8月3日

DSCF2635.jpg

天気 快晴 気温14度

晴れて来ましたが朝方は朝靄が掛かっていました。
昨日、日中もあまり気温が上がらず半袖では寒いくらいです。

昨日、ビールの話題を書きましたが、そりや~登山をして汗を掻いてお山の上でビールが呑めれば最高に美味しいに決まっています。
お客様で保冷剤と一緒にアルミの保冷袋にいれて持って行かれるお客様も居られます。
登山で山頂で呑むビール、少量でもこんなに酔って言いのと言いたくなるほど美味しく酔います。
日頃でもあのくらい少量で酔えればお財布にやさしいです。
1グラムでも荷物は軽くしたいのが人情です。
水筒に入れて持って行く方法もあります。
テルモスのような金属で出来た水筒を空のまま冷凍庫で冷やします。
そして、ギンギンに冷えたビールを静かに移し替えます。
コップに注げはちゃんと泡も出て美味しく呑めます。

保冷剤も水筒にも入れずに持って来ちゃった方には、タオルを水で濡らして缶ビールを包んでグルグルオップり回す方法もあります。
気化熱を使った冷やし方です。少しは冷えます。
先程も書きましたが山登りをして呑むビール、少量でも酔います。
個人的にはビールよりワインが好きです。
赤ワインは冷やすとエグミと渋みを感じますので常温で頂きます。
ちゃんと普通のアーミーナイフにはコルク抜きも付いています。
さすがにワイン1本開けるとフラフラに酔って帰れなくなりますのでカップワイン1個くらいが適量だと思います。
ワインの方がアルコール度数が高いのでビールよりもっと酔います。
お山の上で呑むアルコール、美味しいのですが本当に少量で酔いますので千鳥足になって降りは切ないです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム