10月13日

DSCF0162.jpg

天気 うす曇り 気温4度
雲が掛かっていたので氷点下までは下がりませんでした。

昨日も、お客様「どこそこの紅葉がキレイでした。」と皆さん話されておられましたが
ゆっくり紅葉見物が出来るようになったのは最近の事です。
秋山郷の切明まで距離で25キロ時間、1時間くらいですが
連休で天気が良いと、5-6時間掛か事が日常茶飯時でした。
紅葉は1か所では目が覚めるような鮮やかな色を出すのは
半日くらいです。標高差がありどこか1か所では当たるのですが
狭く曲がりくねった道にそんな場所に車を止めるスペースはありません。
両側を塞ぎ大渋滞になります。

秋山郷方面から来ると最初に営業している施設が私共になります。
1時間から2時間くらいで来れるだろうと思われたお客様が
トイレと一杯のソバとコーヒーを求めて夕方遅くまで押し寄せて
レストランの終了が出来ませんでした。

また草津白根山も駐車場に入る行列が渋峠あたりまで並ぶのが普通でした。
現在、規制が掛かっていますので渋滞はしません。

夜、下に用事があり降ろうとすると中野からサンバレーまで大渋滞していました。
ところが、米価大幅下落で新潟ナンバーが少なくなり、昔は新潟からお越しのお客様は
米が取れてから長野に紅葉見物がてらリンゴ刈りに見えて温泉が定番でした。
リーマンショックで愛知ナンバーも少なくなりました。
年金削減消費税値上げて高齢者も少なくなりました。
社会情勢の変化が紅葉見物にも影響します。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム