6月14日

DSCF1202.jpg

天気 霧雨 気温10度

昨日、昼頃雨が止むかと思っていましたら低気圧通過後西高東低気圧配置になり
北から冷たい空気が流れ込み冷やされて霧雨になっています。

クマと言いますと25年位前だと思いますが、竹の子取りの遭難防止活動で
早朝、サンバレーの駐車場で地元警察署と共にビラ配りをしていた時ですが
反対側から猛スピードで1台の車がすっ飛んできて「お巡りさんクマが出た!!」
と駆け寄って来たことがあります。本人にすれば、それは大変だと警察官が
同行してくれてピストルでクマを撃ってくれてこれで安心です、ゆっくり竹の子を
取ってください?位を期待したとは思うのですが、警察官のピストルはあくまで
護身用で殺傷能力は低いですし、住宅街でも出没して住民に危害が加わるのなら
別ですが、国立公園の鳥獣保護区域です。
クマに襲われたなら警察も対処できますが単にクマの居る場所にクマがいたでは
対処できません。
また警察官で自分がクマに出会っても撃つなと厳命されているそうです。
1発でクマの急所に当たるなど奇跡でも起きない限り無理ですし、かえって
手負いのクマにでもしたら反撃されます。
手負いにして逃げて他の人を襲う事も考えられます。
因みに、住宅街に出て人的被害が予想されて止むおえず撃つ場合は
猟友会に頼んでライフル銃になります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム