2月15日

DSCF3393.jpg

天気 こゆき 気温-10度

弱い冬型になり小雪がチラついています。時期に止むと思います。
昨日は気温が上がるかと心配していたのですが夕方まで最高の天気・コンデションが続きました。
本日も2月らしいコンデションが続きます。
気がつけば2月も半分終わりました。

韓国は緯度は日本と同じですが、寒さは日本の比ではいなそうです。
そのためスノーマシンでガンガン雪が作ることが出来るようです。
昔の日本家屋は部屋の中に囲炉裏があり、暖を取れば過ごせる寒さですが韓国の場合暖房はオンドルになります。
床の下で火を焚いて、部屋全体を暖める暖房でないと冬は越せないそうです。
その燃料にするために木々を伐採してしまい禿山が多いそうです。
ちょうどその記事をソウルに向かう機内で機内誌で読みました。
現在のように仁川では無く、金浦国際空港の時代でしたが飛行機が高度を下げて行くと小高い禿山ばかりが目に入りました。
日本で雪が降る西高東低の冬型配置配置の場合、朝鮮半島に高気圧が張り出す場合が多いです。
モンゴル育ちの乾いた空気の高気圧ですのでカラッとしていて余計に寒いと思います。
1933年には-43.6度を観測したそうです。
今回、天気は良いのに強風で競技が順延していますが、禿山ばかりなので影響しているのかもしれません。
日本でも北海道の襟裳岬は強風で有名ですが、実は開拓民が暖房の燃料にするために木々を伐採したのが原因のようです。
ジャンプなどの風の影響を受ける競技は、なるべく風の影響を受けない時に遣って貰いたいものです。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。