12月26日

DSCF3109.jpg

天気 はれ 気温-10度

昨日は猛吹雪でしたが、本日は等圧線が寝ているので白馬方面は雪ですが志賀は晴れです。
今晩から等圧線が立ち雪の予報です。
トナカイさんは白馬から来るに足が遅いようです。
ついでにサンタさんはお財布の中身も忘れているようです。

最近再び増えて来たのはディーゼル車のお車です。
都市部のディーゼル規制で途絶えたかに見えましたが、クリーンディーゼルで復活して来ました。
ディーゼル車の場合、軽油を入れますが温暖地の軽油と寒冷地の軽油は純度が違います。
よく軽油が凍ったと表現しますが正確には軽油の不純物がゼリー状に固まります。
長野などの雪国に来たら必ず給油をお願いします。
スキー場では20年以上前のハイエースやキャラバンが現役で活躍していますが、雪国ではディーゼル車の方が便利だからです。
まずエンジンを掛ける場合、ディーゼル車は余熱と言ってエンジンを電気で温めます。そしてセルモーターでエンジンを回して掛かります。
ガソリン車の場合は、スパークプラグの火花とセルモーターと同時に電力を使いますので、バッテリーの電圧が下がると掛からなくなります。
その点、ディーゼル車は電圧が下がっても多少時間が掛かるだけで余熱が出来てセルモーターを回す時は、他に電力を使いません。
バッテリーも寒くなると電圧低下を起こします。
そのため雪国ではディーゼル車の方が好まれています。
おまけに非力な分だけ雪道での発進がスムーズです。タイヤを空回りさせなくて済みます。
余談ですが南極などの極地ではすべてディーゼルエンジンを使っています。
ガソリンはマイナス43度以下に下がると気化しないので使い物になりません。
ディーゼル車は、入れる燃料にだけ気を付ければ雪国では大変便利な車です。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。