12月3日

DSCF0372.jpg

天気 くもり 気温0度

 今にも降り出しそうな梵天の空です。今晩からは平地でも雪の予報が出ています。
もちろんまだ滑れませんが野沢温泉などのスキー場も一安心だと思います。
今から5年前の12月ですが、やはり雪が少なく野沢のコーチから電話があり
子供たちがどうしてもスキーの練習がしたいので、平日2日間学校が休みなので
志賀に泊まって滑りたいと連絡が入り、小中学生が私共に泊まって練習した事があります。
もちろん野沢に雪が降って滑れれば、志賀は無しの条件です。
野沢も白馬も菅平もみんな仲間内です。志賀だけ滑れたんじゃ困ります。
今晩からの積雪に期待です。

トロワバレーも巨大なスキー場ですしティーニュ・バルディゼールも巨大なスキー場です。
では、何故巨大なスキー場が存在しているのかを書いて行こうと思います。
みんな!!ここからは試験に出るので暗記しておくように!!

第三ジェネーレーションは辞めて、はいフランス人はスキーが大スキーだからです!!
実は、お伺いした1993年は不運の年でした。オリンピックに次ぐ大規模な大会
世界選手権が岩手県の雫石で2月に開催されたのですが、大雨・濃霧で中止・延期が
相次ぎました。
オーモットはトンバはと、フランスの皆さん楽しみにされていたようで、大雪・猛吹雪なら
同情もされますが大雨・濃霧です。どこに行っても言われました。
長野は大丈夫なのか?オリンピックなど開催できるのか?
雫石の二の前にならないか?いくら説明しても極東の島国の地形など理解頂けません。
世界選手権を開くくらいなので、オリンピック開催地長野と思われているくらいでした。
メンバーの中にはバスの中やロープウェイで乗り合わせた他の国の乗客にも言われたそうです。
「ユー  ジャパン?SHIZUKUI!!」そのくらいヨーロッパ人はスキーが大スキーです。
きっと毎日テレビを楽しみにしていたのに、大雨・濃霧で中止・順延では、なんで極東の島国で開催したんだ!!
因みにワールドカップにしろスキー大会はゴールデンタイムに放送しているとの事でした。
日本で言うプロ野球くらの関心時のようです。

はい、ここからが一番重要なので、赤線を引いておくように!!
日本人もバブルが無ければスキー人口は多かったです。スキー大スキーです。
バブルになって倍や3倍にスキー人口が増えた訳ではありません。
それまで順調にスキー人口も増え、新しいスキー場も次々に増えて行きました。

19世紀が産業革命で20世紀は高度成長の世紀、そして21世紀は人間が人間らしく生きられる
余暇の世紀と、20世紀に観光学部で学ぶ学生は、誰もが信じて疑いませんでした_| ̄|〇

バブル崩壊と言いますが大銀行や証券会社がバタバタつぶれていった訳で
大恐慌時代になりました。前にも書きましたが長野県の統計で1992年に2100万人
スキーに県内に訪れていたのに現在700万人に減少しました。
3分の2はスキーに行きたくても、未曾有の大恐慌で可処分所得が減り行けなくなりました。

志賀高原も真っ先に無くなったのは、大都市から出発していたバスのスキーツアーです。
最盛期大都市から30社以上のスキーバスが毎日運行されていました。
真っ先に来れなくなったのがその層です。

一部の裕福層の余暇に逆戻りをしてしまいました_| ̄|〇

ヨーロッパも決して景気が良い訳ではありませんがバブルが無かった分・・・・
スキー大スキー!! 

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。