7月6日

DSCF3939.jpg

天気 きりさめ 気温12度

今し方から降りだしました。
毎度の事ですが志賀高原は大雨にはなりません。
前線が停滞して全国的に大雨の被害が出ているようですが、今頃前線が停滞して大雨は困りものです。


稜線からは眼下に魚野川が望めるのですが、川が境界線では無く長野県と群馬県の境は目の前に見える大高山の稜線が県境になります。
P5300012.jpg

大昔、山の所有権は早いもの勝ちだったようです。
目印に山の山頂に炭を埋めておいたそうです。
炭が埋まって居れば別の方が早かった事になります。
最初に炭焼きの話を書きましたが、そうやって大高山の山脈が新潟と群馬の県境の三国山まで続いていますので領有権を主張したようです。
代官所に訴えて奉行が、水が利根川水系に流れて太平洋にそそぐ場所は群馬県で、信濃川水系に流れて日本海にそそぐ場所は長野県としたようです。
実は、大高山の稜線までが沓野の山つまり志賀高原になります。
集落からの距離から行ったら群馬県の旧六合村の方が近いのですが、稜線までしか領有権は有りません。
流れている魚野川も漁業権は志賀高原漁協になります。
お隣の栄村に流れていますし釣りに行く場合は、秋山郷から行くのが一般的ですが栄村では権利は有りません。
ついでに秋山郷にある切明発電所の場所も、沓野の山つまり山ノ内町になります。
如何に広範囲で炭を焼いていたかを物語っています。



励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。