12月13日

DSCN1659.jpg

天気 くもり 気温-9度

夜は吹雪になったのですが雪が軽すぎて飛ばされてしまいました。
昨日、1か月予報が発表されてクリスマス寒波から連続して寒気が入る予報になりました。
例年並みですが、お客様の少ない時にいっぱい降って大勢お見えの時は天気が良いのが一番ありがたいのですが、冬将軍も日頃の行いをちゃんと見ているようです。
日本海の海水温もこれから上がる予報も出ていますので大雪になるかもしれません。

雪が降る奇跡の島の話題も本日で最後です。
西高東低冬型気圧配置になっても等圧線の間隔が広がっていますと新潟県あたりには雪が降りますが、海から離れている長野県にはあまり雪は降りません。
高気圧が大きく、低気圧が発達していますと気圧差が大きく等圧線の間隔が短くなります。
天気図では通常、等圧線の間隔は通常4hpa毎の間隔で書かれています。
等圧線がいっぱい書かれているとその分、北から強風とともに寒気を南下させて雪を降らせます。
等圧線が真っすぐに立っていると北風で志賀高原の場合、北は新潟県の柏崎方面になり重たい雪は新潟県や豪雪地帯で知られる津南や秋山郷に降らせて、遮る山脈も無く上空高く舞い上がった軽い雪が志賀高原に降らせて、雪雲が厚い時は北風ですので志賀高原からすれば南方向の菅平方面にも雪雲が流れて行きます。
しかし特に、この時期に多い天気図が低気圧が北海道あたりで発達すると等圧線が斜めになって北西の風に乗り雪雲は北アルプスでブロックされて、その先さらに長野市の上空を通って志賀高原までは届きません。
ただ木島平や野沢温泉の場合、北西の風でも妙高山と斑尾山の間を抜けて雪雲が掛ることがあります。
そのため昔から木島平や野沢温泉は豪雪地帯です。
シーズン中によくあるのですが、木島平に雪を降らせた雪雲が奥志賀まで流れてくる事が良くあります。
奥志賀は雪で、高天ヶ原までくれば晴れているパターンの時です。
志賀高原の場合、豪雪地帯かと思われていますが実はそんなには降りません。
軽い雪が飛んで来て標高が高いので寒く雪質が良いのが特徴です。
志賀高原で大雪になる時は等圧線が真っすぐに立った天気図で新潟県も北風で長野県も北風の時です。
その時は志賀高原だけで無く、長野北部はぜんぶ大雪になります。
もちろん西高東低冬型気圧配置以外でも太平洋側に雪を降らせる南岸低気圧もありますが、機会があれば書きます。
雪が降る奇跡の島、いろいろな条件が重なり日本には雪が降ります。
せっかく日本に生まれたのなら雪を楽しみたいものです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月12日

DSCN1656.jpg

天気 くもり 気温-3度

北の空は暗く、雪が降るようです。
出来る事なら気温が高いのでスキー場のベースになるように、なるべく初雪のように湿った雪を期待したいです。
災い転じて福となすになりますようにパンパン

雪が降る奇跡の島になるためには、寒気と温かい日本海プラス西高東低冬型気圧配置が重要になります。
冬になりますと、モンゴルあたりに大きな高気圧が出来ます。
高気圧が大きければ大きいほど高気圧と高気圧の谷間に発達する低気圧が出来ます。
高気圧は時計回りに風を吹かせます。
低気圧は反対周りに風を吹かせます。
西に高気圧、東に低気圧の天気図になりますと大陸から冷たい空気を日本海を渡って水蒸気を吸収して日本に吹き込みます。
そのため西高東低冬型気圧配置は雪を降らせる天気図になります。
強い冬型気圧配置になるとロシアの直ぐ沿岸から雪雲を作って流れ込む衛星写真が天気予報で紹介されます。
当然、長ければ雪雲をいっぱい作って流れ込み大雪になります。
明日は等圧線が立っている寝ているになります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月11日

DSCN1652.jpg

天気 快晴 気温-3度

本日も長野市内では15度まで上がる予報がでています。
被災地にとっては恵みの温かさですがスキー場、特に標高の低いスキー場には過酷な温かさです。
雪もですが、お客様に召し上がって頂くために漬けた野沢菜が発酵してしまいます。
漬物とは言いますが塩分で持たせているのでは無く、チルドで持たせています。
志賀高原の場合、夜間は氷点下に下がりますし日中も周りに雪があり冷やされていますので何とか持ちこたえると思います。

雪が降る奇跡の島の秘密は日本海にありました。
もし海では無く、両側が大陸と繋がった巨大な湖、だったら日本は雪国にならなかったと思います。
しかも日本海に流れ込む潮流は、温かい黒潮の対馬海流が流れ込んでいます。
お風呂をイメージすると分かりやすいのですが、湯温が同じでも夏はもうもうと湯煙は立ち上がりませんが、寒い冬は前が見えないほど湯煙が上がります。
温かい日本海に冷たい寒気が流れ込み大量の水蒸気が上がり雪の元になり、日本列島に流れて来ます。
実はこの時期、日本海の海水温も調べています。
今年も、これから例年より高くなる予想が出ています。
日本海の温度が高ければ高いほど、先ほどのお風呂と同じで冷たい寒気が流れ込むと水蒸気の量は増えます。
死ぬ前に一度でよいので、その水蒸気が上がる海を見てみたいものです。
横浜からロシアのナホトカにでも行くナホトカ航路が今でもあれば、その光景が見える可能性はあるのですが、飛行機からだと雲の上ですので見ることはできません。
鳥取県の境港からはウラジオストクに行く航路はあるようですので、一度雪の元を見てみたいです。
もうもうと海から水蒸気が上がる風景は幻想的なんでしょうか?それともツマラナい光景でしょうか?判らん、でも今まで雪で生活をしていましたので興味はあります。

もう一つ西高東低の冬型気圧配置にも秘密があります。
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月10日

DSCN1649.jpg

天気 かいせい 気温-3度

昨晩は南風が時々強く吹いていました。
本日は長野市内では最高気温15度の予報が出ています。
去年の今頃は20度を超えて12月としては観測史上最高気温がありました。
どうなりますやら。
12日の気圧配置に期待しています。

雪が降る奇跡の島日本の続きです。
地球の自転軸が傾いているから始まります。
そのため夏は北半球に太陽が強く当たり気温が上がりますし、逆に南半球は日差しが弱く寒くなります。
おまけに太陽の日差しが弱くなり日照時間も短くなります。
そして、追い打ちを掛けるように冬になると北極上空に溜まっていた寒気が南下を始めます。
寒いだけなら極東のロシアのアムール川などの大河が流れながら凍るのですからとんでもない寒さだと思います。
寒いだけではたいして雪は降りません。
実は、日本海に秘密があります。
長くなりますので続きは明日へ

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月9日

DSCN1646.jpg

天気 かいせい 気温-8度

お客様がお帰りになられると・・・・_| ̄|〇 眩しくて写真撮影が大変です。
予報では昨日午後より晴れる予報でしたが朝まで雪がチラついていました。

この土日、大勢のお客様にご利用いただきありがとうございました。
お昼にお見えのお客様から消費税は?とご質問を頂きました。
実は、昼食の値段は消費税導入の30年前から同価格です。
最初の3%の時に例えば800円として824円にしませんでした。
リゾートに1円単位10円単位は日常を思わせて似合いませんし、とてもではありませんがお釣りの手間暇を考えたら大変です。
そこで消費税分は負担していました。
つまりお客様にすれば無税taxfreeです。
それが5%でも8%でも10%でも続きました。
800円のものを880円にするとやはり10円単位になります。
そのため実質的にお昼のメニューは値下げとなりました。
ただ申し訳ありません。
油を使う揚げ物は、このところ植物油の値段が上がっていますので100円だけ値上げさせて頂きました。
また大盛メニューも食材費も値上がりしていますので量は減らさずに100円だけ値上げさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

12月8日


DSCN1641.jpg

天気 こゆき 気温-10度

お客様がお帰りになられるころ快晴になるいつものパターンです。
昨日、焼額・横手山もオープンして例年並みのスタートになりました。
普通、初物は高いのが相場ですがスキーの場合初滑りは安いです。
まだ十分滑れないしブッシュも出ているかもしれないので、それでも滑りたいのなら安くするよ!!が初物なのに安い訳になります。
10年に1度くらい全山滑走可能でオープンすることもありますが、あくまでマレです。
昨日よりお昼も冬メニューに変更したらお見えになられるのも冬のお客様で、モードも冬に代わりました。
本日もお待ち申し上げております。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月7日

DSCN1633.jpg

天気 くもり 気温-10度

本日はスキー場開き祭が滑れる状態で行われます。
まだ滑れるゲレンデは少ないですが滑れる状態で出来るのが志賀高原です。
本日よりお客様の希望が多かったメガ唐揚げや生ビールを始めます。
お待ち申し上げております。
DSCF7372.jpg


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月6日

DSCN1630.jpg

天気 こゆき 気温-10度

今朝は長野市内でも雪が舞ったそうですがこの辺りは大した事はありません。
明日、スキー場開き祭ですが今晩.明朝お越しのお客様は道路はガチガチに凍結しています。
いつもの事ですが一番滑る状態です。
地元民でも下りは20キロ程度でゆっくり走ります。
くれぐれもお気をつけてゆっくりお越しください。
大勢のお客様のお越しをお待ち申し上げております。

今週は奥志賀リゾートが中国系の企業に買収されたから始まりましたがまとめです。
日本の場合、少子高齢化と言うキーワードではすべての産業で先がなくなります。
しかしスノーリゾートは外国から観光客を呼び寄せる魅力があります。
そう考えるとスキー産業は先があるのかもしれません。

最近、お見えにならなくなったので書けますが前にマレーシアから毎年3月にスキーバカンスにお見えの家族連れのお客様が居られました。
家族と言っても息子さんは30歳代です。
今年はどこどこに行ってきたと言って最後の3泊は私どもにお泊です。
先に志賀に行って別のスキー場に行くと不満が溜まるそうです。
日本中の色々なスキー場に行かれていました。
あのクラスになるとちゃんと自分のスキー道具を持っています。
さすがにマレーシアまで持ち帰らず日本の知り合いに預けていました。
日本人が気軽にハワイにサーフィンに行くように、雪が降らない国から気軽に日本にスキーに行く時代になると思います。
まだまだスキー業界捨てたもんじゃありません。

ただインバウンドに依存するのは怖いです。
実際に経験しているのですが1990年代、子供が小さい時、毎年サイパンやグアムに行っていました。
行く度に、商店などの看板が日本語からハングル文字に代わって行きました。
ホテルのフロントのオネ~タンも日本人から日本語のしゃべれる韓国人のオネ~タンに代わって行きました。
韓国も経済成長を続けていて、新婚旅行も済州島からミクロネシア方面に人気が出ました。
ところが1997年にアジア通貨危機がありました。
98年に行った時、ハングルの看板がみんなひっくり返っていました。
その後、日本人もあまり行かなくなりハングルの看板が日本語の看板に戻る事はありませんでした。
やはり中心は日本のお客さまであり、隙間を埋めるのがインバウンドのお客さまだと思います。
大勢の日本のお客さまのお越しを願っております。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月5日

DSCN1627.jpg

天気 こゆき 気温-8度

スノーマシンは中央部分に移動して雪づくりを行っています。
明日に掛けて長野県北部地域平地でも雪の予報が出ています。
平地はともかく山沿いは纏まった雪になって貰いたいです。
風さえ北風になれば雪雲が飛んできます。

追伸
スキーファーンの皆様
本日よりSKI TV3がBS12で始まります。
BSをご覧いただける環境なら無料でご覧いただけます。

インバウンドでスキーにお見えの経済成長著しい中国のお客様が増えています。
割り込みやマナーが悪いと皆さん、こぼされていますが日本人もかつて通って来た道です。
1964年昭和39年の東京オリンピックに合わせて、日本人の観光目的の海外渡航自由化がされました。
1人1年に1回だけで、しかも500ドルまでの外貨持ち出しの制限がついていました。
日本人は出っ歯でメガネをしてカメラを首からぶら下げてJALPACKのカバンをたすき掛けして集団で行動すると、海外から揶揄されていました。
その後回数や持ち出しの金額の制限がなくなったら、日本も経済成長が続いた時代はパリのブティックでブランド品を買いあさるようになりました。
私も経験しましたがドレスコードがあるホテルのメインダイニングに入れてもらえずに宿泊客なのに入り口のレストランで、なんやねん!!そんなアホなと雄叫びを挙げて大宴会をしていて周りから大ヒンシュクでした。
生演奏のピアノを聞きながら静かに食事をしている私たちも、同じ日本人と言うだけで恥ずかしい思いもしました。
騒ぎたければホテルから出てパブにでも行け!!の心境でした。
日本人だってマナーも知らずに仲間内だけで騒ぐんだよ!!
日本人だって大人数になればなるほど外国にいる事を気にしなくなるんだよ!!

大都市の観光から日本製品の爆買い、そして体験と回数を重ねると変わっていきます。
過日ですが、困った事が起こりました。
たぶん中国人だと思うのですが一族で飛び込んで来て、日本語はしゃべれないのですがニュアンスとするとソリを貸してもらいたいようでした。
小さなお子さんもいますので気持ちは解るのですが、スキー場内ではソリは乗れません。
しかもこの時期、スノーマシンで雪を作った場所しかありません。
そのうち段ボールでよいのでと分けてくれになりました。
とても説明は出来ませんので、無いと言うしかありませんでした。
段ボールすらくれない冷たい日本人と思われていました。
初めて雪を見て遊びたい気持ちはよく分かります。
奥志賀が中国系資本になって、そう言うニーズにも答えられるようになってくれれば助かります。
ソリ遊びやカマクラ作りなど有料で構わないので、初めて雪と戯れる人向けの場所が欲しいです。
スキーだけでなく雪でいろいろな楽しみも出来ますので。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム  次のページ »

12月4日

DSCN1622.jpg

天気 はれ 気温-8度

寒気が入り込んでいますので、夜間は順調にスノーマシンは稼働しています。
天然雪は西風のためアルプスにブロックされてしまいます。
シーズン中ならラッキーな西風ですが、この時期はありがたくありません。
どうか北風になりますようにパンパン

日本は雪が降る奇跡の島ですが、日本人にすれば当たり前すぎて気が付かないのかもしれません。
夏、安いバスツアーでお越しになられるお客様(喫茶のみのご利用)からよく言われます。
「ここスキー場ですよね(注. 安いだけでツアーを選んでいるので自分が何処に行っているのか分からない)寒いのに、雪もいっぱい降ってスキーをするなんて嫌だいやだ!!」
私に「そうなんですよ、スキーをするなんて変態ですよ」と言わせたいのかもしれませんが返答に困ります。
そう言う方は夏になれば暑くて熱くて嫌だ。冬になると寒くて嫌だで一生が終わるとは思いますが、同じ人生なら暑さや寒さを楽しみたいものです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月3日

DSCN1619.jpg

天気 かいせい 気温-2度

昨日、午後前線通過時に小雨が降り霧雨が降っていました。
夕方から薄っすらと舞った程度の積雪です。
志賀高原の弱い西高東低気圧配置では、晴れてしまう特性が災いしています。
昨日、霧雨の中滑られて居たお客様には快晴は素敵なプレゼントになったと思います。

日本は雪が降る奇跡の島の続きですが、アジアだけでなく欧米から見ても北海道の札幌は北緯43度です。
同じ緯度にはフランスのマルセイユやモナコも同じ緯度です。
温暖な地中海と同じ緯度です。
長野市は北緯36度です。同緯度では地中海やエーゲ海、トルコやギリシャ、北米ではカリフォルニアやテキサスと同じ緯度です。
とても雪が降るイメージは無いと思います。
如何に雪が降る奇跡の島と分かると思います。
ちなみに、スイスやオーストリーは北緯48度くらいですので樺太などと同じ緯度になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月2日

DSCN1616.jpg

天気 くもり 気温2度

前線に向かい強い南風が吹き込んでいます。
前線通過後は西高東低冬型気圧配置になり平年を大きく下回る気温の予報が出ています。
しばらく冬型が続く予報です。
今週末には高天ヶ原と一ノ瀬が繋がってくれるのが理想です。

昨日、雪が降る奇跡の島と書きましたが、報道発表がありましたので書いてもいいと思います。
実は、奥志賀リゾートが香港でカジノなどの総合リゾート企業に運営が12月1日変わりました。
アジアという視点で見た場合、日本以外でスノーレクレーションを楽しめる国はありません。
平昌オリンピックを開催した韓国や北京オリンピックを開催する中国でも、ほとんど雪が降らずスノーマシン頼りのスキー場になります。
そりゃー中国の奥地やエベレストくらいまで行けば雪はあるかもしれませんがスノーリゾートにはなりません。
高度経済成長をしているアジアの民にとって次に行きたい場所となると、非日常を味わえるスノーリゾートは魅力的かもしれません。
アジアと言う視点で見れば魅力的なんだと思います。

前にシンガポールに行った時、長野だと言うとなぜか2月に草津に行った時の写真を見せられました。
スキーをしているのではなく雪で遊んでいる写真でした。
南国の人にすれば、雪と戯れただけで感激だったのだと思います。

ちなみに奥志賀の現場に聞いたら、今シーズンは昨年並みの運営だそうです。
上部にはどう言う指示が出ているかは知りません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

高天ヶ原マンモススキー場の様子

DSC_8343.jpg

昨日、午後予定より半日遅れて高天ヶ原マンモススキー場オープン致しました。

DSC_8346.jpg

焼額山方面もだいぶ雪が付いてきました。
今週末のオープンに期待したいところです。



朝一からジュニアチームが練習をしていました。
ふっと幼少の頃を思い出しました。
あのころはスキー場がオープンすると嬉しくてリフト開始から終了まで滑っていました。
去年できたターンがうまく纏まらず、どうしてだろうと練習していました。

5月のGWまで続きますが今シーズンはうるう年なので1日多いです(^_^)v

追伸

今シーズンからリフト券が変わり神の中にICが入ったタイプになりました。
保証金はかかりません。
大勢のお客様のお越しをお待ち申し上げております。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

12月1日

DSCN1613.jpg

天気 かいせい 気温-3度

いよいよ20シーズンが始まりました。
始まりが天気が良いとテンションが上がります。
暖冬・小雪と言われてもスキーが出来ることに感謝です。
雪が降る奇跡の島国に生まれたのですから!!


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

高天ヶ原マンモススキー場ひっそりとオープン

DSCN1610.jpg

昨晩の降雪で本日午後ひっそりとオープンしました。
ファーストトラックはオープンを聞きつけて1時間くらいお待ちになられたお客様です。
かき氷に飽きたお客様は是日お越しください。
お待ち申し上げております。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。