野沢菜漬け

DSCF1688.jpg

本日は朝から冬 お客様に召し上がって頂く野沢菜の漬け込みです。
この為にわざわざ温泉を厨房にも引っ張って有ります。
野沢菜も温泉に浸かり美味しく漬かってくれると思います。

追伸
週間気圧配置図で本日を選びましたが、明日は関東もですが長野の平地でも
降雪が予報されています。雪が降ると野沢菜が折れて市場に出回らなくなります。
また品質も悪いです。因みに飯山市の瑞穂産の野沢菜です。一番のブランド産です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

11月23日

DSCF1687.jpg

天気 小雪 気温-6度

思ったより寒気の南下が遅く昨晩はスノーマシン稼働しませんでした。
その代り今晩は関東地方でも降雪が予想されています。

昨日、東館山空中ケーブル3時間待ちの話を書きましたが、現在のバス停付近で
乗車整理券を配っていました。
そして、下三桁何番から何番と放送で呼び出していました。お客様はバス待合室で
待っていたり岩菅さんあたりで食事や喫茶で時間をつぶされていました。
3時間待ちとなればブナ平で滑られていたのかもしれません。
私共は子供の頃、整理券を頂いた記憶がありません。
改札の前でも次に乗られるお客様がお待ちでしたが、魔法の一言「おねがいします。」
と言うと改札を通してくれました。
行列に並ばれているお客様にすれば「従業員さんのお子さんでお父さんのところに
遊びに行くのね」そんな感じで見ていたのかもしれません。
そして乗り場の後ろに運転室が有るのですが、運転室で欠員が出るのを待ってゴンドラに
乗車です。3人で待っていても1人づつの時もありますし乗れない時もありました。
そして、山頂駅に着くと山頂駅の事務所に直行です。最後のお客様が階段
を登り始めて見えなくなるのを確認して事務所の窓から飛び降りて滑り出しました。
お客様が階段を登って滑り出す頃には、滑り終わり山麓に着いていたと思います。
もちろん悪魔の125段の階段を登る事もありました。
現在は、山頂は立ち食いソバですが当時は展望台でラーメンでした。
ラーメンを注文すると「われ どこのセガレだ」と言われ親の名前を出すとタダでした。
親からは昼食代は貰っているのですがジュース代は貰っていません。
当時、コーラの甘味料に使っていたチクロが発がん性で問題になっていた時期でした。
親にするとジュース代も渡すとコーラを買う可能性があり、くれませんでした。
子供にすれば発がん性よりコーラです。お昼代で好きなだけコーラが飲めました。
当時とすれば、子供だけで滑っているのは地元の子供たちだけなので1本でも多く滑って
上手になって故郷に錦の旗を揚げてくれればの気持ちだと思います。
リフト券は紙の見せるタイプでしたが、どのリフト乗り場でも魔法の一言「お願いします。」
でリフトに乗れました。
現在のようにICチケットや食券の券売機の時代ではありませんのでギスギスでは無く、おおらかな時代でした。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。