発哺入口の紅葉

DSCF2881.jpg

本日午後が一番の見頃で、明日にはくすんだ色になり落葉します。
紅葉は、これから来年の6月までモノトーンの世界で過ごす私たちに最後に色鮮やかな世界を見せてくれます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

一沼の紅葉

IMGP8313.jpg

平日のこの時間にも関わらず、池の両側にカメラを持った方が並ばれています。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

10月11日

DSCF2878.jpg

天気 雲一つない快晴 気温13度

季節外れの暖かさは本日までのようです。
本日もストーブは焚いていません。
夏日のところにお住いの皆様には申し訳ないのですが、10月いっぱいこの暖かさが続いて貰いたいものです。

紅葉の時期に、お客様からお叱りを受ける事柄があります。
それは、昼食や喫茶などの外来施設が極端に少ない事です。
夏もですが、スキー場として発展して来ましたのでグリーンシーズンはクローズが多いです。
前にお客様から「一昨年はお宅で昼を食べて奥に行ったらホテルがいっぱいあったので、去年は奥で食べようと行ったらみんな締まっていた。しょうがないので秋山郷まで行けば食べられると我慢して行ったら食べるところが無くて商店でカップラ買って食べました。この歳で昼にカップラ食べたのは初めてで空しかった。」と翌年にお見えになりこぼされていました。
秋山郷にも3.4軒食堂がありますが着いたのが遅くて仕舞っていたのかは判りませんが、志賀高原山内でも数えられるくらいしか営業していません。
高天ヶ原はロケーションが幸いして夏冬営業していますが、一の瀬まで行くと道沿いは夏はどこも営業していません。
7月のマウンテントレイルレースの時もそうですが、スタートが高天ヶ原から一の瀬に移ったのですが応援の方たちも何処も営業していなくて憤慨して高天ヶ原まで来ていました。
さりとて、そのために一の瀬の皆さんも営業するかと言えば、来るかどうか判らなく、しかも1日のために食材を仕入れて営業するのはバクチに近くなります。
理想は紅葉の時期も冬みたいに、大勢のお客様が泊りでお越しになれば営業施設も増えて利便性も高まるのですが現状では無理です。
逆方面の秋山郷から来ると私共が最初の外来施設になります。
高天ヶ原を過ぎて、その先は丸池で1軒サンバレーで2軒になります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





ホーム