10月16日

DSCF2891.jpg

天気 霧雨 気温4度

高気圧の縁を回り太平洋の湿った空気が入り込み霧雨になっていますが、東風は大変珍しいです。
これだけ雨が降ってくれれば11月から稼働するスノーマシンの水源は心配ないと思います。

最近、山の話題が少なくなっていましたが先週使い捨てカメラの話題を書きましたのでカメラの話題を書いて行きたいと思います。
使い捨てカメラ、山登りでは大変便利なカメラでした。
先ず、軽いです。おまけに落としても軽いので早々壊れません。
おまけに撮影時に電源が要りません。値段が安いので無くしても気にはなりません。
私共でよく使ったのは、登山道の整備や標識付けの時です。
補修した箇所や標識を撮影して記録として残しておきました。
使い捨てカメラも末期の頃はフイルムがカートリッジ式に変わり、現像に出すとベタ焼きの写真と一緒に戻ってきて必要な写真だけ焼回しに出す事が出来ました。
DSCF2892.jpg

そんな程度の撮影でしたが、なんと遭難時の救助に使っていた地区もあります。
その話は明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »