7月16日

DSCN1101.jpg

天気 はれ 気温14度

お客様がお帰りになられると・・・_| ̄|〇
本日ようやく温度計が壊れていない事を確認できました。
昨日なんて1日霧に包まれていました。
前線がはるか南にあり北風の予報でしたが、湿った南風が入り込み冷たい霧の中でした。
晴れて少しは気温が上がってくれるかしら?

夏休みに向けで旅行も登山も計画している時が一番楽しいと思います。
昔なら旅行雑誌やガイドブックや登山地図を手に入れて計画を立てるのが普通でした。
ところが現在ネットで情報を仕入れる時代になりました。
便利でタダで情報を仕入れられますが、紙の地図を手に入れた方がより楽しめます。
ネットの場合、情報はどうしても点になってしまいます。点と点をつなげてイメージしますが地図の方が全体を見ながらイメージ出来ます。
またネットで情報収集の場合、書かれた方の体力も価値観も経歴も判りませんので鵜呑みにせず登山地図のコースタイムを参考にされた方が賢明だと思います。
そして歩きながら比べれば、あとどの位歩くか判りますので精神的にも楽です。
登山の場合最近ダウンロードした地図をお持ちになられる方が多くなりました。
今週はそんな話題を書いて行きたいと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月15日

DSCN1100.jpg

天気 きり 気温12度

温度計が壊れたかと思うほど同じ温度を差して日中もあまり気温が上がりません。
夜降って日中は止んでくれるのは有り難いのですが、もはや雨季のようです。
南の島ならスコールになりスコールが止むと晴れるのですが、乾季では無く寒気が流れ込んでいます。
一説には1993年平成5年の長雨の再来かと言う説もありますが、あの年だってこんなに寒くは無かった気がします。
昨年の猛暑。今年の冷夏となれば来年の東京オリンピックが今から心配になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月14日

DSCN1098.jpg

天気 雨上がり 気温12度

夜中は雨でしたが今し方止みました。
夜は再び雨の予報が出ています。
寒いのは平気ですが毎日雨が降っていますので湿度が高く、日頃乾燥地帯で生活している民には耐えられません。
加湿器はあっても除湿機は持っていません_| ̄|〇
晴れてくれれば放射冷却で夜露になって滴り落ちてカラッとした空気になるのですが・・・・

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月13日

DSCN1097.jpg

天気 くもり 気温12度

連休初日は曇りの朝です。
夜に雨が降って日中は晴れるパターンですが、今朝は風が北風に変わり寒く湿度か冷やされて霧になってしまいます。
現在ミクロネシアにある低気圧が発達して近づき、太平洋高気圧が張り出してくれるのを願うばかりです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月12日

DSCN1096.jpg

天気 はれ 気温12度

夜降って日中は晴れてくれるのは有り難いのですが、雑草は雨のお蔭で伸びてくれるのですがフキなどは日照不足で大きくなりません。
花を咲かせたニッコウキスゲも小さいままです。
早くギンギラギンの夏が待ちどうしいです。

なるべくクマさんに出会わない方法は、大人数で行動する事だと思います。
大勢で歩いていればクマさんも集団の人間は何をされるか判らず怖いです。
例えば2.3人から石を投げられるのとは違い100人から石を投げられたら反撃は出来ません。
とは言っても以前乗鞍岳で9名の方が重軽傷を負う事故が起きましたがクマさんがパニックになって引き起こした事故です。
土曜日のマウンテントレイルの目撃情報も大勢で走っているので目撃はされたが事故は起こりませんでした。
3.4年前ですが東館山山頂に1匹のクマさんが居ついた事が有ります。
檻を掛けても入らず、居るだけの不思議な個体でした。
そうは言ってもクマさんも霞を食べている訳では無いので困っていました。
私共のお客様で写真撮影のお客様ですが、お昼に座ってお弁当を食べようとしたら植物園の係員が来て「その先にクマが居ます。もし来そうならお知らせします。」と言われたそうです。
そうですかと言ってお弁当を食べる訳には行かず戻られてその話をされました。
その夏はしょうがないので岩菅登山のお客様には発哺からのゴンドラの始発で行って頂きました。
始発なら他にも大勢の登山客が居ますので一緒に歩けば安心です。
お蔭さまで事故はありませんでした。
逆に怖いのは少人数で早朝や夕方遅くに歩く事です。
一番活発に行動する時間帯ですので一番危険です。
人間だって空腹に耐えかねずに食べるところを探したり、食べている時に邪魔をされれば怒ります。
また食べる、イコールお金に困って銀行や牛丼屋さんにキャッシュカードの代わりに刃物を持って行く輩だっています。
交番に道を聞くのでは無く、拳銃を奪いに行く輩もいる時代です。
すべて昔の常識が通用しない時代になりました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。