1月31日

DSCF3312.jpg

天気 ドピカーンの快晴 気温-16度

今朝は放射冷却でかなり冷え込み雲一つない快晴になりました。
今晩はくもりの予報が出ていますので皆既月食が見られるか?今のところ判りません。
出来れば快晴のまま夜を迎えたいものです。

パラリンピックは本来オリンピックで使ったコースで行うのが原則ですが、回転(スラローム)で使った焼額から、たぶん大人の事情で西舘山に変更になりました。
白馬で行った滑降(ダンヒル)も東館で行いました。
競技役員も東館チームと焼額チームそして、スノーボードハーフパイプの上林チームをかき集めて人員の割り振りをしてました。
東館チームはそのままで、焼額チームは西舘がスムーズなのですが上林チームが余ってしまいます。
私は東館の中間計時担当です。メンバーはバラバラです。
東館山では男女滑降(ダンヒル)大回転(ジャイアントスラローム)が行われました。
パラリンピックは生中継がないのでフィニッシュ係りは要りません。
中間計時にしろフィニッシュ係りにしろ、今まで無かった役職は私が担当でした。
新しい係りの場合、メーカーさんからレクチャーがあるのですが説明を聞いて質問をしたりしていると振り返ると誰もいません。
そして、新しい仕事の内容を私が理解して説明する役割をしていました。そこで質問があれば私がメーカーさんに掛け合っていました。
そんな訳で新しい事は私の担当させられていました。
パラリンピックは係長以上は2月22日から役職によって招集日が違いました。
私はただの係りなので3月1日からになっていました。
着せ替え人形よろしくオリンピックのウェアーからパラリンピックのウェアーにお召替えして、ADカード(資格認定証)も変わりました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月30日

DSCF3308.jpg

天気 ゆき 気温-15度

昨日日中は晴れていたのですが、朝から雪になり大雪警報が発令されていますがあまり吹雪かず空も明るいです。

焼額の会場に着いたのですが競技は終了していますので後片付けだけですが、計測機器などは競技終了時に撤収しています。
本来なら雪を掘って埋めたラインなども掘り返さないといけないのですが、その作業も有りませんでした。
今日まで一緒に頑張ってきた仲間と、別れの場の雰囲気になりました。

お昼もいつも通りのお弁当だったのですが仲間内4人で、たまには麺類が食べたいで話がまとまりました。
たぶん家に寄ってスキーを置いて靴を履きかえて2.3千円くらい持って、H君の車で丸池に有った丸池観光ホテルに食べに行きました。
家族には、まだ仕事が残っているとウソをついたと思います。
オリンピックで盛り上がった日曜日ですので忙しかったと思います。

丸観の志賀飯店に行けば、生ビールから始まり八宝菜やマーボー豆腐そして紹興酒になって、最後に担々麺の何時ものパターンになりました。
長野のお街ではピンバッチで盛り上がっていると、ニュースに流れていて話の話題になり本日が閉会式です。
今日を逃せば長野市内のオリンピックの盛り上がりが経験出来ない行こう!!と決まりました。
こう言う時はH君は呑みません。大変ありがたい奴です。
そうと決まれば長野に出発です。ただし金が有りません。
競技会場にいる間は1円も使う所は無いので、みな財布は持って来ていません。
丸観は顔で付けがききますので、付けにして貰ってH君の車で長野市内に向かいました。
4人合わせても私が持って行った2.3千円しか無かったと思います。

長野市内はオリンピックで盛り上がっていました。
ピンバッチ愛好家も多くのテーブルを広げて交換販売をしていました。
周りからは鋭い視線を感じました。
競技会場にいる時はウエアーや下に来ているフリースに頂いたピンバッチをずらーと付けたママでしたが、長野市内だとオヤジ刈に合いそうな雰囲気でした。
慌ててピンバッチを隠すようにウエアーを着て、交換してもよいピンバッチだけ外してポケットに入れました。
ピンバッチの屋台?の外人に適当に2.3個指さしてチェンジと言うと一瞬目を鋭くして交換してくれました。
そして、素早くテーブルの下に仕舞いました。
セイコーさんやIBMなどのピンバッチは競技会場ではポピュラーでしたが、市内ではコカ・コーラさんやキリンビールさん、そして全農とか都市ガスさんなどのピンバッチばかりでした。
コレクターにすれば複数あるピンバッチは1個は残して後は交換用に並べてあります。
市内では手に入らないピンバッチばかり服に付けていました。
みんなもその要領で次々と交換しました。
みんなで、有り金でマックのハンバーガー買って食べました。
久しぶりの味でした。
組織委員会は混雑するので、市民はなるべく出歩くなの雰囲気を作っていましたが、どっこい市民の皆さんもしっかりオリンピックを楽しんでいました。
CCF20180129_0000.jpg

その後、たぶん付けがきくお店に行って呑んだと思います。
オリンピックは終わりましたので、しばらくは現実の地獄の世界に戻ります。
そうです。溜まっている仕事を片づけないと行けません_| ̄|〇
1時間でも現実から遠ざかりたいのが人情です。

明日からはパラリンピックの思い出話になります。
私にとってパラリンピックは出会いと悲しい別れの忘れられない大会でした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


ホーム  次のページ »

1月29日

DSCF3303.jpg

天気 くもり 気温-10度

夜中は寒気の影響で小雪がチラついていました。日中はもしかすると晴れ間ものぞくかもしれません。

焼額山での男子回転が予定通り行われたので、翌日は予備日で集合時間もゆっくりでしかも車両規制も解かれたので、もうみんなを乗せて行く必要はありませんので選手役員専用シャトルバスで焼額に向かいました。
実は、私共の目の前がバス亭でした。
CCF20180129_0001.jpg


東館山での競技観戦の場合、ゴールだけなら発哺の方が近いですがスタートや中間の場合、高天ヶ原でバスを降りた方が便利ですしスタート地点に向かう場合、高天ヶ原のリフトを使えばスタート地点に行けます。
私は日中は焼額に居ましたので知りませんでしたが私共もバスが着くたびにトイレに行列が出来て、帰る時はコカ・コーラさんやキリンビールさんがパートナー(オリンピックのスポンサー)でしたのでオリンピックのマークが入ったフラッグ等が外や室内に飾ってあったのですが、戦利品とばかり全部略奪されたそうです。

私が乗った選手役員専用シャトルバスは岐阜バスさんでした。
乗務員さんに聞きましたら北志賀の民宿に泊まりこんでシャトルバスの仕事をしているとの事でした。
関東や中京方面から観光バスをかき集めてシャトルバスにしていました。
バス会社さんにしても会社で持っている一番新しい観光バスを持ってきました。

選手・役員メデア専用バスは1月19日から1時間に1本くらい長野駅から焼額まで最終の新幹線まで運行していました。
焼額到着は深夜1時過ぎです。
オリンピックが始まる前は、長野の友人に「シャトルバスに乗って長野に呑みに行って帰りもシャトルバスで帰えるから」と話をしていましたし、仲間内でも一度みんなで長野まで呑みに行こうと話していたのですが実現しませんでした。
長野市で呑んで帰る場合、タクシーや運転代行を頼むと2万円以上吹っ飛びます。
それが選手・役員メデア専用シャトルバスはADカードを見せるだけでタダで乗ることができます。
準備期間中なら長野市まで呑みに行けると思ったのですが、前にも書きましたがあまりにも各種行事が多すぎて無理でした。

バスの中では野沢や菅平から通っている役員さんと一緒になりました。
夜間瀬の役員専用駐車場まで車で来て、後は往復シャトルバスで焼額まで通っていました。

バスで忘れられないのがアメリカのUPS(宅配会社)のラッピングバスです。
CCF120180129_0000.jpg

プリンス東館はUPSの貸切でした。
オリンピック観戦のため焼額から各競技会場まで専用バスを走らせていました。
当時とすればラッピングバスは画期的でした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月28日

DSCF3296.jpg

天気 かいせい 気温-16度

今朝は放射冷却でかなり冷え込みましたが快晴になりました。
昨日、吹雪・極寒を耐えたお客様に素敵なプレゼントとなりました。
雪質・コンデション最高の1日になりそうです(^_^)v


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月27日

DSCF3292.jpg

天気 ふぶき 気温-18度

今し方から吹雪いてきました。本日は風もありますので体感温度は余計に寒いです。
風速1メートルで体感温度は1度下がります。風速10メートルとすれば体感温度は-28度になります。
今回の寒波は志賀高原では寒さだけでした。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月26日

DSCF3289.jpg

天気 ゆき 気温-18度

雪の量は大した事は無いのですが気温が低いのでサラサラのアスピリンスノーです。

セイコーさんの方は1名はセイコーグループの源流企業の服部時計店からですが後は全員、長野に本社があるセイコーエプソンの社員の皆さんです。
現在はプリンターで有名ですが社名にはセイコーが付いています。
服部時計店から来ていた人は一緒に現場の準備にも手伝ってくれましたが、もしかすればテレビで選手が滑ってタイムが表示される、その横にTiming By SEIKOの表示を担当していたのかもしれません。
春に書きましたが最初IBMでもアメリカ人の方が居て、その方がてっきりIBMのチーフだと思っていたら違って本国からその仕事のために派遣されて来ていました。
すべてのタイムに表示できる訳では無く、回数が決まっているのでそのために現場で遣っていました。
高額なスポンサー料を払っていますので、優勝や人気選手・日本で開催ですので日本選手などその場の盛り上がりを考慮して瞬間的にポチと押します。
換算すればポチ1回相当な額になりますので、相当プレッシャーがありIBMのアメリカ人とはしょっちゅう喫煙エリアで一緒になりました。
セイコーエプソンさんの方は1名はエプソンのタイミングチーム所属で、後は商品開発や本社管財課と言う方も居られました。
長野県内だけでなく山形県にも事業所が有りましたが転勤しても同窓会には参加してくれました。
エプソンさんも1部上場会社ですので、社員の方は会社に入った時から何歳で家を建てて子供の教育費は何歳までと人生設計を立てていますので30歳過ぎは全員妻帯者です。
そのため、IMBのオネータンたちと同じ世代でも、私たちところに来て弾けていた訳です。

仲間内には服部時計店の彼から社販で高級腕時計を分けて貰った奴も居りますし、私は現在もエプソンダイレクトのパソコンを使っていますが最初の時は社販の話もありましたが、仕事で使うに修理などワンクッション入りますので直接購入しました。
エプソンダイレクト大変便利です。例えばDVDが壊れた場合でも本体ごと修理に出さないといけませんが「お客様で交換できるのならユニットだけお送りしますので、前のユニットを送り返してくれれば結構です。」と対応してくれます。
セイコーエプソンでも特に中が良かったK君はその後、5年位泊りに来たり友達を紹介してくれたりしていました。
これもナイショだったのですが20年も経てば書いても良いと思いますので書きますが、チーフからはみんなにナイショでお別れの時、時計を頂きました。
タイミングチームとして方々の各種大会運営に携わって来たけど、こんなに連盟や他の会社の方と和気合いあいに運営が出来たのは私のお蔭と感謝の気持ちでした。
その雰囲気は、その後のパラリンピックで経験しました。
私共をお使いのお客様も、知らないお客様同志で和気合いあいになられます。

オリンピック終了後、セイコーエプソンで運営に携わった社員には社長賞としてオリンピックのエンブレムの入った腕時計を貰ったそうです。
現在はプリンターが有名ですが、もともとは時計製造の会社です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




ホーム  次のページ »

1月25日

DSCF3286.jpg

天気 ゆき 気温-18度

朝までに50センチ程度の積雪です。
この雪でバーンの状態は、この時期らしい柔らかいバーンになりました。
西風の場合、北アルプスがブロックしますので志賀高原にはあまり雪は降りません。
その代り北陸地方ではその分大雪になっているようです。

翌年の2月20日に集まったのですが、あれほどテンションが高かったIBMさんは1人も来ませんでした。
実はセイコーさんの中で、IBMの若いチーフのオネータンと付き合っていた人が居て連絡を取り合っていました。
普通、ゲレンデでの恋は雪が融けると終わるのですがワールドカップから2年続いていた事になります。
IBMのチーフの若いオネータン以外は全員契約社員でした。
オリンピックのために、ワールドカップもありますので1年契約だったようです。
先ず、ワールドカップの打ち上げの時、男性陣がチーフのオネータンを女王様と呼んでいたのはそのせいでした。
ワールドカップの時にチーフに嫌われて戦力外通報をされれば、チョンになります。
そのためワールドカップの間は一生懸命チーフの若いオネータンに取り入っていた訳です。
しかしオリンピックの時はセイコーさんに取り入っていました。
打ち上げの時もセイコーさんと呑んでいました。
オリンピックが終わればIBMとの契約は終了します。
自分の持っているスキル経験を生かすには、セイコーさんに取り入っていた方が次の仕事結びつく可能性があります。

IBMの女性陣はチーフの若いオネータン以外は、ナイショですがミソジでした。
今も昔も、女性は30歳を過ぎると人生を変えて見たくなるようです。
ちょうどIBMでオリンピック要員を募集していたようです。
競技会場もスキーからスケート、果てはカーリングまで何十か所もありますので1か所に10名としても相当な数になります。
最初は若いチーフのオネータンはIBMのタイミングチームに所属していて、あとのオネータンはプロジェクト遂行のために集められたと思っていました。
契約社員でも社員です。現在でしたら派遣など色々な雇用形態がありますが20年前ではそんな形態は有りませんでした。
ワールドカップとオリンピックの間はIBM内で別の仕事をしていたと思いますが契約終了で全員辞めたようです。
そんな訳で、ピンバッチひとつにしてもチーフのオネータンが担当するしかなく、若いチーフのオネータンにしてもお局さんクラスの方と一緒だったのでギスギスした雰囲気だった訳です。
外資系なのでクールな雰囲気と思っていたら実はそんなに訳でした。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月24日

DSCF3277.jpg

天気 ゆき 気温-13度

朝までに10-20センチ程度のサラサラ雪の新雪です。
まだ西風ですので日中は止んで、今晩から北風に変わり明日に掛けて50センチ程度は積もると思います。
昨日の白根山の噴火も北風だったらあまり被害は無かったと思います。

焼額での全競技が終りセイコーさんやIBMさんとタイミングチーム全員で、一の瀬の某居酒屋で打ち上げをしました。
IBMのオネータンたちは34日間のフラストレーションを吐き出すかのように最初からテンション全開でした。
話て見ると有名大学を卒業して、有名企業に勤めてIBMへ転職していました。
さらにIBMの若いチーフのオネータンが居なくなったら信じられない程弾け続けました。
IBMはイヤ~ン、バカ~ン、モットの略だと弾けていました。
歳が近いセイコーさん相手ならまだ判りますが、40近いしがない田舎のおっさん相手でもテンションマックスでした。
記念写真を撮ろうとするとカメラの前に飛び込んで来てカメラの前でピースサインなどをするので、ほとんどまともに写った写真が無かったほどです。
CCF20180411_0010.jpg

経緯は判りませんが、ボランテアの大学生も乱入しました。
地元の信州大学の学生だったのですがセイコーさんの中にOBが居て、現在遣っている商品開発の話などを熱っぽく学生に語っていました。
ちょうど就職氷河期の頃ですので、大学生も目を輝かせて聞いていたのが印象に残っています。
最後に来年同窓会をやろうで全員来年も参加するで打ち上げは終わりました。
1年後の同窓会で、すべての人間関係が判りました。
その訳は明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

草津白根山

DSCF3274.jpg

本日10時5分に噴火したとの情報が有りますがゆれも感じませんでした。
また本日は西風のため、噴煙が上がったとしても群馬県側に流れます。
また直線距離で10キロ以上離れています。
写真は高天ヶ原方面から見る白根山方面です。
雪雲に覆われています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

1月23日

DSCF3272.jpg

天気 快晴 気温-8度

穏やかに晴れています。
昨日はお街では大変な大雪のようで、皆さん里でこんなに大雪なら山はもっと凄い大雪と思われますが10センチ程度の積雪です。
雪の降り方は里雪タイプと山雪タイプに分かれます。
山は25日の方が降ります。

2月21日土曜日は焼額でのファイナル、男子回転が行われました。
前年のワールドカップ志賀高原大会で4位入賞した木村公宣が表彰台に上がるかもしれないで満員の入りでした。
しかも天皇陛下も御臨席されました。
01.jpg

写真は競技開始前に行われた地元の小学生による参加国のフラッグセレモニーです。

競技開始前に、ものまねタレントの清水アキラが会場を盛り上げていました。
天皇陛下も波のように端から両手を上げるウエーブにも参加されていました。
ゴールのフニッシュライン脇の一等席から見る事が出来ました。
長い競技役員人生の最後にふさわしくフニッシュさまさまでした。
残念ながら木村公宣は13位に終わりましたが、ギャラリーが大勢いるスタンドに向かって手を合わせて謝っている姿は目の前で見る事が出来、心に焼き付いています。
国内開催の重圧たるや凄いと思います。その押しつぶされそうなプレッシャーの中で13位は立派だと思います。

その木村公宣が滑る2本目(2本滑って合計タイムで競います。)だったと記憶していますが、前に書きましたプリンス東館前に有った受付のボランテアをされている田中さんがボランテア仲間を引き連れて、ひょっこり私のところに来ました。
受付のところは観客は居ませんので、世紀の瞬間に立ち会いとお見えになったようです。
その時は深く考えずに選手が滑って来ると光電管のスイッチを入れていたのですが、ヒョット見ると私の横を通り過ぎて上に登って行こうとした観客が紛れ込んでいました。
慌てて付近にいた警官にその事を伝えたのですが、大阪府警から派遣され天皇陛下の警備の警官でしたので事情が呑み込めなかったようです。
直ぐに競技エリアの警備のボランテアも気がついて戻るように注意したのですが、なかなか戻ろうとはしませんでした。
一般のギャラリーエリアは押すな押すなのすし詰め状態です。
本人にすれば高い入場料を払ってガラガラの競技エリアに入り込んでしまえば、すし詰め状態のところに直ぐには戻ろうとしません。
受付のボランテアの方がヒマなので折角の機会なので見ようと来て、それじゃ私たちもで制限エリアの警備のボランテアの方も持ち場を離れて来たのが原因のようです。
ボランテアのADカードでは競技エリアに立ち入る事は出来ません。観客エリアまでしか入れません。

あの時は怖かったです。
変な夫婦?ぽかったのですが警備のボランテアに注意されても戻ろうとせずタイムを測る光電管の前を横切ろうとしました。
本人にすればゴールを横切ってギャラリーエリアに戻ろうとしたのかもしれませんが、選手と重なればタイムも測れませんし選手との接触も考えられます。
そんな事態になればオリンピック史上最大の汚点になります。

ボランテア募集の要項に競技は見れないと入っていますが、暇な時は見て見たいと思うのが人情です。
同じボランテア仲間が見に行けば私もになります。
あくまでもボランテアですので責任は有りません。
競技会場の制限エリアの警備はボランテアでは難しいです。

競技終了して後かたずけを終えて解散したら、無常にも庶務より「お疲れ様でした。現在焼額から上林まで大渋滞しています。」と放送が入りました。
土曜日でしたのでオリンピック観戦以外でも大勢のお客様がお見えになっています。
焼額でも現在のオリンピックコースとジャイアントスラロームコース以外は制限が掛かっていませんので、お客様も滑る事が出来ました。
大回転で使った東館も一般開放されていました。
そりゃーオリンピックで盛り上がり週末ですので上林まで大渋滞してもおかしくありませんでした。

その晩はタイミングチームの打ち上げです。その様子は明日へ

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。