7月17日

DSCF3977.jpg

天気 はれ 気温17度

湿度が高く、明け方は靄に覆われていました。
例年夏は小笠原あたりに高気圧があるのですが、九州あたりに有るので湿った空気が回り込み北風なのに湿度が高いようです。

石碑と祠が見えれば岩菅山頂です。
しかし岩菅山の標高は2295メートルです。
南側に見える横手山が2307メートルですので実は志賀高原では3番目に高い山となります。
そこから連なる裏岩菅山が2341メートルで一番高い山となります。
実は、長野県北部(大北地域を除く)では一番高い山が裏岩菅山で横手山、岩菅山の順番になります。
気象庁の天気予報の分類では長野県北部地域に大北地域(大町や白馬村)が入りますと北アルプス北部地域が入りますが、生活圏が違いますのでこの場合は含みません。
長野県北部の中には戸隠山1904メートル、黒姫山2053メートルと含まれます。
そのため、地元の小中学校の登山には郷土で一番高い山と集団登山には好まれています。
46メートルは目をつぶりましょう。
岩菅山は、東京タワーからも見えるそうです。
真冬の空気が澄んで晴天の時だけだと思いますが、さすがに東京タワーは見えませんが高い山から見える風景は格別です。
裏岩菅山方向を見て、右側に山頂が平らな山がご覧頂けます。
苗場山2145メートルになります。苗場山より高いので山頂をご覧頂けます。
苗場山の麓には秋山郷があるのですが、秋山郷の皆さんは苗場山の向こう側には新幹線が走り高速道路も通って居るとこぼしています。
山ひとつ隔てただけで、かたや日本に秘境ですので格別の想いがあると思います。
苗場山の先には新潟と群馬の県境の山、谷川岳1977メートルが雲が掛かっていなければご覧頂けます。
9月の秋澄の空だとその先の栃木の山々もご覧頂く事が出来ます。
やはり高い山はそう言う面でも登ってきた価値があります。
景色が良い分、風避けは有りませんので体は冷やされます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

猛暑

DSCF3973.jpg

群馬側からまるで志賀山が噴火したように入道雲が上がっています。
本日、群馬では38度を超えたようですが入道雲も、物語っています。
因みに現在20度です。気温差が18度もあれば噴煙のごとく上がります。
ご自愛ください。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月16日

DSCF3972.jpg

天気 うすぐもり 気温16度

空気中の湿度が高すぎて明け方は靄が掛かっていました。
飛行機雲も長い間残っていますので上空まで湿度が高いようです。

岩菅山登山の話を再開します。
アライタから上がっても東館から行ってもノッキリで合流します。
登山道そのものはアライタからの方が古いと思います。
何時から登山道があったのかは文献に残っていませんが1924年大正13年小学校の高学年の集団登山に登った記録が残っています。
ノッキリからはガレ場が続きますので一休みして、乗り切るで「乗切」ノッキリになったと思います。
急登のガレ場は疲れます。
あなただけが疲れて大変な訳では無く、みんな一緒です。
だいたいエベレストの登られるような登山家でさえ、なんでこんな苦労して登っているんだろうと自問自答するそうです。
そう思えば気が楽です。
登りながら仲間と話をしたり音楽でも掛かっていると意外と楽に登ってしまいます。
雷を察知するためにラジオを掛けながら登ることが多いのですが、好きな曲でも掛かると嬉しくてこの曲が終わるまで頑張ろうと言う気になります。
ガレ場の急登は座らずに、こまめに立ちながら休んだ方が楽です。
そうこうしている内に、ハイマツの樹林帯になります。
そこまで登れば山頂は直ぐです。
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

7月15日

DSCF3971.jpg

天気 かいせい 気温17度

昨日、夕方群馬側にモクモクと入道雲が上がっていました。
関東平野は暑かったと思います。
本日は昨日より気温が上がる予報ですので、ご自愛ください。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

最高気温

DSCF3970.jpg

真夏です(^_^)
下界は35度位でしょうか?
だいたい10度は気温差が有ります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。