12月28日

DSCF3116.jpg

天気 ゆき 気温-15度

大雪警報は解除され昼頃には止む予報です。
昨日はお客様ラストリフトまでサラサラのパウダーを楽しまれた方が多かったです。
12月はこの雪を楽しみにお見えのようです。

本日が仕事納めでスキー場に向かわれるお客様多いと思います。
白銀の世界に一秒でも早くたどり着きたい気持ちは解りますが、志賀高原に登る前に必ず給油をお願いします。
車のガソリンタンクは500キロ位走れる量が入っているので、満タンにしてお街から300キロとすれば半分程度残っていますのでつい油断しがちですが、志賀の登りで急激に燃費が落ちて残量が4分の1くらいに減ります。
高速のインターで降りるとガソリンスタンドは志賀高原方面しかありません。
行きは早く着いて、帰りにゆっくり安いスタンドを探しては痛い目にあうかもしれません。
中野トンネルを使う場合、インター方面にはスタンドが有りません。
トンネルを通らず町中を抜ければ別ですがスタンドは反対側にあります。
値段もそんなに大差はないと思います。
結局、民族大移動と重なり高速のスタンドの長い行列に並ぶ目に合います。

志賀高原の住民は1991年平成3年の大渋滞で痛い目に合っています。
志賀だけでなく白馬や野沢でも同じだったようですが大雪で大渋滞になりました。
2014年平成26年にも関東地方の豪雪も有りました。
地元民はたとえ10リットルでも下に降る度に給油しています。
燃料の終わった車はタダの箱と化します。
暖房も聴きませんしバッテリーも上がるので情報収集のラジオも入れっぱなしに出来ません。
91年の大渋滞の時ですが、大勢の方がガソリンを求めて来られましたがガソリンの備蓄はありません。
その時、嘆き叫んでも空からガソリンの缶詰は降って来ません。
セコク帰りに安いスタンドを探しての方はその時、自分のセコさを悔やんでも手遅れです。
1円違っても3.40円の違いです。そのために恐怖を味わってしまいます。
志賀高原通を自認する方なら逸る気持ちを抑えて給油はして来ましょう!!
帰りもスムーズですし、万一の場合も安心です。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。