海の蒼さと空の青さ

KIMG3321.jpg

灯台下暗しでした。
西舘のフーディクワッドリフト降り場からも初級コース方面を見ると海が見えます。
水は太陽光を吸収して反射しますので蒼く見えます。


追伸

今は見る事が出来ないあの方に次はご覧頂きたいです。




励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ホーム

2月13日

DSCN7801.jpg

天気 かいせい 気温 -10度

お客様がお帰りになられると・・・・
3月並みに気温が上がる予報が出ていますが3月でも快適に滑れるのが標高の高い志賀高原です。

さて、志賀高原の話を続けたいと思います。
国立公園と言うとすべて国有地だと思われますが、志賀高原の場合(渋峠スキー場を除く)民有地になります。
そもそも江戸時代までは、幕府の御用林などはあったと思いますが国有地や国有林はありませんでした。
時代が明治に変わり、財政基盤が弱かった明治新政府は森林に目を付けました。
木を切って売っぱらい利益を得るためです。
現在でも森林管理局と名前を替えましたが、昔は営林署と言っていました。ちゃんとお役所は残っています。
結局巨額な債務を抱え、その返済のためになぜがタバコに上乗せされています。
余談ですが旧国鉄の債務もタバコに上乗せされています。
そのため雪深いこの山村にも明治新政府のお役人さまが来て村人の聞きました。
「この山は民地か官地か?」
村人はお役人さまの聞きました。民地とは何ぞや?官地とは何ぞや?
続きは明日になります。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ














ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。