スキー場オープンカウントダウン

DSCF0366.jpg

スキー場オープンに向けてピステンで整地を始めました。
リフトも試運転を開始しています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

高天ヶ原第2リフト準備中

DSCF0359.jpg

高天ヶ原第2リフトでは乗り場に雪を集めて入れています。
乗り場付近に夏の道が走っているので雪を盛らないとリフト乗り場に滑り込めません。
熊の湯よりオープンが遅れるのは構造の問題もあます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

12月1日

DSCF0358.jpg

天気 雪 気温-7度

本日より師走12月ですが、雪が舞い12月らしい雰囲気になりました。
オープンまで後しばらくです。

さて、僕たちのあやまちを続けましょう_| ̄|〇 読まれておられる方も驚くと思います。

 ホテルオーナーさんがワサワザ説明してくれたのに、終わったら日本語で
「日本じゃ 銀行が認めない」と、つぶやいてしまいました。したらメンバーも
ハハハと同意をして笑いました。ほんとにふざけた酔っぱらいの外人どもです。

夏の誘客対策で特別に見せて説明して頂いているのに
したらオーナーは千田さんに「こいつら何笑っているの?」
さすがに千田さんもフォローのしようが無く素直に、直訳しました。
したらオーナーが「認めない銀行が悪いと!!」怒りだしました。
するとガイドの河野さんがオーナーに近寄りモソモソと話ました。
したらオーナーが信じられないと言う顔をしました。

河野さんが言いました「ヨーロッパでは、借りる場合99年契約です。」
イギリスが中国から借りた香港の租借地が99年と同じです。

日本の旅館が、増築につぐ増築で中が迷路のようと言われますが
日本の場合、銀行からの借り入れは長期と言っても10.20年です。
だから最初からビジョンを持ち100年200年使える豪華な価値のある建物を
作れるのです。

ヨーロッパの銀行も、日本と融資に関しては手間暇は同じだと思います。
1度貸せば99年間利息が稼げる!!

借りる側は、100年は生きていない!!
ケ セラセラ なるようになる 先のことなど分らない♪
民族の違いです。

よく日本人はウサギ小屋に住んでいると揶揄されますが、住宅ローンだって短いので
家も小さく安普請になりますが、100年ローンだったらどうなるでしょうか?
そりゃ~豪邸になります。むしろ銀行でも、もっと豪華にしろと言うと思います。
大理石をふんだん使って、空いているスペースがあるならプールも作れと
なぜなら建てた人間が死んで手放しても、買い手がつく建物でないと価値はありません。
あと50年ローンが残っていても、次に買った方も99年契約ですので合計149年間
利息が稼げる!!
その繰り返しで、一度融資して立てた家で長い間稼ぐことができます。
一番最初に100年200年単位で物事を考える人種と書きましたが
古い街並みを大切にすることもですが、すべての面で100.200年単位で考えられています。
日本語で、つぶやいた事によって初めて知りました。
融資期間に、こんなに違いがあるなんて知りませんでした。
コンサートホール付随のホテルを見て、凄いと感激しただけでは知る由もない話です。

尚 クーシュベルもすべてのホテルが夏も営業している訳では無く
湖の畔にもホテルを持っていて、グリーンシーズンはそちらに移る施設もあるようです。
それはヨーロッパのスキー場では珍しくありません。
なぜなら湖の施設は冬はクローズです。日本で言う海のホテルと同じです。
アルプスには海はありません。スイスやオーストリーは海に面していません。

実は当初、志賀高原でも焼額山の志賀高原プリンスさんでは野尻湖にもホテルを作り
スタッフは冬は志賀高原、グリーンシーズンは野尻湖に居ました。
社員の中には、これでもう転勤は無いと思い、志賀と野尻湖の中間あたりに家を建てた社員も
何人も居りました。それが_| ̄|〇 ケ セラセラ なるようになる 先のことなど分らない♪


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム