大雪警報

DSCF3059.jpg

長野地方気象台は午後5時6分、中野飯山地域に大雪警報を出しました。
明日朝に掛けて大雪が降り続く予報です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

12月13日

DSCF3056.jpg

天気 ゆき 気温-13度

日が射していますが北から雪が降って来ました。
等圧線が真っ直ぐに立つと、山雪パターンで本日は関ヶ原でも雪の予報が出ていますが関ヶ原も北風の場合さえぎる山脈が無く雪が積もるようです。
このような時、夏に石垣島からお見えのお客様が居られるのですが南国石垣島でも気温は高くても風が冷たく寒いとの事です。

あれから20年 たぶん50歳代だと思うので名前は晒しません。
子供がかわいそうです。
何とアンニャロ~は、長野県内でもスキー場が側に無い市のスキークラブ所属で「時々志賀高原スキー学校に手伝いにきています 」_| ̄|〇
つまり修学旅行専門のイントラ_| ̄|〇
イントラ風情で競技役員志願_| ̄|〇
しかも競技スキーもしたこ事ない。大会に携わった事も無い_| ̄|〇
スキーもスポーツなのでヒエラルキー階級社会です。
どのスポーツもそうですがだいたいはコーチに就任します。
そのレベルに応じて全日本クラスから小中学生まで担当が分れます。
小さい時から競技を遣っていて初心者専門のイントラはあり得ません。
ゴルフに例えるならトーナメントに出ているプロが、打ちっぱなしのゴルフ練習場でレッスンプロ遣らないのと同じです。
ある程度のレベルのお客様とコースでならあります。
スキーも同じです。
デモ選やスクールの校長なら判りますが、それはある程度滑れる人が対象です。
逆に、苦労して覚えていない分、初心者のレッスンは無理です。

皆さんも同じ事があったかどうか判りませんが、私の高校の時の英語教師です。
口癖が「おまえらどうして1日10や20の単語が覚えられないか!!」
彼は秀才で英単語はすらすら覚えたでしょうが、凡才は覚えられません。
その方法を教えるのが教師の仕事だと思うのですが、本人は苦労した事が無いので覚えるに苦労している、私たちの気持ちが理解できません。
スキーも同じです。
プルークからパラレルへの移行の場合、私たちなら足を揃えて押し出すだけだろう!なんでそんな事が出来ないか!!になります。

アンニャロ~も経歴では、幼少の頃からスキーを始め地元のスキークラブでは要職を歴任してSAJ(全日本スキー連盟)を資格を有して現在、志賀高原スキー学校でも請われて出向きレッスンを受け持っている。
一見凄そうに見えますよね?
しかし幼少の頃から(雪国なら親に連れられて滑っているわ)地元スキークラブでは要職を歴任して(市内どころか近所スキー場が無いようなクラブなら少人数なので色々な役は回って来ます。忘年会幹事、新年会幹事、さよならスキー幹事で3つも歴任します。 )SAJの資格を有して(級何て、クラブ検定で取れます。)志賀高原スキー学校でも請われて出向きレッスンを受け持っている。(修学旅行のピークで猫の手も借りたい時ならそんな程度でもお願いして来て貰っています。)

さらに選手が滑って行くと「ヒューヒュー!!」と歓声をあげました。
役員は選手に声を掛けてもいけないのと怒鳴ったら「なんで日本選手ですよ?」
余計に悪いです。アンニャロ~には理解出来ないようです。
役員はすべての選手に対して公平中立が基本です。
国体で開催地の役員が地元選手だけ応援したら、きっと地元選手に有利なように大会運営をしていると疑いを持たれます。
オリンピックレベルなら有りませんが、例えば選手が失敗して旗門不通過で登って旗門に入った場合でも選手から聞かればOKかNOで答えますが役員から聞かれてもいないのにOKは言いません。
日本選手の時だけ役員が応援していたとなりますと、国威発揚の場ですので国際問題になります。
思い出したくないアンニャロ~ですが思い出したので明日に続きます。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。