11月17日

DSCF0321.jpg

天気 はれ 気温6度

今朝は氷点下に下がりませんでした。この時期としては珍しいですが逆に怖いです。
今朝のニュースでモスクワは大雪のようです。

モスクワは大雪の中らしい
成田からの便は まだまにあうだろうか
片っぱしから友達に借りまくれば
けっして行けない場所でもないだろう
モスクワくらい♪判る方には判る名曲の変え唄でした。

スキー場の大きさは鳥瞰図をご覧になられてもピンとこないと思います。
後楽園球場が1万個だとか何万ヘクタールの面積とか言われてもイメージ出来ません。
例えばリフト2.3本のスキー場で滑られておられる方に志賀高原の
マップを見せてもイメージが湧かないのと一緒だと思います。
トロワバレーは端から端まで滑って行くだけで3日掛かるそうです。
全コースを滑るとなると最低1週掛かるそうです。
志賀高原の場合、蓮池から熊の湯方面バスを使うと言うネックはありますが
取りあえず1日、全コースを滑るとすれば2日ですのでトロワバレーは
如何に巨大なスキー場かイメージ出来ると思います。

1993年の資料で申し訳なのですがリフト・ゴンドラ含めて198基です。
因みに275のコースに毎時219,170人の輸送能力があるそうです。
ゲレンデ整備のためのピステンの数66台
スノーマシンの数1222台
クーシュベルだけでスキースクールのイントラの数460人
数字だけ並べても判りませんよね?
しかもリフト・ゴンドラの長さは日本の2.3倍の長さで
速度も比べものにならない程早いです。


懺悔
クーシュベルにお邪魔するまで、世界最大のスキー場なんて考えもしませんでした。
もちろん志賀高原が最大だとは思いませんでしたが、アメリカに有るのかなくらいに思っていました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム