12月17日

DSCF0436.jpg

天気 ゆき 気温-8度

昨日、午後からミゾレに変わり、昨晩からもの凄い騒音を響かせてスノーマシンが稼働しています。

姉妹提携の話は本日で最後です。
先ずはリフト会社どうしで姉妹提携をしましたが、志賀高原にとっても大きなメリットがあります。
日本は大恐慌以降、リフト・ゴンドラの更新が止った状態ですがこれから新設の場合
情報が入りやすくなります。姉妹です。兄弟です。

焼額でタマゴゴンドラからドラゴンドラに架け替えましたが、あのくらいノウハウを持っている
会社でも判らなかった事がありました。
タマゴン、狭いとかいろいろ言われますが、狭いと言ってもヨーロッパでも4人乗りです。
飛行機のエコノミークラスが日本なら3.4.3の座席配列で、欧米では2.2.2の事はありません。
また狭い分暖かいです。
一番のメリットは構造が単純な分、故障が少ない事です。
ドラゴンドラは構造が複雑な分、故障が多いです。
また単純な故障なら自分たちで直す事ができます。

天候で運休でなく、整備のため運休があるのはそのためです。

20年近くヨーロッパから遅れましたが新しいリフト・ゴンドラが次々に出来ています。
今度、掛け変える時はトロワバレーに相談する事ができます。
見てくれは良いが故障が多いなどの情報が入ります。

次に、観光協会と姉妹提携になれば、100.200年先を考えればヨーロッパの雪不足が
より深刻で、雪国日本へスキーに行こう!!なるかもしれません。
その時はトロワバレーと姉妹提携しているくらいだからと志賀高原を選んでくれます。
して、日本では同じ浴衣を着て、雪の中の露天風呂に入って très bien!! トレビアン!!
フランス人形のようなオネータンもフランスには無い文化に感動してくれると思います。
して志賀高原へお嫁に行きたい!!になってくれると嬉しいな!!

最後に町との姉妹提携になれば、今度はお互い中学生を派遣して交流が出来ます。
中学生でトロワバレーの想像を絶するスキー場を見ればスキーに対する価値観も
変わりますしそれからの人生観も変わると思います。
そうすれば再びオリンピック選手も出てくると思います。

志賀高原の場合、アメリカのサンバレーとの姉妹都市が早すぎました。
1973年昭和48年と言えば、ドルの固定相場制が廃止になった年でした。
1ドル360円では民間交流も難しい時代でした。
姉妹都市は結婚と違い、いくつでもでも来ます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム