7月14日

DSCF1249.jpg

天気 はれ 気温14度

晴れてきましたが夕方には寒気を伴った低気圧が近づく予報です。
はやく天気が安定して頂きたいものです。

東館から寺小屋に向かう鞍部の左側にブエモン池があります。
帰りにアライタに出るとその次の沢の源流になります。
地元民はブエモン沢の水は飲みません。たってスキー場から流れてくる水ですので
上流の様子が判っているのでイヤです。
その後ルートは寺小屋から東館初級コースになっているところをゆっくり上ります。
寺小屋のスキー場に出ると最初の難関が待ち構えています。
そうです。スキー場直登になります。誰だってスキー場直登は難儀です。
スキー場は滑り降りるものであって登るものではありません。
みんな登り切れば一休みします。誰だって疲れます。
昔はスキー場の右端に階段が付いていましたが、いつの間にか土に埋もれました。
寺小屋ルートを帰りに選んだ場合、もう一つ難所になります。
寺小屋までは1本道ですがスキー場の上に出ると、どのルートを通って良いのか判りません。
霧でも出ていればもっとです。
高天ヶ原に向かう場合はスキー場中間地点から左側のルートを使うのですが
一の瀬に向かう場合はスキー場を降り切って右側を登っていきます。
スキーの場合、一の瀬から寺小屋に向かうコースになります。
またニッコウキスゲのきれいな時期ならスキー場を降り切って左側を登り
ブエモン池にでるルートもあります。
残念ながらスキー場の中には標識はありません。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。