12月31日

DSCN7529.jpg

天気 くもり 気温 -2度

今晩から強い冬型気圧配置になります。
一昨年の正月のように大雪吹雪にはならないとは思いますが、何が起こるかは判りません。
今年一年ありがとうございました。

DSC_90940.jpg

写真は22年の元旦です。
リフト・ゴンドラ1日運休しました。

今年は3月が今まで経験したことが無いくらいに気温が上がり、GW高天ヶ原では滑れませんでした。
その代わり5.6月にその分の寒気が流れ込み不安定な天気が続き5月24日に降雪になりました。
7月も不安定な天気で冷夏になるかと思ったら梅雨前線が消滅して梅雨明けになり晩秋まで気温が高い状態で雨が少ない秋でキノコも不作でした。
11月になり寒気も入りスノーマシンも稼働してホワイトシーズンになるかと思ったら12月に入ると降雪が無い状態と記憶に無い天気が続きました。
振り返ると天気に振り回された1年でした。
来年は例年道理に戻って貰いたいものです。











励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム  次のページ »

12月30日

DSCN7514.jpg

天気 かいせい 気温 -12度

薄っすらと雪が舞い、木々の枝に付き朝日を浴びて光り輝いています。
冬の風景です。

DSCN7515.jpg

本日よりサンバレースキー場も営業開始します。

一日早いですが今月は22日まで1回も除雪をしませんでした。
昭和58年以来です。近年、いくら暖冬と言えども多い少ないは別として雪かきをしない年はありませんでした。
昭和37年の年は志賀と言えども1月連休までまともに雪が降らなかった記録が残っていますが、その代わりそれ以降1週間以上大雪が続いたそうです。
そうなるのか、それとも暖冬小雪で終わるのかは今は判りません。
まー自然相手ですのでしょうがないです。
ただ海水浴場のように、長梅雨が続き夏が終わるよりはマシと思うしかありません。








励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











ホーム  次のページ »

12月29日

DSCN7510.jpg

天気 くもり 気温 -9度

DSCN7511.jpg

寒気の影響で朝まで小雪がチラついていました。
昨日より東舘ゴンドラも運行を開始しました。
と言っても東舘が滑れる訳ではありません。
発哺温泉にお泊りのお客様が一ノ瀬に行く移動用です。
東舘も早く滑れるようになって貰いたいです。

自家用車をお持ちで、しかもスキーに行くために4WDのお車にスダッドレスタイヤまで買われるくらいに裕福なお客様が残り、現在も続かれています。
車の維持費も掛かりますし、このガソリン高でもやはりスキーが好きでお越し頂ております。
よく言うのですがバブルだからスキー人口が増えた訳ではありません。
それまで順調にスキー人口はスキーツアーなどで学生さんや若い方が増えていたのがバブル崩壊で、スキーは裕福層のスポーツに戻りました。
19世紀は産業革命、20世紀は高度成長そして21世紀は人間が楽しんで過ごせるゆとりある世紀になると思ったらなりませんでした。
失われた30年は大きいです。









励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







ホーム  次のページ »

さようなら

DSCN7498.jpg

15日から働いてくれましたデモの配膳ロボット君本日返却になりました。
定食のみそ汁のように蓋があればこぼれないのですが、ラーメンやおでんは無理でした。
また、お客様が席を移っても人間なら〇〇ご注文のお客様と声を掛けますがシャシなロボット君は出来ません。
ファミレスなどでは、席を移る方は居られないと思いますが、スキー場では当たり前のように移動されます。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ









ホーム  次のページ »

雪中熟成生酒雪中作り

KIMG3138.jpg

本日、雪の中にお酒を埋めました。
2006年より毎年作っていますが、こんなに雪が少ないのは初めてです。
例年なら1メートル以上の雪を掛けているのですが、今回は少ないところでは30センチ程度しかありません。
30センチでもカマクラ状態で凍らないとは思いますが、心配です。

KIMG3142.jpg



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








ホーム  次のページ »

12月28日

DSCN7505.jpg

天気 かいせい 気温 -14度

DSCN7506.jpg

今回の年末寒波は寒波だけで終わりました。糸寂し

お金が掛かるスキーが安くできるとスキーツアーが流行り始めました。
大都市から夜行バスでスキー場に着いて朝から滑って、帰りも夜行バスで戻ってと滞在時間がその分長く楽しめるようになりました。
ところがバブル崩壊で、一番影響を受けたのは、低料金で行けるスキーツアーでした。
最盛期には東京、名古屋、大阪から志賀高原に20社以上の旅行会社がツアーバスを毎日走らせていました。
各社、お客様が乗っていなくてもカラでバスを走らせました。
シーズン中毎日運行が売りでした。
週末は催行でも平日は催行出来るか判らないではお客様が他社に逃げます。
ところがバブル崩壊でスキーツアーに参加されるお客様が少なくなり旅行会社の数も激減しました。
現在、志賀高原ではツアーバス見かけなくなりました。





励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







ホーム  次のページ »

12月27日

DSCN7482.jpg

天気 こゆきチラチラ 気温 -10度

午前中は雪の予報です。
ブナ平ゴンドラも本日から運行開始です。
だんだんと滑れる範囲が広がって行くのは糸嬉しいです。

スキー用具もお高いですと書きましたが、昔と言ってもバブル以前の話ですが、あの頃よくスポーツ用品店さんが自分のところのお客様を集めてツアーをしていました。
お正月来ていたスポーツ屋さんですが、お正月に志賀は仕事で十分価値があるそうです。
毎年メーカーさんが新製品を出しますが、特にウエアーは何が売れるか判らないが志賀に来ると新製品のウエアーを着ている人が多いので、それを見て仕入れて2月3月のバーゲンで売るとの事でした。
志賀高原に来ている人種は高くても良いと思えば買って着ているので、今年の売れ筋が分かるそうです。
他所のスキー場では新製品は見かけないそうです。
色々なメーカーが新製品を発売してヒットするのは少数です。
それを見極めるために志賀は価値があるとの事でした。
それを聞いて納得しました。
そのシーズン流行りのウエアー2.3月になると増えます。
他人と同じウエアーはやはり嫌なので、志賀の客層は翌年もニューウエアーを買って着ていました。
同じスキー場でも当時から志賀は他所とは違いました。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム  次のページ »

12月26日

DSCN7478.jpg

天気 かいせい 気温 -13度

DSCN7479.jpg

本日より山の神のリフト運転開始です。
これで焼額山とも繋がり滑って行き来が出来ます。
丸池第一トリプルリフト運転開始です。
少しづづですが滑れる範囲が広がって行く志賀高原です。

昨日、サンタの着ぐるみを着て滑る若いお客様来れなくなりましたと書きました。
もともとスキーは裕福層のスポーツでした。
前にも書きましたが初任給が月3000円の時代でも舶来品のスキーは10万円しました。
単純に比較はできませんが現在ならうん百万円以上になります。
安くなったと言っても今時スキーか出来るのはやはり裕福層で無いと無理です。
スキー用具も高いですし滞在費にリフト代とお金は掛かります。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ











ホーム  次のページ »

12月25日

DSCN7473.jpg

天気 はれ 気温 -12度

DSCN7475.jpg

昨日、高天ヶ原クワッドリフト運行を開始しましたが混雑するかと思ったら12月の平日並みに空いていました。
滑られたお客様は、待たずに快適だと思いますが寂しいです。
前ならクリスマスの時期で土日ならサンタの着ぐるみを着て滑っている方をよくお見掛けしました。
着ぐるみで滑るのは危険ですが、もう若い方が来れないスキー場になったのかと、やはり寂しさを感じました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

















ホーム  次のページ »

12月24日

DSCN7460.jpg

天気 かいせい 気温 -13度

DSCN7462.jpg

昨日、お戻りになられたお客様久しぶりのパウダースノー堪能されて喜ばれていました。
ICSのかき氷、スノーマシンのアイスバーンではない人間が作り出すことが出来ないサラサラの天然雪です。
あとは全山滑走可能を待つばかりです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ










ホーム  次のページ »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。