが私どもの車庫を開けて中を物色していました。
「何やってんだドロボー」と声を張り上げると「ドロボーとはなんだアンちゃん謝れ、俺はちょうどよいテーブルが有るか探していた。使ったら戻すつもりなのにドロボーとはなんだ謝れ」とノタマッタたオッサンがいました。
遊びに来ていれば何をしても許されると思う傍若無人ばかりでした。
幸い、竹の子採りで山火事は有りませんでした。
長くなりましたので来週は山岳救助隊のパトロールから始めます。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ













ホーム  次のページ »

6月17日

DSCN3956.jpg

天気 かいせい 気温11度
今朝も早朝からウグイスの鳴き声が響いています。
ウグイスも恋の季節です。
はやく連れ合いを見つけて子育てをしないと間に合わなくなるのかもしません。
ウグイスにとっても志賀高原は生まれ育った故郷です。

次は竹の子を盗る方が一番関心のあるパトロールの話です。
以前は地区、消防団、山岳救助隊とそれぞれ日程と人員を勝手に割り振らて行っていました。
どちらもトラブル防止のため複数人で行います。
人によってはパトロールが大好きな方も居られます。
メンバーは選べませんので、そのような方と当たると難儀です。
だいたい注意をすると「知らなかった。初めて来た。」としらを切ります。
私はあまり関わりたくないので、説明をして立ち去りますが、好きな方は高圧的にあーだーこーだー注意をするとだいたい注意された方は切れます。
盗人にも三分の理と申しますが、あー言えば上祐 こー言えば上祐でした。
忘れられないのは大手ゼネコンの作業着を着ていて注意をしたら、そのゼネコンの所長の名刺を差し出しました。
私どもにすれば、だから何なのですが、ちょうどそこにその方面に大変詳しく、志賀高原イチ高圧的な人が通り掛かりました。
これを読んでる志賀高原の住民なら誰だか判ると思います。
そしたら、そのお方は「オメー違うな、こいつならあの現場の時、俺に誤りに来ている。」と怒鳴りつけたら「その現場に出入りしている孫請けの者です。」とサラッと白状しました。
後で、そのお方は「悪さしている者が身分を明かすように名刺など出す訳ない。」そのような事を言いました。
言われてみれば確かにです。
きっと大手ゼネコンの所長なんてヒエラルキーの頂点の存在なので自分が逆の立場なら許してくれると思ったのかもしれません。
あの1件は忘れずに覚えている出来事でした。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


















ホーム  次のページ »

6月16日

DSCN3955.jpg

天気 かいせい 気温13度

昨日は晴れていましたが雲があり気温が上がらず雷雨にはりませんでした。
寒気の雨ですので気温が上がらないと雷雨にはなりません。
本日は雲が無いので気温が上がり雷雨かもしれません。
寒気による雨は予報が難しいです。
まー雨の予報を出しておけば無難かと言う予報です。

新潟から竹の子採りに来る方は有料でも竹の子採りが出来るのは有難いと、ちゃんと人数分の入山券を買ってくれます。
もちろん年寄りを連れてなどは見かけません。
その代わり遠路遥々お見えになっているので、竹の子を採る量が凄いです。
リックがいっぱいになれば車に戻りトランクに押し開けて再び採りに行きます。
いちよう10キロ300本までと言う規定は有りますが、パトロールをしていてもトランクを開けてまで調べる権限は有りません。
ある時、遠くからリックサックが歩いてくるように見えました。
町、地元、警察、山岳救助隊の合同パトロールでの出来言でしたが、町の職員が体重計を持ってきていて計ったらなんと50キロ以上ありました。
年配の小柄なご婦人でしたが、自分の体重並みの竹の子を盗って背負ってきました。
やはり新潟県からは距離も時間も掛かりますので、回数は来れないので欲が出ます。
また、土建屋さんも目立つマイクロバスやワンボックスカーを辞めてマイカーに乗り合わせて来ていました。
入山券を車台数分、人数分を纏めて買ったり、パトロールの時間の探りを入れたりするので解ります。
ただ入山券を売らない訳には行きません。
明日はパトロールの話になります。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

高天ヶ原神社 春の祭礼

DSC_8874.jpg

今年も密を避けて関係者だけで神事を行いました。
今シーズンのお客様の安全に感謝してスキー神社でも神事は執り行われました。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ






ホーム  次のページ »

6月15日

DSCN3954.jpg

天気 はれ 気温12度

午後には寒気が入り込み雷雨の予報が出ています。
昨日、夕方雷雨にはなりませんが雨になりました。
木々の葉や草花は昨日の雨で瑞々しく輝いています。
いつも書いていますが夏前の雨は好きです。
1雨毎に新緑が色鮮やかになります。
逆に秋の雨は嫌いです。
1雨毎に寒くなり冬が近づいている事を実感させられます。

竹の子採りの規制が掛るようになってから、私どもにはパトロールと入山券の販売をするように課せられました。
地区単位で当番を決めて複数で行いました。
まずは入山券の販売ですが朝の6時から高天ヶ原の場合、高天ヶ原ホテルさんの前でイスとテーブルを借りて販売していました。
6時からとなっていますが、6時に行くと並んでいる時も多かったです。
地元長野ナンバーの車も多かったのですが、販売に関しては長野ナンバーの方が、あーだーこーだー難癖をつけられて大変でした。
前は無料で好きなだけ採れたのに何で規制を掛けて有料と言う気持ちもあると思います。
もちろん一部の人種ですが、たとえば夫婦2人で来ても1名分しか買ってくれません。
カーちゃんは車で待っていて山には入らないとノタマます。
また年寄りを連れて来て、年寄りは車で留守番だ!!
竹の子ではなくフキを盗るくらいだと、何だかんだ言ってまともに入山券を買ってくれません。
また後で書きますが、採らないと嘯いた年寄りが遭難騒ぎを引き起こします。
もちろん一部の人間ですが、明日書く新潟の方とは大違いでした。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











ホーム  次のページ »

6月14日

DSCN3953.jpg

天気 雨上がり 気温13度

雨が上がると霧に包まれます。
冬は白一色の世界ですがグーンシーズンもよく霧に包まれて白い世界になります。

今週も竹の子採りの話が続きます。
有料化したらお隣の新潟県から大勢の方が採りに来るようになりました。
そうなんですよ川崎さん!!竹の子採りを規制するために有料にしたら逆に金を払えば志賀高原で竹の子採りが出来ると口コミで広がりました。
決して新聞広告などで「竹の子採りに高原にいらっしゃい」と宣伝をした訳ではありません。
地元紙などには「採りたかったら金を払い1人10キロ300本までは取らしてやる。」そのような記事は出てしました。
今も昔も口コミは凄いです。
遭難された方や家族の方から聞くと、山菜の加工工場が出来前は付近の山で誰でも規制も無く採ることがてきたそうです。
ところが山林を所有する財産区などが入山禁止にしたそうです。
山菜を取って加工工場に持って行けば買ってくれます。
それ以前に土建屋さんの新規事業で、いっぱい盗られたのかもしれません。
土建屋さんだっで人夫さんの給料を払うに必死です。
燃料代をいっぱい払って遠くまで行くより、近場で盗った方が経費も少なくて済みます。
ちょうど公共事業が縮小している時期でした。
現在のサービス業のように座して死を待つよりは!!
生き延びるのは今も昔もキレイごとでは済みません。
大変です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


















ホーム  次のページ »

コ・バイケイソウ

DSCN3944.jpg

湿原の花も水芭蕉からコ・バイケイソウに変わりました。

毎年は花を付けませんが、昔より背丈が伸びずに花を付けています。
気温が上がらないと他の草花が成長しないのでその分栄養を吸収して背丈が伸びているような気がします。

DSCN3946.jpg



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











ホーム  次のページ »

6月13日

DSCN3942.jpg

天気 くもり 気温13度

湿度が高く今にも降り出しそうな雲行きです。
昨日までは、お街も30度を超えていましたので山に来ると涼しくて良いねと言われていましたが、今日はまだまだ山は寒いねと言われそうです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ















ホーム  次のページ »

6月12日

DSCN3941.jpg

天気 はれ 気温13度

朝は気圧の谷の雲に覆われていましたが晴れて来ました。
今朝はヒグラシ君が元気に鳴いています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

6月11日

DSCN3940.jpg

天気 かいせい 気温15度

今朝は南風が吹き込み朝から暖かいです。
昨日、長野県民応援前売を書きましたが、買えなかったお客様のために
https://tabi-susume.com/sws/
も計画されています。
県内の観光地は瀕死状態です。
是非、県内の魅力を再発見されてください。

竹の子の話が続きます。
昨日、頑張って竹の子を盗れば軽自動車1台買えると書きました。
山菜加工工場も山菜を持って来てくれないと操業できません。
竹の子1キロ1000円として30キロで3万円になります。
3万掛ける30日で90万円になります。
当時は軽自動車が100万円以下くらいでしたので車1台頑張って竹の子を盗れば買えました。
そりゃ~車一台買えると思えば頑張ります。
入山料を取って有料にした事によって新たな問題も発生しました。
その話は来週に続きます。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








ホーム  次のページ »

6月10日

DSCN3939.jpg

天気 かいせい 気温12度

長野県内のお客様対象の信州の宿県民応援前売割、昨日明日から実施の発表がありました。
予定より10日延期になりましたが、ようやく長野県内も感染レベルが下がり開始となりました。
ただ感染者数が増えると中止も考えられます。

規制を掛けたからと言って来なくなった訳ではありません。
規制を掛ける前は堂々と竹の子を盗る場所に車を止めていましたが、規制を掛けると人夫を下ろしてトラックなども竹の子と関係のない場所で待機していて時間を決めて人と竹の子を回収するようになりました。
携帯電話などない時代なので、役員のパトロールが車のところで見張っていると車も動けずシビレを切らした人夫さんが竹の子を藪に隠して道路で待っていた事もあったようです。
その後、目立つ車は辞めて、一般人を装い入山料を払って乗用車に乗り合わせて毎日盗りに来るようにもなりました。
パトロールの日誌にはナンバーが記入されているので毎日来ているのが解ります。
頑張れば竹の子だけで軽自動車一台買えると言われていました。










励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

GO TOトラベル登録宿泊施設

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。