10月27日

DSCF2935.jpg


天気 快晴 気温2度

今朝もマイナス5度近くまで気温が下がりました。
日頃は標高をあまり考慮せずに、高めの予報を出す気象協会も最低気温マイナス4度の予報を出していました。
大陸育ちの乾いて冷たい空気を持った高気圧に覆われて10月の終わりらしい天気・気温です。

いよいよ秋の話題も本日が最後となります。
ナメコは雪が積もれば終わりと書きましたが、奇跡が起こり12月でも採れた事があります。
スキー場開き祭の頃ですが、2.3日天気が続き駄目だと思いながら見に行くと雪が融けて顔を出していた事があります。
マイタケのように舞を舞いたくなるほど嬉しく、朝みそ汁にして出すのですが秋にお見えのお客様なら大喜びされるのですが冬にお見えのお客様はお店で売っているくらいのつもりで感激も無くお召し上がりになられます。
12月の天然ナメコは奇跡に近いのですがご理解頂けません。
紅葉とキノコはこれから来年6月まで水墨画の世界に住んでいる者にとって、自然が最後に恵んでくれれる最後のご褒美です。
新緑の季節はどの木も同じ濃い緑色をしていますが、落葉の時期はいろいろな色彩を楽しませてくれますし、キノコも最後の味覚になります。
四季がある日本だから楽しめるのだと思います。
この秋は天候撫順で紅葉にもキノコにも恵まれませんでした。
来年こそ普通の秋に戻って貰いたいものです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »