6月11日

DSCN0994.jpg

天気 きりさめ 気温4度

寒気が流れ込んで霧雨が降っています。
例年この時期は雨が降らない時期なので雨は嬉しいのですが、寒気の雨ですので寒いです。
真冬に南下する予定の寒気が今頃南下いている感じです。

私が岩菅山開山祭に係わっていた10年位前までは、町主催ですが中野や長野市内からも大勢参加されていました。
湯田中より往復のバスとゴンドラ代も含んで1000円から1500円位の参加費でした。
大型観光バス3台位と関係者は独自で行きますので200名以上の参加者でした。
おまけに京都の私立女子中学校さんも開山祭に合わせて登山にお見えでしたのでさらに盛大に開催していました。
以前は、帰りに発哺温泉で入浴して缶ビール1本程度でしたが直会もありました。
ただ湯田中まで車でお見えの参加者もいらっしゃいますので、いつの間にか直会は遣らなくなりました。
岩菅山は長野北信地区では一番高い山になります。
本当は裏岩菅山2341メートル、岩菅山2295メートルです。
長野県北部の中には戸隠山1904メートル、黒姫山2053メートルも含まれます。
そのため、地元の小学校の登山には郷土で一番高い山と集団登山には好まれています。
46メートルは目をつぶりましょう。
郷土で一番高い山の開山祭で人気の開山祭でした。
だって少額の費用でしかも前後には山岳救助隊がサポートしていますので安心して気軽に参加が出来ます。
皆さんお風呂に入り終ってささやかな直会が終わってもバスを待たせてようやく最後の人を連れて行った記憶もあります。
担いでいたリックも隊員が担ぎバスに間に合わなければ、車で送って行くからゆっくりでも良いので一歩づつ前に進んでくださいと励ましながら降りてきた事もありました。
本人は皆さんに迷惑を掛けたくないので先に行ってください。と言いますがそうはいきません。
町主催の行事ですので一人の脱落者も出さないのが使命になります。
そんな至れり着くせりのお山の上の開山祭でした。
DSCF2366.jpg

DSCF2368.jpg

写真は以前の開山祭の様子です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。