6月1日

DSCF3839.jpg

天気 シグレ 気温3度
DSCF3837.jpg

冬型気圧配置になり寒気が入り込みシグレになっています。
岩菅山などではミゾレか雪かもしれません。
6月だと言うのに・・・・・_| ̄|〇
お街では衣替えだと言うのに・・・・_| ̄|〇
ストーブの有難味を実感しています_| ̄|〇

クマさんと竹の子と言いますと聞いた話ですが、忘れられない出来事がありました。
東館山スキー場での出来事ですが、竹の子取りの方がスキー場脇の竹藪に大勢入り込みクマさんが隠れる場所が無くてスキー場の真ん中でいじけていたそうです。
東館山の場合、上からはゴンドラやリフトで入山できますし、下からは道路から簡単に登ることが出来ます。
スキー場の竹藪にいたクマさんが竹藪から追い出されて別の竹藪に逃げようとしても竹の子取りの方がクマさんが怖いとばかりラジオや鈴で音を出していて、クマさんの逃げれる場所が無くてスキー場の真ん中に居たそうです。
それを知らない観光客の方がゴンドラから下を見て「私たちのためにワザワザ動物レンタル業者からクマさんを借りて放し飼いにしているのね」と山頂の係員に言ったそうです。
係員いわく「あれじゃクマがモウラシイ(長野の方言で可哀そう)」クマさんもまさか竹藪全部に竹の子取りが入るとは思っていなかったようで、逃げ場が無くなりました。
東館山でクマと言いますと竹の子の話題からはそれますか3.4年前だと思いますが夏の間、高山植物園の1匹居ついてしまいました。
私共のお客様で高山植物の写真を撮りに行かれたお客様、お昼のお弁当を広げようとしたら係員が来て「この先にクマが居ますが動く気配があったらお知らせします。」と言われたそうです。
そう言われてお弁当を広げる訳にも行かずに戻られてその話をされましたが、そのクマさんは居るだけで特に危害を加えるクマさんではありませんでした。
さりとてクマさんも仙人のように霞を食べて生きている訳では無いので不思議なクマさんでした。
もちろんすべてのクマさんが、そんなクマさんばかりではありません。
一昨年、秋田で4名死亡した事件も竹の子取でクマさんに襲われて命を落とされました。
クマさんも個体差がありますし東館山のクマさんはあくまで特殊なクマさんです。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。