雷雨

DSCN1118.jpg

雷音が響き渡り強い雨が降っています。
夏の寒気は困りものです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

7月23日

DSCN1115.jpg

天気 かいせい 気温14度

天気図上から梅雨前線が消えましたが、午後は寒気が入り込み雷雨の予報が出ています。
例年以上に湿度が高いので大雨になるかもしれません。

キャンプファイヤーは大勢でないと出来ません。
2.3人で火を焚いて、唄い踊る事は無いと思います。
盆踊りなども大勢だから楽しめますが少人数では白けてしまいます。
集団登山ななりますと色々な問題があります。
今でも登山のシオリに登山中は水を飲むなの記載がある学校が有るそうです。
理由はトイレの問題です。
数の少ないトイレに大勢の生徒さんが並ぶと時間が掛かります。
それを少なくするために、水を飲むなが残っているそうです。
また学校での登山の場合、引率教員の経験不足がローカル紙に書かれていました。
だいたい担任が回って来るのが3年に1回程度になりますので、3年に1回の登山になると思います。
あくまで学校行事として参加していますので、山に詳しい訳でも無く経験も少ないです。
そして、大人数で行動しますのでシオリに書かれている時間を厳守するように行動をしてしまいます。
本来、めいめい体力も違いますので、歩くのが楽しい生徒さんも逆に遅い生徒さんも不満を持ってしまいます。
林間学校で登山が楽しくなかったと思われるのは、その辺に原因があるのかもそれません。
歩いている間に、早い生徒さんと遅い生徒さん出るのは当たり前です。
クラスや班に係わらず、早い生徒さんからトイレ休憩や宿に着いたら入浴などと臨機応変にならないのが強行軍の集団登山です。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。