6月16日

DSCF1209.jpg

天気 うす曇り 気温10度

午後から雨の予報がでていますが昨晩も湿った空気が冷やされて霧雨が降りました。

竹の子は人間やクマ以外でも竹の子を食べる虫がいます。
たぶん蛾の幼虫だと思うのですが小さな芋虫が根元から入り込み
上へと食べています。
だいたい太くてちょうどよいサイズの竹の子が目に入って取ろうとすると
普通ならポキット折れるのですが固いやつは虫が食べた奴です。
取られた方なら判るのですが目に入った以上、取りたくてワサワザ
無理して手を伸ばしたのに虫食いでガッカリするパターンです。
虫が食べた竹の子は固くなっているのですが、そのまま枯れて腐りますので
時間が経った竹の子はポキッとでは無くヘタッと言う感じになります。
3本位生えていて2本は伸びきっていて1本がちょうど良い大きさのものは
虫に食われて成長が止まったものが多いです。
収穫した中に1本でも虫食いの竹の子があると別の竹の子に移動して食べてしまいます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム