雪中熟成生酒造り

IMGP7968.jpg

ヒマを見てブルで雪を集めて積んでいます。
もともとは2006シーズンでしたが大雪のシーズンでした。
雪国に住んでいますと過ぎ去った大雪は忘れたいです。
しかしこの大雪を何かに活かせないかで始めたのが雪中熟成酒造りです。
4月中に雪を集めて積んでゴールデンウイークが終り、ブルーシートを雪に掛けたら周りも気がついたようです。
「来年は雪が降ったら屋根の下に酒を置いて置いてと」マネをされた方も居ったようですが長続きはしませんでした。
管理も大変ですし手間も掛かります。
雪を運ぶ燃料費を考えたら採算は合いません。
現在の場所に変えて一番遅かったのは2011年が6月1日でした。
今年はそれ以上の雪の量ですが、どうせならもっと美味しいくなるように長い間熟成させたいです。
今年は6月に志賀高原名物の竹の子が出始めたらお泊りのお客様に埋めてないお酒と飲み比べをして頂きたいと思います。
期待してお待ちください。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム

4月17日

DSCF2335.jpg

天気 うす曇り 気温0度

今し方から雲が出てきました。
本日は全国的に大雨のようですが南風の場合、志賀高原は群馬県の山が雨雲をブロックしてくれるので大した量は降りません。

春スキーの魅力はあまり家に帰る時間を気にしなくて良い事もあると思います。
シーズン中ですと帰りの渋滞を考慮して現地の出発時間を逆算しますが、民族大移動の5月連休を除くと雪道の運転と各スキー場からの帰りの渋滞は考えなくてすみます。
冬ですと帰りにちょっと観光などとは考えもつきませんが春スキーなら可能です。
昨年は真田丸の影響で上田城など真田関係は混雑しました。
さすがに昨年は無理ですが本年なら混雑も少なく帰りに寄って行く事も出来ます。
一昨年は長野市の善光寺も同じで御開帳をしていましたので見るだけで半日掛かりましたが今なら帰りに寄って行く事も可能です。
スキー半分、観光半分でも楽しめます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。