6月13日

DSCF1201.jpg

天気 あめ 気温8度

お昼ごろまで雨の予報です。
夏までの雨は好きです。1雨毎に緑が一段と色濃くなって行きます。
逆に秋の雨は嫌いです。1雨毎に落葉のため色を変えていきます。
冬が近づくと言う現実を実感させられます。
ただ写真に写っていますが、岩菅山登山の生徒さんでしょうか?
そうそう雨が降らない志賀高原で雨にあたるとは不運です。

さてさて、志賀高原名物の竹の子の話題になります。
今年、秋田で竹の子取りでクマに襲われて4名の方が亡くなる不幸な出来事が起ましたが
竹の子はクマの大好物です。
クマは1年中、志賀高原に生息していません。6月にならないと芽吹かないところで
冬眠していたら餓死してしまいます。
かなり標高の低い所で冬眠していて6月になって竹の子が生えてきますとクマも竹の子を
求めて山に登って来ます。そして、夏を涼しい高原で過ごして秋風が吹くと山から降りて行きます。
竹の子取りは、クマの生息域に人間が入り込みクマのエサを盗るようなものです。
クマが生息していないところでの竹の子取りは無理だと思います。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム