6月26日

DSCF3920.jpg

天気 はれ 気温15度

梅雨前線が消滅して南風が入り込み夏本番です。
夏本番は極寒の地に住む民にとって嬉しいのですが今からずっと夏が続いてくれれば良いのですが、こう言う年は真夏に梅雨前線が復活したりします。
例年並みが一番ありがたいです。

先ずは高天ヶ原神社に参拝して岩菅登山が始まります。
日本には山岳信仰がありますので、前宮があるなら参拝してからが始まりだと思います。
そのまま、せせらぎ遊歩道を歩いて一の瀬に向かいアライタから登る方法もありますが、高天ヶ原のゲレンデを登りましょう。
開いた口が塞がらないのが、今年は夏山リフト8月中しか動きません。
動いたところで9時からの営業開始ですので山登りには不向きです。
悪口を書いているとそれだけで終わりますので今回は書きません。
ゲレンデを登りきると東館山高山植物園があります。
皆さん植物園と言うと有料と思われますが無料です。
志賀高原山内の植物を集めて展示してありますので、帰りなら途中で見たお花の名前を確認する事が出来ます。
「この花なあに」と聞いても直ぐに忘れますが植物園の中を歩いて確認すれば覚えます。
登山道は植物園の中を通ります。東館山山頂に向かう途中で分れて右側に降って行きます。
帰りルートの場合、チョコット山頂に向かうと水飲み場があります。
水分補給が出来ます。
水飲み場の水は、寺小屋よりサイホンの原理で引っ張って来ています。
元々は東館山頂の展望台の水源にするために引いてあります。
もちろん有料では無く無料で、塩素消毒はしてありません。
ペットボトルに入ったミネラルウォーターしか飲まれていないお客様はポンポン壊すかもしれません。
昔は海外に行ったら現地人が飲んでいても生水は飲むなと言われていました。
最近、あそこの水は飲めますよと教えるのが怖くなりました。
続きは明日へ


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。