草津ツアー

3月6日に観光協会役員と有志でバックカントリースキーツアー草津の視察に行って来ました。
好評頂いておりましたが昨年の本白根山の水蒸気爆発により中止していましたが来年の開催に向けての調査です。

IMG_0723.jpg
渋峠付近は良い雪質でしたが芳ヶ平が近づくと重たい雪になっていました。


途中、草津からボードを担いで登っているグループとすれ違いました。
IMG_0733.jpg

恒例の一本松での昼食の様子です>
IMG_0739.jpg

草津が近づくと土が出ている箇所もありました。
IMG_0749.jpg

来年は何とか復活させたいものです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

3月7日

DSCN0397.jpg

天気 くもり 気温-4度

低気圧通過で雨の代わりのボタ雪がセンチ程度積もりました。
これからキレイな西高東低冬型気圧配置になり今晩にはマイナス30度以下の寒気が南下する予報です。
今回の寒の戻りに期待です。
そして、土曜日は高気圧に覆われる予報です。

スキーを履いていれば空中散歩も楽しめます。
ノルデックスキー競技にはジャンプもありますが、普通のスキーでも10-20メートルは空中散歩が出来ます。
アルペンスキー競技にはダンヒル(滑降)の場合2か所ほどジャンプ台が作ってあります。
ただ空中を飛んでいる間は空気抵抗で速度が落ちますので、なるべく飛ばないようにしてスキーを雪面に着ける滑り方をしていますがそれでも空を飛んでいます。
昔は、よく自己責任でスキー場の隅などにジャンプ台が作って有りました。
斜度とジャンプ台に寄りますが10メートル以上は普通のスキーで飛ぶことが出来ました。
現在ジャンプはボーダーさんの方がパークなどで盛んです。
上級者の方だけですが、腰パフなどと言いますがサラサラのパウダー雪の中を滑っているとまるで宙に浮いているような浮遊感も味わえます。
明日、腰パフが味わえるかもしれません。
飽きの来ないスキーの魅力です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。