11月13日

DSCF2961.jpg

天気 快晴 気温-2度

木々に付いた樹氷が朝日を浴びてキラキラ輝いています。
昨日、野沢菜の話題を書きましたが13シーズンも平地に雪が積もり大騒ぎをしました。
11月初めよりスキー場には降雪があり11月連休に高天ヶ原はオープンしました。
13シーズンと同じパターンになるのでしょうか?

スキー場開き祭の記載を探していたらようやく1968年昭和43年の記載がありました。
12月7,8日前夜祭を丸池、発哺、熊の湯の3ブロックでスキー映画やダンスパーティー、スキーカーニバルや松明滑走などが行われ多彩な催事となった。翌日は催事の後、プログループの模範滑走、3色の煙幕マスゲームなど、賑やかにスキー場開き祭が行われた。との記載がありました。
前夜祭で映画会や松明滑走ですので、現在のスキー場開き祭より賑やかでした。
発哺と有りますが当時の中心は発哺でした。
現在のようにビデオが有る訳でもなく、お街でもスキー映画などは見たくても見る事は出来ない時代だったと思います。
1968年と言えばフランス、グルノーブルオリンピックが開催された年です。
記録映画の白い恋人たちなどを流したのでしょうか?
それとも1956年イタリア、コルチナ・ダンペッツオオリンピックで史上初のアルペン3冠王を取りその後俳優に転向したトニー・ザイラー主演の「白銀は招くよ」や「銀嶺の王者」などの映画を放映したのかも知れません。
早く上手になって、あのように滑りたいと気分も盛り上がったのかもしれません。
そう言えば、白い恋人たちを初めて見たのは、中学のスキー部で丸池のニュー志賀さんの大広間でした。
スキー場開き祭用の映画を、特別に上映してくれたのかも知れません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »