6月13日

DSCF2538.jpg

天気 快晴 気温4度

今朝も氷点下以下に下がりました。
スキー場内に残っている残雪、あと1か所となりました。
NHKバーンの入口のところです。
はやく、白いものが視界に入らない風景を見たいものです。

私は、竹の子取りに行く時はクマさんが居る事を前提として行動します。
例えば竹藪に入る時ですが、人間が入りやすい場所はクマさんも入りやすいです。
竹にクマさんの毛が付いていないかと確認しますし、入ってクマさんの食べた跡があれば直ぐに出ます。
前にも書きましたが、クマさんは竹の子を掴んで根元の固い方を食べて柔らかい方をその場で捨てていきます。
サルやウサギなどは皮を剥いて柔らかい方を食べます。
クマさんの痕跡や独特の臭いが残っていたら、その場所は諦めて違う場所に行きます。
またなるべくクマさんを驚かさないように行動します。
クマさんだって驚かせればパニックになります。
お互い係わり合わないようにします。
それがクマさんとの共存になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。