6月28日

DSCF1223.jpg

天気 雨上がり 気温9度

昼ごろまで雨の予報でしたが雨は止みました。
雨が止むと空気中の水蒸気が冷やされて霧になります。
雨が降るとお街のようにムシムシはしませんが寒いです。

志賀高原山岳救助隊で忠右衛門新道を開けた記録を調べましたら
1987年昭和62年7月13日との記録が残っていました。
志賀高原の場合、2つに分ける場合は「川こっち川あっち」と横湯川で分けます。
つまり丸池・熊の湯方面と、発哺・高天ヶ原・一の瀬方面と分けます。
丸池・熊の湯班は鉢山から、発哺・高天ヶ原・一の瀬班は赤石山から刈りだして
途中で行き合うやり方でした。
大沼池より赤石山にビーバー(エンジン付草刈り機)に燃料とビーバーの刃と替刃を
手分けして担ぎ上げました。
日帰りの予定ですので各班ビーバー2台で4班8台位持って行きました。
大沼池→赤石山を登られた方なら判ると思いますが直登の急坂を
当時は入隊6年目の若手でペイペイでしたのでビーバーを担がされて
登りました。
なんでこんなに直登の道を開けたのかと怨みながらゼイゼイしながら登りました。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム