10月20日

DSCF2909.jpg

天気 はれ 気温5度

昨日、午後より南風が強くなり気温も上がりました。
雪が降ったかと思うと台風の影響だとは思うのですが極端な天候です。

ヘルメットに取り付けるタイプのビデオカメラが普及しだして動画をUpされる方多くなりました。
Upされた動画を拝見すると前しか映っていませんし、意外に多いのは履いているスキーのトップが時々映っています。
履いているスキーを映そうと言う趣旨では無く、スキーが揃っているかに関心が向いていると思います。
私はデジカメを手で持って顔の前でノーファインダーで撮影していますが、ヘルメットに取り付けるタイプのビデオカメラで撮影したらご覧になられて居られる方が気持ち悪くなるくらい頭は左右に動かしています。
大会のように仕切られた空間で自分だけしか滑っていないのなら前しか見ませんが、他の方も滑っているゲレンデでは常に左右と後ろにも注意を払っています。
私が撮影しているのはお客様が少ない時期ですが、常に周りの状況を確認しながらでは無いと危険です。
だいたい他の方とぶつかった場合、双方相手からぶつかって来たになりますが、周りを確認しながら滑らないと痛い思いをします。
ヘルメットに取り付けるタイプのビデオカメラは視線と同じものを映してくれます。
私が見れば恐ろしい動画です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »