1月12日

DSCF3218.jpg

天気 こゆき 気温-15度

明け方は三日月と明けの明星がキレイに見えたのですが、現在寒気の影響で小雪がチラついています。
今朝はマイナス18度以下まで下がりました。志賀高原は寒気だけで日中は日が射すと思います。

基本は9時出勤でタイムカードなるものは無く、大所帯になりますと班長が班員を把握して主任に報告して係長が庶務に報告する形です。
そして、解散は役職によって違いますがだいたい4時頃にお疲れ様で解散です。
気の毒なのはIBMの皆さんです。全員スキーを持っていませんので行きはリフトですが帰りはリフト1本分たとえ猛吹雪でも歩いて宿舎のプリンス南館まで歩いて帰っていました。
私は会場にいるだけでも隠れた役職を押し付けられていました。
そうです。ピンバッチ奉行です。
春にも書きましたがIBMのパソコンに興味があって空いていたパソコンを使わせて貰ったのが始まりで、チーフのオネータンに会社から配るようにピンバッチを預かって来たのに配り方が判らないと相談されて、役員控室に案内して配って貰ったのが始まりです。
その時に貰えなかった役員などが後日私のところに来て、タイミングルームは管理エリアなので入れないのでその度にIBMのオネータンを呼び出し配ってもらっていました。
別に私以外のタイミングの役員に頼んでも構わないと思うのですが、何故かIBMと言うだけでパソコンと言うだけで他の役員も余所余所しかったです。
また後で書きますがIBMチームもアットホームな関係では無く、クールな雰囲気でした。
IBMのチーフのオネータンも最初の内は気前よく配っていましたが、そのたびに私が声を掛けると無表情になって行きます。
またかと、貰う方も段々図々しくなり色々なピンバッチがありますので何が欲しいと言うようになりました。
当然、役員の方も自分だけでなく前に書きました協力隊の自衛官の皆さんの分も集めて行きます。
一度その種類は終わったと言って断ったと断られた事があったのですが、オネータンはワザワザ東館まで取りに行ってくれた事がありました。
しかし誰に頼まれたのか覚えている訳が有りません。
またセイコーさんの方もみんなスキーが好きで来ていますので、私と一緒に準備状況の確認に行きます。
そこで私が声を掛けられればセイコーさんですと紹介して直接渡していました。
そんな関係で周りからはピンバッチ奉行と思われていました_| ̄|〇

DSCF3215.jpg

頂いたピンバッチはちゃんと展示致してあります。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月11日

DSCF3206.jpg

天気 快晴 気温-13度

朝までに10センチ程度のラサラサ雪が積もりました。日中は晴れて夜降るパターンです。
西日本や日本海側では大雪のようですが、天気図を見る限り志賀高原ではたいして降らず晴れるパターンです。

私をスキーに連れてって」を20年振り位で見たのですが原田知世と三上博史が出会ったばかりの時、第1ロマンスリフトで乗り合わせて指バーンのシーンのバックがオリンピックのゴール付近です。
89年のオリンピック招致のために開催したワールドカップの時思ったのですが、立木も多く幻想的な雰囲気でこんなところでオリンピックが開催できるのかの雰囲気でした。

家の仕事とオリンピックの役員の掛け持ちですが、さらに追い打ちをかけるようにオリンピックとなりますと他の役職の仕事も回って来ます。
例えば子供が小さかったので保育園と小学校に通っていたのですが、なぜか両方とも役員をしていました。
保育園の方は、丸池スキー場で聖火リレーが往年のオリンピック選手の杉山進さんが滑ってのリレーが予定されていました。
そこで、未来のオリンピック選手?と言う事で保育園の園児が杉山進さんと一緒に滑る事になりました。
当然、打ち合わせもありますしリハーサルそして本番となります。いずれの時間も日中になります。
もちろん一緒に滑る時は保育士の方でなく保護者会の役員の私たちになります。
小学校の方は何をしたか覚えていませんが、家に寄って着替えていく予定が時間が無くオリンピックのウエアーにADカードをぶら下げて遅刻して行きました。
すると担任から〇〇君のお父さんはオリンピックのボランテアされているのですか?_| ̄|〇
競技役員とボランテアの違いなど、若い教師には判る筈が有りません。
警察は警察でアメリカのホワイトエンジェルと言う自警団をまねて民間の組織を作りましたし、私共宿泊施設は保健所の認可になるのですが保健所は保健所で世紀の祭典オリンピックを成功させるために食中毒撲滅決起大会?そんなものまで開催され出席させられました。
あと何があったか覚えていない程、関係行政官庁のオリンピック行事がありました。
朝、会場に出勤してタイミングチームの打ち合わせを済ませてから各種行事に会場から通っていました。
終わり次第会場に戻っていました。
私だけでなくみんな同じです。
みんな幾つもの役を兼務しているので大変でした。

DSCF3205.jpg
写真はホワイトエンジェルのウインドブレーカーです。
結団式の模様をニュースで流しました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月10日

DSCF3199.jpg

天気 はれ 気温-10度

ようやく冷えて雪が舞っていました。
「私をスキーに連れてって」当日私共のスタッフと呑みながら聴いていましたので昨日もう一度聴き直したら最初の借題は「白い恋人たち87」だったそうです。そのタイトルでは売れなかったと思います。

毎日、朝から晩まで汗水たらして働きました。ウソです。真っ赤なウソです。
タイミングチームはタイミングを見ながらツボ足や水撒きを手伝った程度です。
タイミングチームは重労働の時は、体育会系では無く、カヨワイお利口系に変身します。
タイミングチームはIBMさんセイコーさんとリハーサルが有ります。の一言で逃げられます。
前にも書きましたがセイコーさんも話のネタにとツボ足を手伝った事もありましたが、他の部署がある程度準備が整ってからが仕事になります。
もちろん本番の時は持ち場に分れますが、準備の時は全員で作業を行います。
例えばスタートですが、ピステンで雪山を作りスタート係がスコップで手作業で作り上げてさらにスタートテントが張られてスタート前にオリンピックのバーナーが張られてからが仕事が始まります。
みんなが役員控室に、お昼を食べに行っている時がチャンスです。
折角スタート係がきれいに舐めるようにスタート台を作ったのに、私たちは杭を打ったり雪を掘ってラインを埋めて行きます。
先にラインを埋めてしまうとその上にバーナーを立てる杭を打ち込まれる可能性もありますし、機器も直前に設置した方が故障のリスクは少ないです。
そして、スタート係が戻って来る前にその作業を終わらせます。
スタート係が居る時に作業をしますと、折角きれいに作ったのにと、スタート係は面白い訳がありません。
スタート係が戻って来ると素早く撤収して昼食に向かいます。
後から行って、前にも書きましたが、半冷凍の弁当を人数が少ないので全員で電子レンジで温めてゆっくり食べます。
そう言う形でスタートが終われば中間を設置してゴールへと続きます。
もちろんリハーサルの繰り返しを続けて本番を迎えます。
それも他の役員がお昼を食べに行ってる時間帯に行います。
そうです。タイミングチームは他の部署とタイミングをずらした方が控室も混雑緩和に貢献しますし、ゆっくり暖かいお弁当も食べれます。
ただスタートに設置するカウントダウンのデスプレーなどは、スタート係とORTO(オリンピック放送機構)のカメラマンと現場で打ち合わせをしながらでないと出来ません。
スタート係にとっては良い場所でも、テレビカメラ的には別の場所となりますので設置する時は両方で打ち合わせをしたのちになります。
DSCF2163.jpg
写真は前年のワールドカップの物です。

して、みぞを掘ってラインを埋める作業はみんながお昼を食べている時間に行います。
またタイミングルームにはワールドカップの時からパートナーであるコカ・コーラさんが専用のストッカーが置いてあり1日数回補充があり、飲み物は自由に飲めますしおやつのヤマザキさんのパンも毎日置いてありました。
もちろん役員控室に行けば手には入りますが、ワザワザ行かなくて済みます。
それもタイミングチームの特権です。しかも誰でも入れる訳ではありません。
ADカードに管理区域OKが付いていないと入る事は出来ません。
家で朝飯を食べずに行っていた記憶があります。
8時半まで仕事をすればギリギリなので食べずに行って、昨日配られて大量に余っているパンを食べていたような気がします。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月9日

DSCF3196.jpg

天気 ゆき 気温-3度

何と一晩中雨が降っていました。7時頃よりミゾレそして雪に変わりました。
発達する低気圧の前面で雨が混じる事はありますが、厳冬のこの時期に一晩中雨は記憶にありません。

さて、本日より2月9日開催の平昌(ピョンチャン)オリンピックに向けて20年前の長野オリンピックの思い出の続きを書いて行きます。
お客様からアンニャロ~の話が面白かったと多く感想を頂きましたが、思い出すだけで血管が2.3本ぶちぎれます。
オリンピックの準備は1月19日より始まりました。
最初に遣るスノーボートの男子大回転が2月8日になりますので約20日間が準備期間になります。
準備の前にADカード(資格認定証)に必要事項を記入して写真を持って行き発行されます。
たぶんウエアーもその時配られたような気がします。
写真を忘れた(パスポート用)人はその場で出始めたばかりのデジカメで写真を撮られて張り付けていました。
警備のボランテアさんがいてADカードとウエアーを着用していないと会場内には入れてくれません。
焼額のオリンピックコースの急斜面の下にあったゴール脇の、私たちはタイミングルーム集合です。
セイコーさんやIBMの皆さんも全員ワールドカップの時と変更がありません。
久しぶりに会いワールドカップの時のように和気合いあい仲良しです。
変更点は私が中間計時から新設されたフィニッシュ係に移動した位です。
仕事の内容は後に書きます。
大きく変わったのは競技役員の控室が、前はプレハブの資材置き場だったのですが仮設のスタジアムの中に変更になっていました。
スタジアムの内部の中の話は後日書きます。
基本は9時集合です。今は無き第1ロマンスリフトが8時30分運転開始ですので家の仕事を8時半に終わらせて前にも書きましたが私の車が役員専用駐車場に乗り行れられるウインドガラスの上部を覆う黄色い通行証が張られていたので後輩などを乗せて行きました。
雪が降れば朝5時から雪かきをして7時からお客様の受付をして向かいます。
休み無しです。
ただ一晩で1メートル以上の積雪がありました。
とても除雪が追い付かず1日休んだ記憶があります。非常事態でした。
タイミングの仕事は他の部署がある程度準備が終わらないと仕事がありません。
もちろんゲレンデを固めるツボ足も遣りましたし、ゲレンデの水撒きも手伝いました。
水撒きはスノーマシンの水がゲレンデに設備がされているので、そこにホースを差し込んでコース全体に水を撒きます。
たしか何10センチ以上水が浸み込むまでと指示をされた記憶があります。
焼額の場合、日中に作業をしますので水を上げるポンプの電気の容量の問題で他のリフトを止めないと作業が出来ません。
当然、補償の問題も絡みますので係長以上のジュリー会議で明日と決めてもNAOC(長野オリンピック組織委員会)の許可が出ないと出来ませんでした。誰だって吹雪の中水撒きはしたくありません。天気予報を見て決めます。
国家威信を掛けたオリンピックですので気象庁からも予報官が来ていて焼額だけの予報を出します。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月8日

DSCF3193.jpg

天気 はれ 気温-5度

昨日は午後2時頃より晴れました。
きっと日頃の行いの〇の方が多かったからかもしれません。
本日、J-WAVEで18時より「私をスキーに連れてって」の番組が放送されます。
聴く環境のある方は是非視聴をお願い致します。
あれから30年・・・・・言葉にできない♪


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月7日

DSCF3180.jpg

天気 ゆき 気温-15度

お客様から何時頃雪が止むのと質問を受けますが、夕方リフトが止る頃には晴れると思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月6日

DSCF3175.jpg

天気 快晴 気温-12度

晴れてはいるのですが夜には雪の予報が出ています。
昨日J-WEVEの話題を書きましたが東京にあるFM局です。
周波数は81.3で関東一円と一部長野でも聞くことが出来ます。
私共の喫茶コーナーで流れているのがJ-WEVEです。
特に渋滞情報が好きです。サラッと「〇〇を先頭に50キロの渋滞です。」
と流れます。
重たく言われると気分も重くなりますがサラッと言われると、そう言うものかと思ってしまいます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月5日

DSCF3172.jpg

天気 快晴  気温-12度

三日三晩続いた吹雪もようやく収まりました。
通常は吹雪の翌日が快晴で、そして曇り吹雪きになるのが真冬のパターンですが最近教科書通りの天気にはならなくなりました。
観光協会のHpで告知してから書こうと思っていたのですが「私をスキーに連れてって」から30年でJ-WEVEで1月8日18時より3時間に渡り特集番組が放送されます。
出演した原田知世さんと三上博史さんの対談も予定されています。
是非興味のある方はお聞きください。
関東エリア以外の方はラジコプレミアムでもお聞きいただけます。
映画を知らない若い方にも是非聞いて頂きたいと思います。
日本ではスキー映画最大のヒット映画でした。
日本が元気で夢がいっぱいの時代でした。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



« 前のページ  ホーム  次のページ »

1月4日

DSCF3164.jpg


天気 ふぶき 気温-15度

大雪警報は解除されて朝方止んだのですが再び吹雪いてきました。
昨日は年始でなければゴンドラ・リフト全面運休の猛吹雪でした。
高天ヶ原や西舘はリフト回りましたが、お客様も1時間も滑るのが限度で直ぐに戻られて暖を取られていました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前のページ  ホーム  次のページ »