5月22日

DSCF3812.jpg

天気 かいせい 気温8度

今朝は放射冷却でかなり冷えました。
清々しい空が広がっています。

昔は竹の子と呼んでいましたが孟宗竹と区別するためにネマガリ竹と呼ぶようになりました。
多雪地帯ならポピュラーな竹です。
驚いたのが岡山県でローカルニュースに流れていました。
岡山県山間部の蒜山などは大雪が降るようです。
ネマガリ竹は雪を巧みに利用しています。
通常植物は秋に枯れて春にタネや地下茎から芽を出し葉を付けますが、ネマガリ竹は葉を落とさずに雪の重みで倒れて春を待ちます。
そして、雪が消えると起き上がり光合成を始めます。
タネや芽吹きの時期が無い分、多雪地帯に向いています。

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。