10月27日

DSCF0222.jpg

天気 快晴 気温8度

今朝は霜が降りていましたが日中は南風が吹きこみ気温が上がる予報です。
助かります。雪が積もるまでは外の仕事が目白押しです。

今朝も早くから秋山郷方面に紅葉狩りに行かれるお客様で賑わっています。
紅葉の時期になりますと「秋山郷」とよく書きますが
長野県の栄村と新潟県の津南町に跨る平家の落人集落の伝説が残る集落になります。
奥志賀から先は夏の間は道路が繋がっていて、秋山とよく言ったものだと思うほど
紅葉がきれいな場所です。
秋山郷の象徴の鳥甲山(とりかぶとやま)2037mは高天ヶ原からも見えます。
高天ヶ原から見える鳥甲山の麓に集落があります。
直線距離にすれば10キロ足らずで、道路ですと25キロの距離ですが
道路が細く曲がりくねっていますので車だと1時間程度掛かります。
高天ヶ原が標高1670メートルで秋山郷の切明で700メートル位の標高なので
約1000メートルの標高差がありますので、どこか一か所では目が覚めるような
紅葉がご覧頂けます。1か所で目が覚めるような紅葉はせいぜい半日程度です。
紅葉の時期になりますとバスツアーのお客様も大型バスは通れないので
マイクロバスに乗り換えて向かわれています。
この時間でも多くのマイクロバスが走っていますので、何時の朝食なんだろうと思ってしまいます。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »