3月24日

DSCF0919.jpg

天気 ゆき 気温-10度

朝までに10センチ程度新雪が積もりました。
昨晩ピステン掛けした上の新雪ですので、今日はプルークでも
粉雪が舞い上がるバーンになっています(^_^)v
こんなに良い雪が降っても全山滑れるのは、あと1週間となりました。
今晩は長野平地でも雪の予報がでています。
早々と営業を辞められたスキー場にすれば、今晩の雪は切ないと思います。
志賀高原でも31日で雪があっても営業を終了するスキー場がありますが
モッタイナイと思います。
もう少し臨機応変に対応出来れば良いのですが、現在人材派遣会社に
人手を頼っていますので契約に縛られています。
昔なら口と態度は悪かったのですが農家の方が主だったので
雪が残っていれば農作業ができないので融通が利いたのですが_| ̄|〇
いずれにしても、あと全山滑走は1週間です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月23日

DSCF0916.jpg

天気 小雪 気温-7度

金曜日に掛けて西高東低冬型気圧配置が続く予報です。
これから寒気が南下して来ます。
お街ではサクラが咲いたそうですが、降れば雪が現実です。
まだまだお山の上は真冬です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

高天ヶ原マンモススキー場の様子

横断陸橋より
IMG_0112.jpg
バーンがキラキラ輝いています。

バーンの様子
IMG_0113.jpg
まだまだ雪は豊富にあります。

NHKバーンの雪の厚さ
IMG_0115.jpg
メインバーンより1.5メートル以上の積雪があります。

モーグルバーンの様子
IMG_0116.jpg
かなり深いコブになっています。

東館スキー場
IMG_0117.jpg
南斜面は厳しいです。
12.1月は今シーズンはオープンできないのでは?と思われていました。
滑れただけ儲けものでした。

大沼池と横手山
IMG_0118.jpg
ままだまだ厳冬の風景です。

お約束 高天ヶ原山頂よりの風景
IMG_0119.jpg
雲ひとつない景色です。
写真には写っていませんが御嶽山もキレイに見えます。
北アルプスは左側は乗鞍岳でいったん山並みが切れます。
その左側の山が御嶽山になります。

いざ

まだエッジの金属音が響くバーンにはなっていません。
それでも快感です!!
口惜しいだろ!!スキーが出来て幸せです(^_^)v

普通のスキーでも時速XXXキロは簡単に出ます。
もちろん速度をコントロールできないと暴走になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月22日

DSCF0913.jpg

天気 快晴 気温-7度

今朝は放射冷却でマイナス15度まで冷え込みました。
この連休で今シーズン最後のお客様が居られる一方で
まだまだシーズンは終わらないと、熱く語られるお客様も居られます。
スキーは雪が無いとできないスポーツです。雪がある内はめっ一杯
滑りたいのがスキーヤーの本能かもしれません。
雪が消えてしまえば滑りたくても来シーズンまで滑る事が出来ません。
今シーズンは、志賀高原の歴史の中で一番の暖冬小雪でした。
それでもチャンと滑れます。
異常気象が続くこの頃ですが、志賀高原なら滑れる事が実証できました。
まだまだスキーシーズンは続きます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月21日

DSCF0907.jpg

天気 小雪 気温-8度

日中は晴れると思いますが春分の日は寒の戻りで真冬に逆戻りします。

昨日、一昨日とリフトが止っても大勢のお客様、最後の雪の感触を
惜しむかのように滑っておられました。
「今シーズンお世話になりました。来シーズンもお願いします。」
そんな会話をする時期となりました。
冬の始まりはワクワクしますが終わりは寂しいです(;_;)
志賀高原全山滑走可能もあと10日とカウントダウンが始まりました。
高天ヶ原・一の瀬・奥志賀・横手山・熊の湯は5月のゴールデンウイークまで
営業予定です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月20日

DSCF0898.jpg

天気 小雪 気温-5度

昨日は日中晴れました。
本日は西高東低の冬型気圧配置になり軽く吹雪いています。
高速バーンになりましたが本日は滑りに行けません_| ̄|〇

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月19日

DSCF0894.jpg

天気 くもり 気温3度

雨の予報が夜中からだったので湿った雪かと思ったら霧雨でした。
レーダーで見る限り大きな雨雲は来ないようなので1日こんな天気だと思います。
今晩からは西高東低の気圧配置になりますので冷えると思います 。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

高天ヶ原マンモススキー場の様子

明日から想いを馳せて居られるお客様のために1本だけ写真を撮りに行って来ました。

連休用の雪山
IMG_0099.jpg
第2トリプルの横には連休の時乗り場の入れるための雪が巨大な雪山にして積んであります。
私共から高天ヶ原マンモスに向かう場合、道路を横断されて居られるお客様が居られますが
横断陸橋の上まで登ってスキーを履かれた方が移動距離は短く、リフト乗り場まで滑って
行けます。これからの時期道路がツルツルになる事がありますが道路で滑る危険性もありません。

マンモススキー場の様子
IMG_0101.jpg
カリカリのアイスバーンを期待してたのですが、まだまだ高速バーンにはなっていません(;_;)

モーグルバーンの様子
IMG_0104.jpg
凹凸ははっきりしています。
エントリーの崖に土がでている箇所もあります。
モーグルバーンはスノーマシンが入っていないのでしょうがないです。

HNKバーンの雪の厚さ
IMG_0103.jpg
メインバーンより1メートル以上の厚さがあります。

東館山スキー場の様子
IMG_0105.jpg
南斜面は厳しいです(;_;)
ピステンを入れたら土が出てしまいそうです。

大沼池と横手山
IMG_0106.jpg
横手山も入れて撮影して見ました。真冬の様相です。

お約束 高天ヶ原山頂からの風景
IMG_0107.jpg
北アルプスに朝日があたり輝いています。

いざ

快感!!
と言いたいのですが速度が出ていません(;_;)
高速バーンは4月に期待です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月18日

DSCF0891.jpg

天気 快晴 気温3度

全国的に南風が入り込み暖かいようですが今朝はマイナス3度まで下がっていました。
3月17日は天気の特異日のようで4年連続快晴です。
日頃の行いが×く快晴にあたらないとお嘆きの方は来年是非お越し下さい (^_^)v

このところお客様から「GWは滑る?」と聞かれる事が多いですが
高天ヶ原・一の瀬は大丈夫だと思います。
根拠は今シーズン12月1月が積雪が少なかった分スノーマシンで大量の
雪を作ってあります。
前にも書きましたが天然の雪はチリの回りに結晶を作りますので
不純物が入っていますので溶けやすいです。
スノーマシンの場合、水を噴霧して空気中で凍らせていますので
氷です。氷は雪に比べて融けにくいです。
スノーマシンは12月などの雪不足を補うだけでなくGWまで
滑れるために冬の間雪を作っています。
最近では07シーズンが暖冬で雪不足の年でしたがGWまで
営業ができました。
天然雪だけのスキー場は今のところ判りません。
ただ、こう言う年は4月天候不順が多いです。
自然はどこかで帳尻を合わせますので4月と言えども
真冬並みの寒気が入り込み大雪を降らせる事があります。
4月入り真夏並みの天気が続き土砂降りの雨の2.3日も続けば
無理かもしれませんが、その可能性は少ないと思います。
一昨日写真をUpしましたがスキー場の積雪はかなりあります。
心配な方は3月中にお越しください。お待ち申し上げております。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

3月17日

DSCF0888.jpg

天気 快晴 気温-3度

雲一つない快晴になりました。
今朝もマイナス10度以下まで下がりました。

昨日FBの方でコメントを頂いたのですが、志賀高原は雪質が良いのが
災いして誤魔化しが効きすぎます。よく上達したと勘違いする雪質ですと
言いますが、体が遅れても柔らかい雪で吸収してくれます。
アイスバーンの場合は誤魔化しが効かないので、いまエッジが流されたのは
ポジションの位置がズレているとか瞬時に判ります。
ポールでも遣っていれば次のポールに入れず飛び出して判りますが
柔らかい雪質の場合どうしても誤魔化して滑ってしまいます。
自分の滑りは自分が一番判っていますのでアイスバーンで常に
チェックしています。

カメラを持って滑っている場合は、カメラを安定させるため下半身だけ
左右に振って滑って行きます。
鋭いエッジングをすればブレてしまいます。
また頭にカメラをを取り付けて滑れば、視線は前だけでなく常に右左を見ています。
たとえば高天ヶ原の場合、第2トリプルリフトから一の瀬方面に
向かう人が居るかや、その方の導線も見ています。
また常に後ろからの音にも気を付けています。
頭にカメラを取り付けて撮影すれば、見ていて気持ちが悪くなるほど
視線が動いています。
ご覧のお客様のイメージトレーニングにはなりません。
ただ下半身を左右に振ってたらたら滑っていますので_| ̄|〇
速度もそんなに出していません。
カメラが安定しなくなります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。