7月5日

DSCF1231.jpg

天気 はれ 気温15度

夜中は雨でしたが現在日が射してきました。
湿度が高いので時期に霧に包まれるとは思います。

登山道は作って終わりではありません。
1.2年ほおっておくと再び竹藪に戻ってしまいます。
植物の成長力は凄く、隙あればとアスファルトの割れ目からも芽を出すほどです。
作った以上毎年、刈払いをしないと元に戻ってしまいます。
昔はビーバーなどと言う機械が無く、カマで1本1本竹を刈り、ナタで枝を払っていました。
私たちの世代はビーバーでしか刈払いをした事がありません。
ビーバーも出始めた頃は、刃はギザギサが付いた丸ノコ刃の草刈り用で竹を刈っていました。
休憩の度に先輩方はヤスリで刃を研いで使っていました。
たぶんカマやナタの時代もそうしていたと思います。
現在はチップソーと言って刃の先端に固い金属が付いた刃で竹を掴んで下の刃で切ります。
1枚4-5000円で1日に付き2.3枚持って行って切れなくなったら交換をして作業をしています。
使った刃は研ぎに出します。だいたい1500円から2000円位研ぎ代が掛かり3.4回研ぐと
もう使えません。
だいぶ前の地区の岩菅山の刈り払いの時でしたが、ある会計さんがホームセンターに安い
チップソーが売っていて、研ぎに出すより使い捨ての方が安いとばかり買ってきた事がありました。
現場で一振りしたら直ぐに切れなくなりました。
ビーバーの刃が切れず1日難儀しました。
やはり刃物ですので値段相応です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。