2月22日

DSCN7838.jpg

天気 こゆき 気温 -5度

ようやく小雪がチラつき始めました。
週間予報では1日降り続き連休にお越しのお客様にはバーンコンデションが回復してお楽しみ頂けると思っていましたが現実は甘くはありません。
かえって道路は一番滑る状態になりました。

日本が戦争に負け、志賀高原ホテルが進駐軍に摂取されました。
軍の保養施設となり、何と丸池にヨットが浮かんでいました。
スキー雑誌に出ていたリフトを作るように命令されました。
戦争賠償の一環として進駐軍の命令は絶対です。
日本初のスキーリフトが建設されました。

KIMG3376.jpg
※ 写真は志賀高原スキー史からお借りしました。

リフトの支柱は木製で、幸いワイヤーや滑車などは万座の先に小串鉱山があり、そこからリフトを掛けて長野電鉄の須坂駅まで硫黄を運んでいました。
硫黄も軍事物資なので鉄類の供出は逃れて補修用に有ったのを使い作ったそうです。
近代スキーは戦争に負けて丸池にスキーリフトを掛けて始まりました。

DSCF2128.jpg

写真は今も残る小串鉱山から須坂駅まで硫黄を運んだリフトの支柱です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ












ホーム

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。