特別企画 空から志賀高原を見てみよう!!前編



先週、スイスのツェルマットのヘリからの映像をUpしましたが
志賀高原だって空から見ると凄いポテンシャルがあるのが判って貰えると思います。
あまり映像の編集は得意でないので申し訳ないのですが、同じテープに2本入って
いましたので、最初に「草津方面から見た岩菅山です。」3月の撮影です。
映像の編集ができれば、最後におまけを持って行けたのですが、どうでもよいですね。
深田久弥君も草津側から岩菅山を見れば考え方が変わっていたと思います。

その後、別のヘリで焼額山から岩菅山の上を通過して熊の湯方面に向かいます。
最後に蓮池の上で一周します。
ヘリの場合、飛行機より曲がる時にロールしますのでアングルが横になっていたり
雲だけ写っているのはご容赦ください。撮影は6月です。

日本の場合、自然保護か開発かの問題が必ず出ますが、志賀高原ユネスコエコパークです。
保護だけでなく、健康と福祉に増進する役割も大事です。
まだまだ上空から見れば有効的に使われていない場所も多いです。

出来れば岩菅山も特区にして頂き、スキー場としての開発はしない代わりに
稜線のどこでもヘリで降りれてオフビステが滑れる時代になる事を望みます。
日本も第三ジェネレーションの幕開けになります。

尚 音声はすべてカットさせて頂きました。
ヘリの窓を開けてカメラを外に出して撮影していますので、ヘリの音と風切音が凄いです。
10分少々に編集しましたがお楽しみください。
前編とありますが次は冬の様子をUpします。
来週は、ヨーロッパのスキー場と比べて志賀高原のよさを書いて行こうと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

12月12日

DSCF0419.jpg

天気 快晴 気温0度

朝までに10センチ程度の積雪になりました。
奇跡は起きずクワッドリフト運転開始は無理です。
昨日の低気圧12月らしく寒気が伴っていてくれたら日本中のスキー場に
雪を降らしてくれたのに残念です。志賀高原も日中土砂降りの雨になりました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム