1月11日

DSCF3206.jpg

天気 快晴 気温-13度

朝までに10センチ程度のラサラサ雪が積もりました。日中は晴れて夜降るパターンです。
西日本や日本海側では大雪のようですが、天気図を見る限り志賀高原ではたいして降らず晴れるパターンです。

私をスキーに連れてって」を20年振り位で見たのですが原田知世と三上博史が出会ったばかりの時、第1ロマンスリフトで乗り合わせて指バーンのシーンのバックがオリンピックのゴール付近です。
89年のオリンピック招致のために開催したワールドカップの時思ったのですが、立木も多く幻想的な雰囲気でこんなところでオリンピックが開催できるのかの雰囲気でした。

家の仕事とオリンピックの役員の掛け持ちですが、さらに追い打ちをかけるようにオリンピックとなりますと他の役職の仕事も回って来ます。
例えば子供が小さかったので保育園と小学校に通っていたのですが、なぜか両方とも役員をしていました。
保育園の方は、丸池スキー場で聖火リレーが往年のオリンピック選手の杉山進さんが滑ってのリレーが予定されていました。
そこで、未来のオリンピック選手?と言う事で保育園の園児が杉山進さんと一緒に滑る事になりました。
当然、打ち合わせもありますしリハーサルそして本番となります。いずれの時間も日中になります。
もちろん一緒に滑る時は保育士の方でなく保護者会の役員の私たちになります。
小学校の方は何をしたか覚えていませんが、家に寄って着替えていく予定が時間が無くオリンピックのウエアーにADカードをぶら下げて遅刻して行きました。
すると担任から〇〇君のお父さんはオリンピックのボランテアされているのですか?_| ̄|〇
競技役員とボランテアの違いなど、若い教師には判る筈が有りません。
警察は警察でアメリカのホワイトエンジェルと言う自警団をまねて民間の組織を作りましたし、私共宿泊施設は保健所の認可になるのですが保健所は保健所で世紀の祭典オリンピックを成功させるために食中毒撲滅決起大会?そんなものまで開催され出席させられました。
あと何があったか覚えていない程、関係行政官庁のオリンピック行事がありました。
朝、会場に出勤してタイミングチームの打ち合わせを済ませてから各種行事に会場から通っていました。
終わり次第会場に戻っていました。
私だけでなくみんな同じです。
みんな幾つもの役を兼務しているので大変でした。

DSCF3205.jpg
写真はホワイトエンジェルのウインドブレーカーです。
結団式の模様をニュースで流しました。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »