6月3日

DSCN2540.jpg

天気 はれ 気温13度

本日は暖気が入り込み気温が上がる予報が出ています。
ゲレンデも通常は雪が消えて1週間くらいで芽吹き青くなるのですが遅れています。
気温が上がってくれれば青々してくれると思います。雨も欲しいですが。

利雪の先進地と言いますと、お隣の新潟県の現在は平成の大合併で上越市になりましたが旧安塚町です。
新潟県でも有数の豪雪地帯でキューピットバレーと言うスキー場もあります。
雪のまちみらい館と言う公共施設では、雪で冷房を間に合わせて雪解け水をトイレや花壇の水まきに使っています。
IMGP2907.jpg

また農産物の倉庫も改造して保冷のために雪を入れて冷やし、道の駅では雪むろソバと言うソバ粉を雪むろで保存して付加価値を付けています。
売店ではコメや一杯つづ入れるタイプのコーヒーまで雪で保存して販売しています。
IMGP2939.jpg

また岩の原葡萄園では、ワインを作り始めた明治時代から雪むろを作りワインを熟成させているそうです。
IMGP2893.jpg

ワインは低温で熟成させれば美味しいと思います。
実は、山ノ内町で雪氷熱利用ビジョン委員会がありまして末席に委員として参加させて頂きました。
それから山ノ内町でもリンゴを保存して雪中リンゴなどを始めるようになりました。
その中で一番すごいと思ったのは安塚中学校です。
長くなりますので続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

6月2日

DSCN2539.jpg

天気 くもり 気温12度

今朝は霧に覆われていてあまり気温は下がりませんでした。
昨日、雷雨の予報が出ていましたが雨は降りませんでした。
いつもの事ですが6月はあまり雨が降りません。
しばらくは天気予報は雨マークが付いていません。

利雪と言うと野沢温泉さんの方が志賀高原より先輩です。
野沢温泉の上の平で雪を取って置いて昔からエベントなどに持って行って喜ばれています。
DSCF1594.jpg

志賀高原と言うか山ノ内町でも7.8年前から観光協会が入っている98会館のホール裏手で雪を取ってあります。
夏、エベントなどで雪を運びお子様たちが雪遊びなどをして一時の涼を楽しんで頂いております。
暑い夏に雪遊びが出来るなんて喜ばれない訳がありません。

今年は高天ヶ原スキー場でも雪を取ってあります。
スキー場の雪をピステンで削り山にするのに30分も掛かりませんでした。
DSCN2506.jpg

初めての試みですが良い事だと思います。
8月まで持ってくれればお客様に雪遊びを楽しんで頂けます。
特に塾の合宿などでお見えの生徒さんにすれば、夏来ている場所がどんな場所か知らないでお越しだと思います。
ただ涼しいだけで終わってしまいますが、雪イコールスキーで大学生になった思い出してきてくれるかもしれません。
将来への投資だと思えば安いものだと思います。
何時まで持つか期待したいです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

6月1日

DSCN2538.jpg

天気 くもり 気温10度

本日から6月ですが、まだスキー場には残雪は残っていますし昨晩は雨が降りましたがゲレンデは1面芽吹いていません。
お街では半袖だと言うのに、まだストーブに当たっています。寒びーのヤダ!!

今週は雪の話題を書いて行きたいと思います。
暑い熱い夏の空気は取って置くことはできませんが、寒い時に降る雪は取って置くことが出来ます。
冷凍冷蔵庫が普及する前は、冬に氷りを切り出してムロに保存して都会などでも物を冷やすために使っていました。
子供心に記憶がある冷蔵庫は、上に氷りを入れて冷やすタイプでカルピスを飲んだ記憶があります。決して明治・大正生まれではありません。
雪国では雪室を作り野菜などを保存していたそうです。
電気が普及し冷凍冷蔵技術が進むと廃れて行きました。
雪国では克雪と言って如何に雪を克服するかに重点が置かれようになりました。
一番は屋根の雪下ろしです。
雪国では一冬に100名近くの方が雪片付けで命を落とされます。
屋根の上にヒーターなどを設置して屋根の雪を落としたり溶かしたりする克雪に重点を置くようになりました。
一般の住宅では雪下ろしをしないと家が雪の重みでつぶれるそうです。
幸い志賀高原の場合は雪も軽くシッカリした創りなので営業を休止した施設でも、雪でつぶれる施設は見たことはありませんが人が住まなくなった廃墟がつぶれている光景は目にします。
IMGP7529.jpg
IMGP6100.jpg

最近。克雪から利雪と言う考え方が生まれています。
続きは明日へ

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

水芭蕉

DSC_8544.jpg

高天ヶ原湿原にも黄色いリュウキンカの花が咲き出しました。
水芭蕉の周りの草も成長を始めています。
しばらくすると草の方が背丈を伸ばして水芭蕉は隠れてしまいます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

5月31日

DSCN2531.jpg


天気 くもり 気温10度

夕方から一時雨の予報が出ています。
スキー場もだいぶ色づいてきましたが雨が降ればいっそう青さが増すと思います。
雨は大歓迎です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。