スノーマシン稼働開始

DSCF4339.jpg

12月1日オープンに向けてスノーマシンが稼働を始めました。



スキー場中に音が反響しています。


DSCF4338.jpg

外気温はマイナス6度とこの時期としては高めです。

DSCF4343.jpg

一の瀬ファミリースキー場でも開始しています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

11月15日

DSCF4334.jpg

天気 こゆき 気温-5度

道路にも積もりましたが路線バスがタイヤチェーンを付けていないので、この辺だけかもしれません。
スキー場にはスノーマシン設置してあり例年なら稼働を始める時期なのですが週末に雨が予報されていますので様子見かも知れません。
高天ヶ原は12月1日オープン予定です。

志賀高原でも1962年昭和37年のシーズンは1月連休まで雪が降らなかった年があったそうです。
その代り降り始めたら3メートルを超す大雪になったそうですが、シーズン前にテンションの下がる話題は辞めてシーズン前に大雪になった話を書きたいと思います。
1988年昭和63年の10月下旬の事でした。
余談ですが韓国でソウルオリンピックが開催された年です。あれから30年・・・・・
台風が東北の太平洋側で猛烈に発達して、真っ直ぐに立った西高東低冬型気圧配置になり一晩で1メートル以上の積雪になり2日間続きました。
志賀高原だけでなく長野県北部地域や軽井沢まで雪が積もりました。
農作物などにかなりの被害が出ましたし、志賀高原でも寺小屋のクワッドリフトや焼額のフ-ディークワッドリフトの建設最中でした。
雪に埋まったリフトの部品などを掘り起こすために私共などにブルドーザーを借りに来ていました。
あの年は根雪にはならないだろうとみんな思っていましたが根雪となり11月からシーズンが始まりました。
私共にも準備が間に合っていないのに早くから大勢のお客様が押し寄せた思い出があります。

よくお客様から今シーズンはと聞かれる事が多いのですが判りません_| ̄|〇
初雪の早い年は根雪が遅いなどの言い伝えは有りますが必ずしもその通りとは限りません。
今年は8月に初霜が降りましたので初雪は早いと思っていました。
本来、春に南下するはずだった寒気が記録的な猛暑の夏に南下したので、その寒気が再び南下して初雪は早いと仮説を立てていたのですが外れました。
来週の22日頃にはさらに強い寒気の南下が予報されていますので、寒気と雪雲のタイミングが合ってくれるのが理想です。
出来ればお客様の少ない時に大量に雪が降って、大勢お越しになられる時は快晴が一番理想なのですが。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

11月14日

DSCF4329.jpg

天気 こゆきがチラチラ 気温-3度

弱い雪雲が掛かり小雪がチラついています。


何時もの事ですが雨雲の動きと寒気の流れ込みのタイミングが合いません。

ご覧のお客様にすれば早く雪が積もれと思われてご覧かと思います。
ただ11月にあまり寒気が南下すると反動が怖いことがあります。
私が記憶に有るのは1982年(昭和58年)?の事ですが11月の終わりには全山全面滑走可能になるくらいに雪が積もったのですが12月1.2.3日と北海道まで暖気が入り込み大雨になり、25日のクリスマス寒波でようやく滑走可能になった年が有りました。
当時は年末年始はスキークラブさまなどの団体でバスでお越しになられる時代でした。
25日を待たずにバスのキャンセル料などの問題も出ますので早々と中止を決めたクラブさんが多かったです。
ところがクラブでは中止でも雪があれば滑りたいのが今も昔もスキーヤーです。
当時はインターネットやライブカメラなど無い時代でしたので、新聞に載っているスキー場情報などが唯一の情報源でした。
〇〇スキー場 積雪1メートル 滑走可能などの情報を信じて行って見ると、リフトの降り場から乗り場まで辛うじて繋がっている程度のスキー場が多かったようです。
それで他のスキー場に行き急遽予約も無しにお越しになられたお客様多かったです。
なんで予約も無しかと言うと志賀高原は一部滑走可で発表していました。
志賀高原の場合、多くのスキー場がありますので一部でも滑れなければ全山滑走可能とは発表出来ません。
無茶苦茶な年末年始でした。
その件が有るので、早い時の寒気はあの悪夢を思い出させます。
もっともその1件があって志賀高原でもスノーマシンの導入が進みました。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

11月13日

DSCF4324.jpg

天気 雨上がり 気温0度

DSCF4325.jpg

今し方まで雨が降っていました_| ̄|〇
雨雲と寒気の流れ込むタイミングがずれて現在だんだん気温が下がって来ました。
これから雪になっても積もらずチラつく程度だと思います。
スノーマシンが稼働する前に、里に降るような湿った雪を期待していました。
雪同志はくっ付こうとしますので下地には最適な雪です。
しかし志賀高原の場合、湿った雪はなかなか降ってくれません_| ̄|〇
来週の22日頃にはマイナス42度の寒気が日本に流れ込む予報も出ています。
それ前に湿った雪を期待したいところです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

冬への準備外仕事最終章

DSC_17713.jpg
階段に引いてあった人工芝を仕舞いました。

DSC_17715.jpg
そして,スキー立てを出して来ました。
人工芝を引くとグリーンシーズンが始まり、スキー立てを出すとホワイトシーズンが始まります。
後は白い物が降って来るのを待つばかりとなりました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。