10月26日

DSCF2932.jpg

天気  快晴 気温-1度

今朝は放射冷却でマイナス5度近くまで下がりました。
昨日、台風22号で根雪と書きましたが週間気圧配置図では30日に真っ直ぐに等圧線が立った気圧配置が描かれています。
冬から夏への準備は極論ですがスキー立てなど出しっぱなしでも問題はありませんが、冬への準備は外に出してあるイスやテーブルも根雪が積もる前に仕舞わないと雪の重みで壊れますし根雪が積もると凍りついて撤収が大変になります。
イスやテーブル以外でもいろいろ冬の準備が有ります。
29日までには終わらせたいです。

私共で出しているナメコは、原木ナメコと言いまして木にナメコの菌を打ち込んで藪にころがしておくと天然と同じようにキノコが出てきます。
実は、お客様にお出しする場合はお湯で洗ってから調理して出しています。
落葉などが小さくなったゴミがナメコは粘り気がありますのでくっつきます。
自家用で食べる場合はサッと水洗いをしてゴミが付いていても食べます。
キノコは洗うと風味が落ちるのですが、お客様にゴミが付いたままのキノコを出そうものなら叱られます。
農家の方も同じだとは思うのですが、出荷用は見てくれを良くするためにバンバン肥料を入れて虫も付かないように消毒をして作りますが自家用となると多少虫が喰ったくらいにして食べると思います。
おすそ分けで頂く野菜には結構虫が食べた跡が残っています。
虫が食べるくらい美味しく安全だと言う事です。
ナメコと言いますとオガクズ栽培の小さなナメコでみそ汁に入っているイメージがありますが味はオガクズの味がします。
その代り一年中食べる事が出来ます。
天然や原木栽培のナメコは別物です。
ただ雪が積もれば来年の秋まで食べる事は出来ません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ








« 前の記事  ホーム  次の記事 »