8月3日

DSCF1275.jpg

天気 はれ 気温13度

朝の内は晴れている志賀高原です。
今日も昼頃から天気が崩れる予報です。

横手山はリフトを使わなくてもノゾキ側からはスカイレーター入口横に
登山道が有りますが途中からリフト下を歩くかたちになります。
渋峠側も山頂に行く一般車両進入禁止の道路を歩くかたちになります。
両方とも歩いて楽しいかと言われれば?つまらないと思います。
歩いて登る場合、四十八池から鉢山経由のルートが有ります。
鉢山は昨日も書きましたが山頂は眺望が聞きません。
また鉢山山頂には池があるのですが池に行く道はありません。
鉢山を下ると草津峠に出ます。現在街道は廃道になっています。
そのまま進みますと横手山のスキー場に出てスキーコースを登って行くと
山頂ヒュッテの前に着きます。横手山の山頂は祠がある場所になります。

私共のお客様で、前泊を山頂ヒュッテで泊まられて
翌日、横手山→鉢山→赤石山→東館山で歩い来られたグループが有りました。
横手山から歩いて?でしたがお話をお伺いしたら学生時代ワンダーフォーゲルに
いらして、そのお仲間でお見えになりました。
学生時代ならテントを担いで野宿ですが、私共に泊まり翌日金山沢の頭まで戻り
岩菅山に登って帰られました。
お歳を召したご婦人のグループでしたが、横手山から岩菅山縦走 私共に泊まれば
温泉に入って上げ膳据え膳で楽しめます。
地元民には気がつかない盲点でした。
横手山から岩菅山への縦走、楽しそうです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム