8月8日

DSCF4005.jpg

天気 はれ 気温15度

今朝はモルゲンロート(朝焼け)がきれいに見えるくらい晴れていました。
現在、やや雲が広がってきましたが風は収まっています。
昨日は台風が近づいている実感があるくらい風が吹いていたのに現在風は吹いていません。
長野県内には今晩から近づく予報です。

次にご紹介する山は坊寺山1839メートルです。
坊寺山に登るためには石の湯まで車で行く場合、注意が必要なのは夏の間のホタル見物の車両規制を日中も規制されていると勘違いされる方が多いのですが日中はホタル公園の先まで車で行く事が出来ます。
いたる所に車両規制の看板が出ていますので無理はないと思います。
行き止まりに大きな駐車場があり、そこから川を渡って進みます。
しばらく歩くてから沢登りになりますが、大雨でも降らない限り水の中に入らなくても登って行けます。
登山道は沢から離れて普通の登山道になりしばらく歩くと山頂手前の景色が良い場所に出ます。
実は、坊寺山の山頂は木々が生い茂り眺望は良く無いです。
その場所で眺望を楽しみましょう。

坊寺山では忘れられない出来事がありました。
7月の始めですが、別のところで刈払いをしていて、ちょうどオリンピック道路の工事が始まったばかりなのでみんなで見に行きました。
みんなで変わって行く道路を眺めている時でした。
下から黒い固まりの大きな集団が風に乗って上がってきました。
なんだ?と見るとなんと赤トンボの集団が固まりとなって登って来ました。
赤トンボは里で生まれて夏の間避暑に高原に来ているのは知識として知っていましたが、あのように固まりとなって登って来るのは初めてました。
まだケータイやデジカメで撮影できる時代ではありません。
刈払いにカメラなんて持って行きません。
その後、行く度にカメラを持って行ったのですがその光景は見れませんでした。
現在のようにスマホで撮影できる時代なら全員写真を撮っていたと思います。
大勢で居たので怖くは有りませんが、一人ならあの光景は怖いと思います。


励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。
記事を書く参考にさせて頂きます。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ      にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

プロフィール

ホテル銀嶺

Author:ホテル銀嶺
志賀高原
たかまがはら温泉
白樺林の温泉露天風呂の宿

ホテル銀嶺

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

QRコード

QR

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。

にほんブログ村

励みになりますので興味がある方にポチッとお願い致します。