11月20日

DSCF0326.jpg

天気 快晴 気温2度

昨日は1日シグレで寒かったですが今朝は弱い冷え込みでそれでも氷点下には下がっています。

実は、クーシュベルへ遊びに行ったのではありません。
1日スキー三昧のためでも無く、フランス人形のようにきれいなオネ~タンを
口説き落としに行ったのでもありません。
実は、志賀高原には観光協会青年部会と言う組織があり、議論の中で
オリンピック後の志賀高原をどうするのかと言う結論になりました。
志賀高原には「若ケショが言うならやらせて見ろ」と言う伝統というか
風習があります。志賀高原の住民の歴史は、先祖代々の家屋敷や
田畑を借金の方にして志賀高原に宿泊施設を作って来ました。
若い時に、先祖代々の財産を失う覚悟で修羅場を幾度となく経験して
今日の志賀高原があります。若いから出来た。若くなければ出来なかった歴史があります。
住民のDNAにはフロンテアスピリットが深く刻まれています。

当時、オリンピックまで5年ですがオリンピックの後をどうするのかと言う議論の中で
すでにオリンピックが終わった先進地としてトロワバレーとエスパスキリー(バルディゼール・ティーニュ)
をメインにどのような取り組みをおこなっているかの視察を組みました。
当時メンバーは40名くらいいたのですが、私以下10名と観光協会の事務局1名の
計11名で行きました。

志賀高原観光協会青年部会 略して志青会と言いますと大蛇祭りで
大沼池で池ポチャを楽しみにされて居られる方もおりますがあれは
お客様サービスで実は、まじめな集まりでもあります。

遊びでは無く視察ですので、いろいろな事を見聞きして来ました。お客様も驚くような話は来週へ

追伸
前のBlogでも別の話題で一部書いていました。
興味のある方は
http://blog.goo.ne.jp/ginrei1/e/b07e2f98adc6dd6b8a8711cb47fc16f6
http://blog.goo.ne.jp/ginrei1/e/63f71aa3790f35496c60e8ebeb29eecc
前に書いていますので今回は書かないと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。