7月18日

DSCF1259.jpg

天気 霧 気温13度
昨日も日中は晴れたのですが南から湿った空気が入り込みました。
前線は南岸に有るのに湿った空気が入り込み霧雨になったりします。

さてさて、岩菅山登山道の話を続けましょう。
金山沢の頭を過ぎると右側が開け絶景がご覧頂けます。
人工物がまったく目に入りません。街はおろか送電線や砂防ダムなどのコンクリートも
眼に入らない原始の世界が広がっています。
右側下に見える川が魚野川になります。魚野川側にはあまり立木が有りません。
実は県境で、群馬県側の草津営林署が切ってしまえと禿山にした訳ではありません。
県境はそこから見える魚野川の先の尾根になります。
赤石山から野反湖に行く登山道がその尾根になります。
岩菅山に続く稜線の右側は、冬 吹雪になると北から雪が吹き付けて雪庇を魚野川側に作ります。
4月に行った事が有るのですが5-10メートル位魚野川側に雪庇が張り出しています。
雪庇が落雪する時に小さな木も巻き込んで落ちて行きますので木が育ちません。
4月位に歩く時は雪庇の上では無く左側ギリギリに歩きます。
雪庇がいつ崩れるかなんて誰も知りません。
岩菅山どころか裏岩菅山やその先の烏帽子岳・笠法師山まで雪庇が続いています。
ノッキリまでの間に3か所急な崖が有るのですが、滑落事故が発生して救助のため
崖を降りた事があります。
困難を極めた救出劇は明日


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。