12月19日

DSCF3080.jpg

天気 快晴 気温-10度

午後には曇り夜から雪の予報が出ています。
通常、真冬のパターンは1日吹雪いたら翌日快晴そして曇りになって雪になるのが真冬の天気です。

ピンバッチはヨーロッパではポピュラーでお互いに交換しますが、あまり日本ではあまりなじみはありませんでした。
ところが協力隊の自衛官の方は、階級章と言うバッチを付けてバッチにはなじみがあります。
みんながピンバッチを交換して、付けていれば欲しくなるのが人情です。
協力隊の自衛官の皆さんも人の子です。決して鬼の子ではありません。
それでワールドカップの時に気づいてオリンピックの時は大量に階級章?を持参しました。
駐屯地の売店で販売していて自分の階級までの階級章は買えるそうです。
階級章と言うより桜のマークが付いた丸いボタンのようなバッチなので迷彩服に付ける物なのか?それともお土産用かは判りません。
それを、競技役員と交換して集めていました。
民間人が階級章をいくつも付けても問題ないそうです。
例えば2つたす2つで4個です。そうすると自衛隊では相当な地位になります。
4個どころか10個くらい付けていた人もいました。そうなると存在しない地位になります。
その競技役員は春に書きましたがIBMのチーフのオネータンと私が仲良くなって役員控室にお連れして配りましたし、セイコーさんとも仲が良かったので、私のところに来て私が紹介して集めて行きました。
なぜがピンバッチ奉行と周りからは思われていました。
もしもう一度オリンピックがあれば今度は競技役員でピンバッチコントロール係が必要かもしれません。
指揮官はさすがにできなかったと思いますので、指揮官だけに上げていました。

また協力隊の皆さんは、私の後輩のホテルに泊まっていました。
焼額だけで50名でしかも34泊です。
おまけに昔はよく会社関係や役所関係ではあったのですが、会社だと総務から役所関係だと友の会とか互助会から事前に電話があり、ビール1本いくらお酒1本いくらと値段を聞かれて、「夕食時に1人1本ビールを付けてください。お酒やジュース希望の方には交換して下さい。その分は事前に振り込みます。」となります。
毎日ビール50本しかも34泊!!呑んでいる方もちゃんと計算してジュースやお酒で差額が出ますので、あとビール何本お酒何本とキッチリ追加注文で帳尻を合わせます。
もっと羨ましいのは「呑んでも良いが騒ぐな!!」と隊から厳命が出ています。
万一自衛官が民間の施設で呑んで騒いだとなりますと大問題になります。
今時、こんなに良いお客様は降りません。
後輩のところは協力隊さまさまでした。
でもそれは結果論であって本人はワールドカップの時、お見えになられるまでは不安で堪らなかったと言っていました。
みんな羨ましがっていました。

オリンピックが終わって4.5年位過ぎてからですが、オリンピックの時、自衛隊さんと一緒に働いていた役員の方ですが新潟空港から旅行に行く時、空港の駐車場に乗り入れたら係員が突然「主任お久しぶりです。」と声を掛けられたそうです。
普段の仕事の役職ではありません。オリンピックの時の役職です。
私もよく経験しますが、とっさの場合お名前は出てこないのですが課長や支店長のように役職は直ぐに思い出します。
本人も最初は何も理解できなかったそうですが、オリンピックの時に働いたおられた自衛官の方だったそうです。
定年退官されて、空港の駐車場の係員に再就職されたそうです。
自衛官も民間との交流は少ない仕事です。
自衛官の皆さんもオリンピックは忘れられない想い出だったようです。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。