6月14日

DSCF3871.jpg

天気 かいせい 気温8度

昨日、北海道の山では雪が舞ったようですが志賀高原も今朝は冷え込み温度計では2度でした。
DSCF3870.jpg
氷点下近い冷え込みはこの時期では珍しく無いのですが台風前の暖かさを経験してしまうと信じられない気温です。

今まで数えきれないほど志賀高原山内の山岳救助に携わってきましたが、遭難では無い変わった出来事を書きます。
7月1日は横手山・志賀山開山祭が行われるのですが山岳救助隊のメンバーは横手山から志賀山まで歩いて向かいます。
草津峠から鉢山に向っている時でした。
登山道に何人か座っていて、隊員の一人が顔見知りで話を聞いたら「この場所は遭難すれば怖い場所なので取り終わって登山道に出たら待っている。」約束をして待っているそうです。
地元の小学校の教員仲間で竹の子取りに来たようです。
登山道は稜線にありますので登山道から下に向って取りに行くしか有りません。
鉢山は一歩間違えれば魔の沢ガラン沢に行ってしまいます。
確かに取ったら登って登山道で待ち合わせるのは賢い選択なのですが・・・・
私たちは先に向かいました。。少し先にアップダウンがあり降ったら同じような人種が座り込んでいました。
話を聞いたら先程の教員グループでした。
お互い小さな山を挟んだ両側で待っていました。
いくら待っても別々のところに出ているので出会う訳は有りません。
この先に仲間がお待ちと話して後にしました。
確かに登山道に出たら待っている打ち合わせは大事だったのですが二手に分かれて距離にして4.500メートル位だと思うのですが小さな山の反対側に分かれているとはお互い知る由もありません。
いくら待っても来ないので自分たちで探しに行こうとしたら、探しに行った人が遭難してしまう可能性もあります。
一緒に竹の子取りに入ったのに、途中から2組に分かれて別々のところに出るとはだれも想像すらしません。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。