11月24日

DSCF2993.jpg

天気 小雪 気温-7度

本日は西風なので、ありがたい事にスノーマシンで作った雪が飛ばされてもタンネ方向です。
県内でも昨日プレオープンさせたスキー場がありますが、負け惜しみでは無いのですが昨日オープンさせなくて正解でした。
気温が高く、小雨になったり限りなく雨に近い雪になり止むと霧に包まれたりしていました。
やはり始まりは幸先良いように天気が良い方が良いです。
明日は高気圧に覆われて晴れる予報です。

その後、ありがたくない事に旗門係長になりました。
その上の課長や部長はありません。あくまで係ですので。
旗門係長になりますと現場には出る事は出来ません。
段取り掛かりが主な仕事になります。
旗門員の配置などを考えますし、失格記録表が来た場合、確認するのも仕事です。
大会が終わってもその後、ジュリー会議と言う係長以上の打ち合わせ会議もありますし通過記録表などを書き込む用紙の準備やエンピツ削りも仕事です。
班別に戻ってきたエンピツを見て、少なければ急斜面なので回収が出来ないと判断して本数を多くするなどもします。
実は、私たちが係長になって判った事があります。
それは年寄を偉くしても、エバっているだけで何もしない。
例えばエンピツですが年寄なら「チャンと自分で必要な本数は自分で持って行け」になりますが、そんな事を言えば、みんな多く持って行って庶務から「そんなに在庫は無い!!ム」と叱られます。
若ければ班編成も年配の方に「すみませんお願いします。」と頭を下げて従って貰えます。
もちろんスキー学校などから応援に来て貰っていますし、私より年配の方も大勢います。
エンピツの件も若ければ必要な班には多く、あまり無くさない班には少なくなどの柔軟な対応が取れます。
それが判ってから志賀高原では30歳くらいで係長を遣るようになりました。
出世しても給金が出る訳でも無くジュリー会議などで長時間になります。
若い方が向いています。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »